TAG 守る

スマホを売る前に見ろ!SIMロック解除でスマホを高く買い取ってもらう

ドコモなどのキャリアで契約したスマホは、そのキャリアでしか利用できないようSIMにロックがかかっていますが、スマホを売却する前に、このSIMロックを解除すると、買取価格が大きくアップする可能性があります。この記事では、スマホを売る前にやるべきことをヤス石田がわかりやすく説明します。

iDeCoのデメリット3つ!それでもおすすめできる人と、できない人

iDeCoのデメリットは3つある
iDeCo最大のデメリットは、60歳まで途中解約できず、満期まで一切換金できないこと。そんな厳しい金融商品聞いたことない! それでも「ほぼ確実に儲かる」ので、多くの方におすすめです。iDeCoに向かないのはどんな人なのか、その場合はどんな資産運用が良いのかまで考えてみました。

iDeCoとは|個人型確定拠出年金のわかりやすい図解とおすすめ商品

iDeCoとは?いま最強の資産運用術、確定拠出年金
iDeCo(個人型確定拠出年金)は、2019年のいま最もおすすめできる資産運用術。投資信託や定期預金を積み立てるだけで、普段支払っている税金が大幅に安くなります。 つまり、実質的にやるだけで儲かるような状態!年間100万人以上がiDeCoを始めています。イラストや図解も使ってなるべくわかりやすく解説します!

WiMAXとポケットWiFiは、9割の人におすすめできない

スマホ代とダブルで料金がかかるうえに、速度がいまいち安定しない「WiMAXとポケットWiFi」は、ほとんどの人に必要ない!ヤス石田が、モバイルWiFiよりも安く動画が観られる方法、安定した速度で利用できる方法をレクチャー。モバイルWiFiがほしい人には、安くて安定したネット環境を提供しているサービスをご紹介。

スマホとネットが安くなる「光コラボ」で通信費を月5000円に

インターネット代を安く!ドコモ・au・ソフトバンクの最安光コラボの先に
スマホ(携帯料金)とネット代を安くするなら、ドコモ・au・ソフトバンクの【スマホに合わせたセット割引】がある光コラボがオススメ。光コラボとは?デメリットは?やり方をわかりやすく紹介。さらに格安SIMの光コラボにすれば「スマホ+自宅のネット代」を月5000円程度にできる!docomoは「GMOとくとくBB」auひかりは利用できる建物が少ないので「so-net光 コラボレーション」ソフトバンクは「SoftBank光(Yahoo!BB)」か「NURO光」がおすすめ。DMM光は現在工事費無料&キャッシュバック最大

デビットカードとは?中島なかじが作り方&便利な使い方、最強の1枚を紹介

デビットカードとは?中島なかじが作り方&便利な使い方、最強の1枚を紹介
デビットカードとは銀行口座に直結していて、決済のたびに残高からお金が引き落とされるクレジットカードのようなもの。「限度額=口座にあるお金」だから使い過ぎない、アプリで家計管理がラクちん、ポイントやキャッシュバックで現金よりもおトク。【キャッシュレス決済】に最適なデビットカードの作り方、デメリット、便利な使い方、オススメの1枚を「勝手にデビット親善大使」の中島なかじが教えます!

不安がなくなる【お金の正解】3ステップで誰でも簡単に貯める・増やす方法

3ステップでお金の不安をなくす方法
ややお金に困る人生を歩んできた中島なかじが、お金の勉強 & 実践を始めて2年。忙しい友達向けに「漠然としたお金の不安をなくす」ためにやることをまとめた。【見直す → 削る → 増やす】のかんたん3ステップをふめば、必要最低限の貯金ができて、資産運用(投資)を始められる。お金で損する2つのこと、絶対に貯金できる方法など。体重計に乗らなきゃダイエットが始まらないように、まずはアプリで「月にいくら使ってるのか?」から見直してみよう

ソニーバンクウォレットの評判|2年使い続けた結果、キャッシュバックは

ソニーバンクウォレットの評判|半年使った結果キャッシュバックは
ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET(ソニーバンクウォレット)」なら、年会費無料、各種手数料がかかりにくい、還元率0.5%~最大2.0%の翌月自動現金キャッシュバックで貯まったポイントを失効しない!2年間ほぼ毎日使い続けて〇千円キャッシュバックされた体験談や評判、11のメリットをわかりやすく紹介。デビットカードの中でも、オシャレでかっこいいカードのデザインも魅力。コンビニや銀行など無料で使えるATMが多く、利用通知メールや専用アプリでお金の管理もしやすくなった

銀行手数料の比較|ATM手数料と振込手数料と心強さと…

ネット銀行比較
銀行のATM手数料や振込手数料が大嫌い! 1回あたり100~400円程度とはいえ、生活費の引き落しや家賃振り込みのたびに負担してたら、積もり積もって年間6000円以上でした! でも本当は、手数料無料の銀行もたくさんあります。というわけで今回は便利でお得なネット銀行を比較してみました!