バイナンスNFTのIGO(抽選販売)の参加方法|STEPNの例

バイナンスNFTのIGO(抽選販売)の参加方法|STEPNの例

バイナンスNFTの定期登録メカニズム(NFTの抽選販売)に参加する方法をわかりやすくまとめました。著者がSTEPN × ASICSコラボの『Limited Edition STEPN NFTs』に応募して落選するまでを図解しています(悲

この記事の著者、中島なかじのプロフィール



※当記事は、特定の仮想通貨やNFT、IGOへの投資を推奨するものではありません。バイナンスは海外の取引所で日本の金融庁から許可を得ていません。私も余剰資金で少しずつ投資しています

バイナンスNFT定期登録メカニズムとは?

バイナンスNFT定期登録メカニズム

画像出典:https://www.binance.com/ja/support/faq/ca84113a81c2471f99d1a7942ccf1795

バイナンスNFT定期登録メカニズム(Binance NFT Subscription Mechanism)とは、取引量世界一の仮想通貨取引所「バイナンス」の中にあるNFTマーケットプレイス「バイナンスNFT」で、新たなNFTが発売される際、バイナンスの仮想通貨BNB(ビルドアンドビルド)を持っていれば、誰でも公平な抽選販売に参加できるNFTセールのしくみです。

※バイナンスのサイト内では「バイナンスNFTプライマリーセール」「バイナンスNFT一次販売」という言葉も使われている

定期登録メカニズムには4つのフェーズ(段階)があり、それぞれ期間が決められています。

①準備(Preparation)
②定期登録(Subscription)
③計算(Calculation)
④配布(Distribution)

プロジェクトによって申し込める口数(参加チケットの定期登録数)に上限があり、抽選は公正かつ公平に行われます。

バイナンスNFT定期登録メカニズム(NFTの抽選販売)に参加する方法

0.バイナンスに口座開設し、本人確認(本人認証)を済ませておく

画像出典:https://www.binance.com/ja

中島なかじ
メールアドレスとスマホ、身分証明書(マイナンバーカードや免許証、パスポート)があればすぐに口座開設できます。

バイナンスの招待リンク
→ ここから登録すると、私とあなたの手数料がずっと10%割引になります。よければ使ってみてください

口座開設の詳しいやり方はこの記事で解説してます。

1.ログインして、上部メニューにある「NFT(非代替性トークン)」をクリックし、参加希望のNFTセールバナーをクリック

バイナンスNFT

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/home

中島なかじ
私は上記の「Binance IGO:STEPN × ASICS NFTs」に参加しました。詳細はあとで載せますね。

2.プロジェクトのページで、詳細を確認する

プロジェクトの概要やNFTの発行数、参加チケット価格やチケット購入上限、セール日程などを確認します。

プロジェクトの概要ページの例

【参考ページ】STEPN x ASICS NFTs Sneakers and Shoeboxes|Binance NFT

抽選販売の申し込み画面の例

Limited Edition STEPN NFTs|Bainance NFT

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/staking/stepn

中島なかじ
STEPN x ASICSの場合は、抽選に参加するのに0.1BNB、NFTを購入するのに(チケットを購入するのに)0.5BNB必要でした。

3.必要なBNBをバイナンスで購入する(日本の取引所から仮想通貨を送金)

まず、日本の取引所のコインチェックで送金手数料が安い「ステラルーメン【XLM】」という仮想通貨を購入し、バイナンスに送金しました。

ステラルーメン【XLM】とは:ステラ開発財団(Stellar Development Foundation)が発行する、個人間送金のためにつくられた仮想通貨。ほかの仮想通貨と比べ、送金にかかる手数料が安くスピードが速い。異なる種類の通貨を交換する際に間に挟むことで、手間や手数料を大幅にカットできる「ブリッジ通貨」のひとつ

コインチェックにログインして、日本円を入金します。

コインチェックのキャプチャ

画像出典:https://coincheck.com/ja

コインチェック|公式サイト

※スマホと本人確認証があれば即日無料で開設できる

暗号資産の購入 → 販売所(購入)→ XLMを選択し、ほしい数量を入力します。

コインチェックで「XLM」を購入する手順1
中島なかじ
私は、3万円ちょっとで「1000XLM」を購入しました。

総資産を確認すると、評価額が「2万8943円」になっていました。

コインチェックでステラルーメンが買えた

※販売所にはスプレッドがかかる&仮想通貨の価格は常に変化するので、金額に差がでる

ステラルーメン【XLM】をバイナンスに送金

つぎにコインチェックで購入したステラルーメン【XLM】を海外の仮想通貨取引所「バイナンス」に送金しました。

画像出典:https://www.binance.com/ja

コインチェック|公式サイト

※スマホと本人確認証があれば即日無料で開設できる

コインチェックのメニューから「暗号資産の送金」→ 送金する通貨を「Stellar Lumens」に設定します。

コインチェックからステラルーメンを送金する

※XLMではなく「Stellar Lumens」と表記される

中島なかじ
コインチェックは一旦この画面のまま放置して、バイナンスにログインします。

右上にある「ウォレット」から「フィアットと現物(入金&出金)」を選択。

リップルを海外取引所に送金する手順1

バイナンスは日本語対応しているのでメッチャわかりやすい

検索窓に「xlm」と入力します。

XLMを海外取引所に送金する手順2

検索結果にいくつか出てくるが「XLM」を選択

ネットワークで「XLM Stellar Lumens」を選択します。

XLMを海外取引所に送金する手順3

「XLM Stellar Lumens」を選択

XLMを海外取引所に送金する手順4
中島なかじ
ここで「OK」をクリックすると、アドレスMEMOが表示されるので、どちらもコピーしてメモ帳などにペーストしましょう。
XLMを海外取引所に送金する手順5

アドレスとMEMOは絶対に間違わないよう、必ずコピペ!

先ほどのコインチェックの画面に戻ります。

まず、暗号資産の送金画面で「宛先を追加/編集」をクリックします。

XLMを海外取引所に送金する手順5

宛先リストが開くので「新規追加」をクリックします。

XLMを海外取引所に送金する手順6
・ラベル:「バイナンス」※任意

・宛先:さきほどコピーしたアドレス

・SMS認証用コード:「SMSを送信ボタン」を押すと、電話番号宛に6ケタのコード

上記を入力して「追加」ボタンをクリックします。

コインチェックでステラルーメンを送金する

暗号資産の送金画面に戻るので「宛先」では先ほど設定した「バイナンス」を選び、「メモ」にバイナンスで取得したMEMOをコピペします。

送金先サービス名にバイナンスがないので「その他」を選択 → 送金先サービス名に「バイナンス」と記入し、受取人種別で「本人への送金」を選択。

送金額(XLMの量)を入力し「次へ」をクリックします。

中島なかじ
いっぺんに全額送金するのは心配という方は、少量でテスト送金しましょう。

ステラルーメンは送金手数料がとても安いので(0.01XLM=0.03円程度なので)、気軽にテストできます。

※コインチェックのステラルーメンの最低送金数量は3.0 XLM

送金できているかは「暗号資産の送金」画面の下にある「送金履歴」で確認できます。

コインチェックで送金できたか確認する

状態が「完了」になったら、バイナンスの画面を開きましょう。

※私は10時間後くらいに送金できました(前に送金した別の編集部員は2分で送金できたとか)

ウォレット → フィアットと現物(入金&出金)画面を開き、ステラルーメン【XLM】が入っていれば送金できています。

XLMを海外取引所に送金する手順9

つぎに、ステラルーメン【XLM】をビルドアンドビルド【BNB】にコンバートしました。

ステラルーメンをBNBにコンバートする流れ

フィアットと現物にある【XLM】の「コンバート」をクリックします。

バイナンスのコンバート画面

(自分が持っているコイン=)振替元が「XLM」、(換えたいコイン=)振替先を「BNB」に設定し、交換したい額を入力します(私は「最大」を押して、入ってるステラルーメンをすべてBNBにした)。

「コンバート」ボタンを押すと、すぐに交換できます。

ステラルーメンをBNB(ビルドアンドビルド)にコンバートできた

約800XLMを約0.37BNBに交換できました(このあと追加で0.19BNB追加した)。

中島なかじ
NFTの抽選販売には、準備 → 定期登録 → 計算 → 配布という4つのフェーズがあります。

期間や条件は、各プロジェクトのページで確認できます。

4.【準備】前提条件をクリアする

前提条件には、3パターンあります。

① BNBの前提条件:一定期間、バイナンスのウォレットにBNBを保有する

※この時点ではロック(拘束)されない
※手持ちのBNBが足りない場合は「さらにBNBを購入」ボタンから購入できる

② NFTの前提条件:指定されたNFTをロックする(準備が終了すると自動的にウォレットに戻る)

③ ①または② の条件を選べる(どちらかをクリアすればOK)

中島なかじ
STEPN x ASICSの前提条件は「4月13日 9:00~16日 11:00までの間、Binanceの口座に平均して0.1BNB保有する」というものでした。

当時だと約5200円相当のBNBを持っておけばよかったので、間口がめちゃ広かった。

STEPNとASICSのNFTスニーカーの抽選販売ページ

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/staking/stepn

プロジェクトごとの条件をクリアすると、次のフェーズに進むことができ、定期登録メカニズム(抽選販売)に参加するためのチケットが配布されます。

5.【定期登録】「チケットを定期登録」をクリックし、参加チケットの数を入力して「定期登録」をクリック

応募するチケットの枚数を選ぶことができます(枚数が多いほど、当選確率がアップする)。

バイナンス定期登録メカニズムのチケット登録画面

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/staking/stepn

中島なかじ
STEPN x ASICSの場合、定期登録期間は16日11:00~19日18:00まででした。

また応募できる口数(チケット数)は、どれだけBNBを所有していても1アカウントにつき1枚だけでした。

応募に必要なBNBの量が表示され、この段階でBNBがロックされます。

※現物ウォレットに入ってるトークンのみ利用できる(セービングやステーキングしてるトークンは使えない)

6.【計算】抽選が行われる

定期登録の期間が終了すると、応募があったすべてのチケットがプールに入り、公平かつ公正な方法で抽選が行われます。

7.【配布】当選すると、チケットでNFTが購入できる

STEPNとASICSのコラボNFTの抽選結果

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/staking/stepn

計算が終了すると、割り当ての詳細が表示されます。
当選した場合は、チケットを使ってコレクションの中のNFTを購入することができます。

※購入すると、ロックしてあったBNBが差し引かれる

※落選するとBNBは現物ウォレットに戻る

中島なかじ
応募総数19万5571で、当選は1000人。私は当選ならずでした。

8.購入したNFTがアカウントに分配される

バイナンスNFTのユーザーセンター「NFT資産」画面

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/usercenter

プロジェクトの画面で「NFT資産の確認」ボタンをクリックするか、プロフィール → ユーザーセンター → NFT資産で確認できます。

中島なかじ
これまでバイナンスでNFTを購入しようと思ったことがなかったのですが、人気のブロックチェーンゲーム「STEPN」と世界的なスポーツブランド「ASICS」のコラボNFTが相場よりだいぶ安く購入できるチャンスだったので、はじめて抽選販売に参加しました。

著者が参加した『Limited Edition STEPN NFTs』とは

Limited Edition STEPN NFTs|Bainance NFT

画像出典:https://www.binance.com/ja/nft/staking/stepn

当選すると、STEPNとASICSのコラボNFT(STEPNのゲーム内アイテム)を入手できました。

中島なかじ
STEPNは、歩いたり走ったりしながらGSTという仮想通貨を稼げるアプリです。
STEPN公式サイトのファーストビュー

画像出典:https://stepn.com

>>STEPNの説明はこちら

はじめるにはNFT靴(スニーカー)が必要で、今は高騰しているので安いものでも1足19万円程度します。

そんなNFTの靴、しかも初のブランドコラボモデルが、0.5BNB(当時のレートでいうと2万6000円程度)で手に入るチャンスだったので、STEPNユーザーもそうでない人も19万5571アカウントが抽選に参加しました(botも多そうだったけど)。

Limited Edition STEPN NFTsの詳細

NFTの発行総数:1000個
→ うち、85%がコモン、15%がアンコモンのNFT靴(スニーカー)

NFT靴(スニーカー)の販売単価:0.5BNB

1ユーザーあたりの購入単位:1チケット

参加者の合計(申し込み数):19万5571アカウント

中島なかじ
ASICSのコラボNFTは、現在のバイナンスNFTでのフロア価格(最低価格)で、152万円程度(一次販売の約58倍)。

STEPNは日本のユーザーが最も多く「当選した」と報告するツイートもチラホラありました。私も当てたかった~。

ASICSのコラボNFTの二次販売(マーケットプレイス)

【参考ページ】STEPN x ASICS NFT Sneakers|Bainance NFT

STEPNのNFT靴の抽選販売は、IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)といって、開発初期段階のブロックチェーンゲームのNFTやトークン(仮想通貨)を事前に購入できる制度でもありました。

バイナンスでは、これまでに17のIGOプロジェクトが行われたそうです。

中島なかじ
日本の仮想通貨取引所でもIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)といって新規発行されたトークン(仮想通貨)を上場して資金を集めるプロジェクトが少しずつ行われています。
例:国内初のIEO「パレットトークン【PLT】」は、コインチェックで行われた

1PLT=4.05円で発売され、数日後には価格が20倍まで高騰した(現在は1PLT=40円程度)

※2022年夏には「フィナンシェトークン」のIEOが行われる予定

コインチェック|公式サイト

今後日本でもIGOが行われるかもしれません。

※ただし、プロジェクトがポシャったり、ゲームがそこまで流行らなくてトークンやNFTの価値が購入時より下がる可能性は多いにある

中島なかじ
今後STEPN以外でも、ほしいNFTを購入するチャンスが来るかもしれないので、バイナンスのNFT抽選販売はちょくちょくチェックしておこうと思います。

バイナンスNFT|公式サイト

バイナンスの口座開設がまだの人はこちら

バイナンスの招待リンク
→ ここから登録すると、私とあなたの手数料がずっと10%割引になります。よければ使ってみてください

【参考サイト】バイナンスNFT定期登録の仕組みと参加方法について|Bainance

※当記事は、特定の仮想通貨やNFT、IGOへの投資を推奨するものではありません

関連記事

STEPNの仮想通貨(ガバナンストークン兼ユーティリティトークン)GMTの紹介記事はこちら↓↓

仮想通貨GMTとは?メリットや買い方を画像で解説

通常STEPNの靴を買うには、ソラナ【SOL】という仮想通貨が必要。日本の取引所でソラナを買ってSTEPNのウォレットに送金する方法はこちら↓↓

仮想通貨SOLを日本の取引所で買ってSTEPNに送金する方法

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55