仮想通貨SOLを日本の取引所で買ってSTEPNに送金する方法

仮想通貨SOLを日本の取引所で買ってSTEPNに送金する方法

STEPNの靴購入に必要な「仮想通貨SOL(ソラナ)」が買える日本の仮想通貨取引所は「Liquid by FTX」だけ。海外取引所やウォレット不要で手数料も安い。口座開設 → 取引所と販売所での購入方法 → STEPNに送金し靴を買う直前まで画像でわかりやすく解説

中島なかじ
記事を書くために「STEPN」のことを調べていたら、どんどん興味が湧いて

まずガバナンストークン「GMT」を1.5万円分購入

つぎに約16万円払ってSOLで靴(スニーカー)NFTを購入した、中島なかじと申します。

(大学などの授業料以外で)こんな大きな買い物は初めてなので震えましたが、STEPNを始めて1か月で228GST(今のレートで14万5000円程度)稼げたので楽しくプレイできています。レポはこちら↓↓

【16万円】STEPNを始めて1か月。原資回収できたか?

今回は、STEPNのアプリをダウンロード → バリフィケーションコード(とアクティベーションコード)を入力した後、靴NFTを購入するためにやった4つのこと↓↓

1.日本の仮想通貨取引所「Liquid by FTX」にて、日本円でSOLを購入

2.STEPNアプリ内に仮想通貨ウォレットを作成

3.Liquid by FTXにあるSOLをSTEPNのウォレットに送金

4.STEPNアプリで、SOLをWalletからSpendingに送金

上記のやり方を画像つきでわかりやすく紹介します。

※「STEPNなんて知らん。SOLがほしいだけじゃ」という方も、SOLの買い方部分はお役に立てるかも

※当記事は、特定の仮想通貨やNFTへの投資を推奨するものではありません
この記事の著者、中島なかじのプロフィール



SOLを購入 → STEPNに送金して靴NFTを買う直前まで

1.Liquid by FTXで仮想通貨SOLを購入する方法

STEPNの靴(スニーカーのNFT)を購入するには、Solana(ソラナ)というブロックチェーンの仮想通貨、SOL(ソラナ)が必要です。

※4月18日に仮想通貨取引所「Binance」のブロックチェーン「BNBチェーン」に対応したので、今後はBNBチェーンのネイティブ仮想通貨であるBNB(ビルドアンドビルド)でも購入できるようになった。でもBNB版の靴はめちゃ高いのでソラナ版の話をします↓↓

SOLの概要

発行体SolanaFoundation
(ソラナ財団)
ネットワーク・ソラナ(Solana)
・BNBチェーン
発行開始(ICO)2020年3月
総発行枚数4億8900万
時価総額(円基準)4,082,171,029,257円
(2022年4月18日時点)

Solanaは、分散型アプリケーション(DApps)を設計するためのブロックチェーンプラットフォームです。

イーサリアムのポジションを狙う、いわゆる「イーサリアム・キラー」のひとつで、ほかのブロックチェーンに比べ処理処理速度が多く、手数料が安いというメリットがあります。

SOLの価格推移(2020年4月~2022年4月)

SOLの価格推移(2020年4月~2022年4月)

画像出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/solana/

SOLは、2020年3月から発行されている仮想通貨ですが、1SOL=100円以下の状態から2021年11月には3万円を超え、2022年4月19日現在は1万3000円程度になっています。

SOLの価格(リアルタイム)

中島なかじ
SOLが購入できる日本の取引所は「Liquid by FTX」だけです。

Liquid by FTXの概要と手数料

リキッドバイエフティ―エックスのキャプチャ

https://www.survive-m.com/wp-content/uploads/2021/10/capture-liquid.jpg

Liquid by FTX(リキッドバイエフティーエックス)は、2017年9月に「仮想通貨(暗号資産)交換業者」としてはじめて金融庁の登録を受けた日本企業のひとつです。

SOLをはじめ、ビットコインやイーサリアムなど10種類の仮想通貨を取引できます。

ユーザーから預かった資産をすべてコールドウォレットで管理しているため安全性が高く、ハッキングを受けた場合でも資産の外部流出のリスクは低いです。

Liquid by FTXは、顧客資産を100%コールドウォレットで管理

引用:https://www.liquid.com/ja

中島なかじ
販売所(クイック販売所)や取引所(現物取引)の手数料は無料で、日本円や仮想通貨の入金手数料も無料。

また、SOLの出庫手数料も無料です。

※手数料の改定があり、4月26日(火)13:00~ SOLを出庫するたび0.01SOL(130円程度)の出庫手数料が発生するようになる

Liquid by FTX|公式サイト

SOLを購入するために、まず口座を開設します。

公式サイトにメールアドレスを入力し「無料で口座開設」ボタンを押します。

Liquidに口座開設

画像出典:https://www.liquid.com/ja

メールアドレス登録確認メールが届くので「本人情報を登録する」ボタンをクリックします。

実際に届いたメール

新規登録画面に遷移するので、パスワードをつくって入力します。

Liquidの新規登録画面

※最低8文字で、かつ1文字以上の大文字、小文字、数字を含む必要がある

パスワード生成サービスを使うか、Google Chorome(ブラウザ)を使って自動生成するのがおすすめ

口座情報を入力していきます。

・日本以外に居住国がないこと・米国納税義務がないことにチェックを入れる

・氏名(漢字とカナ)、生年月日、性別、国籍、外国の重要な公人もしくは親族でないこと(外国PEPs)、住所、携帯番号、職業、投資経験に答える

次の画面で入力内容の確認を行います。

※氏名・住所・生年月日は本人確認書面と同内容じゃないとダメなので、よく確認すること

下部に利用規則などがあるので、確認して「同意する」にチェックすれば、仮登録完了です。

Liquidのかんたん本人確認

トップページの右上にある「人マーク」をクリックすると、名前とメアドの下にIDと「書類未提出」とあるので、その部分をクリックすると「かんたん本人確認」ページが開きます。

かんたん本人確認を行う」ボタンをクリックしましょう。

※「はがきで本人確認」には時間がかかるので、スマホでやるのがオススメ

画面にQRコードが表示されるので、スマホで読み取ります。

Liquidのスマホで本人確認にはQRコードの読み取りが必要

利用規約ページが開くので、内容を確認しつつ最下部までスクロールすると「同意して進む」ボタンが押せるようになります。

Liquidの本人確認利用規約ページ

提出する本人確認書類を選びましょう。

本人確認書類に利用できるもの

運転免許証/マイナンバーカード(個人番号カード)/在留カード

中島なかじ
私は、マイナンバーカードにしました。

マイナンバーカードにチェックして、注意事項を確認し「注意事項を確認しました」にチェック →「次に進むボタン」をタップします。

Liquidの本人確認書類は3種類から選ぶ

スマホのカメラのアクセスを許可して、まずカードの表面を撮影します。

次に、カードを傾けて厚みがわかるように撮影します。

最後に、顔正面を撮影 → 指示に従って首を振って撮影すれば、本人確認書類の提出完了です!

中島なかじ
審査完了までの間、セキュリティ強化のため、2段階認証を設定しておきましょう↓↓

2段階認証の設定方法

トップページの右上にある「人マーク」をクリック → マイプロフィールをクリックします。

Liquidで2段階認証を設定する

プロフィール画面に遷移するので「セキュリティ」をクリックすると、2段階認証の設定ができます。

Googleの2段階認証アプリで、表示されているQRコードを読み取り、アプリに表示された6ケタのコードを入力し「2FA(2段階認証)を有効にする」ボタンをクリックすると、二段階認証が有効化されます。

Googleの2段階認証アプリ

iOS(iPhone)
Android

中島なかじ
私の場合、24時間以内に本人確認が完了し、アカウント承認のメールが届きました。
Liquidのアカウント承認メール
中島なかじ
これでSOLが買えます!

Liquid by FTXのページ上部にあるメニューから「入金」をクリックします(入金方法は「銀行振込」のみ)。

Liquidに日本円を入金する

PayPay銀行の専用口座の情報が書かれているので、ここに本人名義で振り込みます。

中島なかじ
私は、三菱UFJダイレクトで振り込みました。

UFJはモアタイムシステム参加金融機関なので、即時入金できます!

Liquidのクイック販売所でSOLを購入する方法

入金が完了したら、トップぺージの「クイック販売所」でJPYをMAXに設定し、通貨を「SOL」に設定します。

Liquidのクイック販売所でSOLを購入する
中島なかじ
16万円分いっきに変えたかったけど、なぜか7万4000円が上限でした。

1SOL=1万6042円のレートで、7万4000円で4.613 SOLゲットできました。

Liquidの現物取引でSOLを購入する方法

残りは「現物取引」でSOLを購入しました。

画面上部のメニューにある「現物取引」をクリックすると、板取引の画面が表示されます。

取引する通貨ペアを「SOL/JPY」に設定します。
※検索窓に「sol」と入力すると出てくる

Liquidの現物取引でSOLを購入する
中島なかじ
残りの日本円すべて使ってSOLを購入したかったので、数量を「100%」に設定し、「買う」ボタンを押しました。

1SOL=1万5034円のレートで、スプレッドがかかる販売所より安く購入できました。

※スプレッドとは:購入価格と売却価格の差のことで、仮想通貨取引所に払う実質的な手数料のようなもの
中島なかじ
結局、16万円入金して10.2659 SOLを手に入れました。
LiquidでSOLが買えた様子

※「STEPNはどうでもいい、SOLを持っておきたいだけ」という方は、ここまででお別れです……



中島なかじ
ここまででも十分長いですが、STEPNの靴を買うにはもうちょっとだけかかります。

次は、STEPNのアプリの中で仮想通貨ウォレットを作成します。

メタマスクなど外部ウォレットが必要ないのも、嬉しいポイントですね。

2.STEPNアプリ内に仮想通貨ウォレットを作成

STEPNアプリを開き、右上にある「お財布マーク」をタップします。

STEPNのアプリ内にウォレットをつくる方法

Wallet」をタップするとポップアップがでてきます。

STEPNのアプリ内でウォレットをつくる

Create a new wallet」というボタンが出てくるのでタップします。

※もう一方のボタン「Import a wallet using Seacret Phrase」は、STEPNのウォレットをすでに持っている人が使うので今回はスルー

画面に12個の英単語が並びます。

STEPNの画面に表示されるシークレットフレーズ

これはウォレットを復元するためのめちゃくちゃ大切な「シークレットフレーズ」というものです。

スクショを撮るのではなく、間違えないように紙にメモしましょう。

※シークレットフレーズが他人に知られると、ウォレットの中にある資産をすべて盗まれる可能性があります。細心の注意を払ってメモし、大切に保管してください

メモしたら「I HAVE WRITTEN DOWN」ボタンをタップします。

次に下記の画面が表示されるので、シークレットフレーズを順番にタップし「CONFIRM」ボタンをタップします。

STEPNのシークレットフレーズ確認画面

シークレットフレーズの入力が完了したら、ウォレットが作成できます。

赤枠の部分に「ウォレットアドレス」が表示されるので、長押ししてコピーしておきましょう。

STEPNのウォレットアドレスはここに表示されてます

次は、Liquid by FTXで買ったSOLをこのウォレットアドレス宛に送ります。

3.Liquid by FTXにあるSOLをSTEPNのウォレットに送金

Liquid by FTXの画面を開き、メニューにある「出金」をクリックし、通貨を「SOL」に設定します。

Liquid by FTXにあるSOLをSTEPNのウォレットに送金

※右上に限度額が表示されるけど、私は表示された額以上(ほとんどすべてのSOL)を一度に送金できた

SOLアドレスを追加する画面がでてくるので「ラベル」をSTEPNに設定し(任意)、先ほどコピーしたウォレットアドレスを「SOLアドレス」部分にペーストします。

LiquidにSOLアドレスを追加

※ウォレットアドレスを間違えると仮想通貨が消失する可能性があります。コピペをミスらないように!

「受取口座は暗号資産取引所の口座です」部分は「いいえ」にして、Googleのアプリから2段階認証コードを入力します。

メール宛に「確認トークン」が届くので、コピーしてペーストし「Confirmation Token」ボタンをクリックします。

liquidにメールで送られてきたSOLアドレスの確認トークンを入力する

SOL出金画面が表示されるので「SOLアドレス」を先ほど設定した「STEPN」にして、出金額を入力します。

LiquidからSTEPNにSOLを出金する確認画面
中島なかじ
ここで「MAX」ボタンを押すと、送金できるLiquidにあるSOLが表示されます。

ここでも、Googleアプリで表示される2段階認証コードを入力し「実行」ボタンを押します。

確認メールが届くので、内容を確認し「SOLの出庫を開始」ボタンを押せば、送金手続き完了です。

Liquidからの送金確認メール

Liquidからの送金確認メール

出金依頼を確認しましたの画面が表示され「SOL出金依頼を受けましたメール」が届きます。

※Liquidから外部ウォレットにSOLを送金するには、1回あたり最低0.05 SOLで送金手数料は無料!

中島なかじ
今回は送金手続きから10分もしないで、STEPNのウォレットに送金できました!

しかし、ウォレットにSOLを入れたままだと靴が買えません!

WalletからSpendingにSOLを移動させる必要があります。

4.STEPNアプリで、SOLをWalletからSpendingに送金

STEPNアプリの右上にあるお財布マークをタップし「Spending」画面の「TRANSFER」をタップします。

STEPNのウォレットからSpendingにSOLを送る

TRANSFER画面が開くので、Fromを「Wallet」toを「Spending」に設定します。

Assetが「SOL」になっていることを確認しましょう。

※Amount部分で「All」をタップすると、ウォレットに入っているSOLが全て表示される

CONFIRM TRANSFER」をタップすると、ポップアップが表示されるので確認して「CONFIRM」をタップします。

STEPNのSpendingにSOLを送金する確認画面

※Spendingに入れるのに、手数料が0.000005SOLかかる

中島なかじ
キリがいいので10SOLを入れました。

これで、いよいよSTEPNの靴(スニーカーNFT)が購入できるようになります!

ここまで長かったですよね。あとは靴を選んで、買って、歩いて(走って)GSTを稼ぐだけ。

ずっと楽しいですよ、おつかれさまでした。

※当記事は、特定の仮想通貨やNFTへの投資を推奨するものではありません

STEPNを実際に1か月プレイして、いくら分の仮想通貨が稼げたか? 始める前に知りたかった基礎知識や裏技をまとめた記事はこちら↓↓

【16万円】STEPNを始めて1か月。原資回収できたか?

STEPNのガバナンストークン「GMT」の買い方についてまとめた記事はこちら↓↓

仮想通貨GMTとは?メリットや買い方を画像で解説

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55