デビットカードとは?中島なかじが作り方&便利な使い方、最強の1枚を紹介

デビットカードとは?中島なかじが作り方&便利な使い方、最強の1枚を紹介
デビットカードは銀行口座に直結していて、決済のたびに残高からお金が引き落とされるクレジットカードのようなもの。「限度額=口座にあるお金」だから使い過ぎない、アプリでお金の管理ができる、ポイントやキャッシュバックで現金払いよりおトク。デビットカードの作り方、デメリット、便利な使い方、オススメの1枚を「勝手にデビット親善大使」の中島なかじが教えます! キャッシュレス決済には、デビット!

この記事を書いた人
中島 なかじ

親の破産、奨学金の借り過ぎ(740万円)、金を貸したまま男にフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の勉強中。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCo で資産運用、IPO株と個別株で投資なう。【Twitterでフォローミー】@nakaji_55

「カード払いは不安だけど、キャッシュレス化したい人」はデビットカードがオススメ

内閣府が公表した世論調査によると

「クレジットカードを積極的に利用したいと思いますか?」という質問に
そう思わないと答えた人は、57.9%

出典:「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査」の概要(2016年9月公開)

うさ女(悩めるアラサーOL)
たしかにクレカって、持ってるのも使うのも、なんか不安。
クレジットカードは使い過ぎちゃいそうで怖い

イメージ図:クレジットカードってこわい

大学生になって、ネットショッピングのためにカードをつくったけど
親が昔クレカで買い物し過ぎて、家計が火の車になるところも見て育ったし……

うさ女
使い過ぎるのが怖いから、できる限り現金払いにしたいの。
中島なかじ
このキャッシュレス時代に逆行するの?

2018年10月の増税が決まって「キャッシュレス決済には2%分のポイントを還元するかも」って政府の案が出てるのに!!!

カード払いはポイントがたまるから、現金払いよりもおトクなんだよ。

サバイブ(当メディア)の調査によると「現金払いをクレカ払いに替えたら、年間2万5000円相当のポイントがもらえた」って!

使った金額に対してポイントが付与されるカードではなく、現金が振り込まれるキャッシュバック型のカードもあるよ。

うさ女
でもカード払いだと支払いが1~2か月後になるし、お金の管理が難しくない?

使った分をなんとなく把握して、引き落とし口座に入れるけど
引き落とされるのは翌月(または翌々月)だから、使った感覚がなくて怖い!

「今月使う分のお金」を財布に入れて持ち歩けたらいいけど……
そんなの危ないし…… ウワーッ!

クレジットカードの幻覚に怯えるうさ女
中島なかじ
うさ女のクレカへの恐怖心をぬぐい去って

便利でおトクに使えるカードを教えてあげる!

  • クレジットカードは怖いけど、支払いをキャッシュレス化したい人
  • いつもニコニコ現金払い派

にオススメなカードがある。

それは……
デビットカード!!!

愛用するデビットカードを見せびらかすなかじ

自分用と家計用のデビットを見せびらかす中島なかじ

うさ女
それがデビットカード?

聞いたことない社名だな~。

中島なかじ
デビットは社名じゃなくて、クレジットやプリペイドみたいな種類のことだよ。

デビットカードは現金とクレジットカードのメリットだけをいいとこ取りしたカードなの。

デビットカードとは?

ソニー銀行のデビットカード

なかじが愛用するソニー銀行のデビットカード

デビットカードは銀行口座に直結していて、決済のたびに口座からお金が引き落とされる。口座に入っている額(残高)=限度額なので、使い過ぎてしまう心配がない。

残高ではなく「月〇万円まで」と限度額を設定できるカードもある。

デビットカード決済のしくみ

図でわかる! デビットカードの決済のしくみ

中島なかじ
請求書を見て「使い過ぎた……」ってヘコんだことがある人には、めっちゃオススメ!

カードが銀行口座に直結しているから、ATMでお金をおろす手間が省ける。

またワリカンをしたり現金払いの店で買い物したりする(現金が必要な)ときも、銀行のキャッシュカードとしてATMからお金をおろせる。

デビットカードのつくりかた

デビットカードを発行している銀行に口座があれば(または新たに口座をつくれば)窓口やホームページから、すぐにカードの発行申し込みができる。

※免許証などの身分証明書印鑑が必要な銀行もある

(例)なかじイチオシのソニー銀行の場合

口座開設 → ペーパーレス口座開設の手続き開始

フォームに入力 → カードのデザインを選んで本人確認書類をアップすればOK

クレジットカードと違い、デビットカードは審査なしで発行できるので、銀行口座が開設できればカードも発行可能。

※イオン銀行のVisaデビットやスルガ銀行のVisaデビットなど一部審査が必要なカードもある

中島なかじ
デビットカードは15歳以上からつくれる銀行が多いんだ。

お金の管理がしやすいから、子どもがはじめて持つカードとしてもオススメなの!

デビットカードを発行している銀行

都市銀行:三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行

地方銀行:りそな銀行、千葉銀行、福岡銀行、常陽銀行

ネット銀行、その他の銀行:ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行、ソニー銀行

など40以上の銀行から発行されている

うさ女
メインバンクでカードを発行してもらえばいいの?
中島なかじ
うさ女が使ってる銀行のカードはイマイチなんだよな……

手数料の安さや提携ATMの多さ、還元率などを比べてわかったオススメの銀行をあとで教えるね!

今すぐオススメのカード(銀行)を知りたい方はこちら

デビットカードの種類

日本で発行されているデビットカードは、下記の3種類。

  • Visaデビット:VISAと銀行が提携して発行
  • JCBデビット:JCBと銀行が提携して発行
  • J-Debit:銀行のキャッシュカードを支払いに使うサービス
VISAデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

画像出典:http://www.visa-news.jp/debit/

JCBデビットは、JCBマークのある加盟店で使える

画像出典:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

VisaデビットJCBデビットは「ブランドデビットカード」といって、日本や海外のVisaやJCBカードが使えるお店(スーパーやコンビニ、病院やタクシー、美容院や書店などの加盟店)やネットショップで使える。

j-debitカードは、j-debitマークのあるお店で使える

画像出典:http://jdebit.jp/pc/jdebit_card/index.html

J-Debitは新たにカードを発行しなくても、銀行のキャッシュカードがデビットカードになるサービスだけど、使えるお店が少なく、使える時間帯も限られているためオススメできない。

うさ女
VisaとJCBだったら、どっちがいいの?
中島なかじ
海外で使うならVisaのほうが使えるお店が多いけど、国内だったらほとんど変わらない。

個人的には、ポイントじゃなくて利用金額をキャッシュバックしてくれるサービスが多いVisaデビットのほうが好き。

40種類以上あるVisaとJCBのデビットカードを比較した記事はこちら↓↓

デビットカード比較|中島なかじのオススメは高還元率&ポイント失効しない

2018.10.02

デビットカードは、こんな人にオススメ

  • お金の管理が苦手な人、毎月いくら使っているか把握していない人

デビットカードを発行する銀行口座に「今月使っていいお金」を入れておけば、その中でやりくりできる

  • カード払いは嫌だけど、毎回現金払いは面倒だと思っていた人

口座にある現金をおろしに行く必要がなく、使い過ぎも防げる

  • はじめてクレジットカードをつくろうとしている大学生、新社会人

限度額=残高なので安心

  • もっと簡単に家計をやりくりしたい主婦

スマホやパソコンから明細や残高を管理しやすい。明細を印刷すれば家計簿代わりになる

  • 旅行や留学のために海外でカードを使いたい人

海外でも支払いに使える。また現地のATMで預金を現地通貨でおろせる

うさ女
お金をおろし忘れて、夜ATMを使って時間外手数料を取られることが多いから、そういう手間やコストがはぶけるのはいいわね。
中島なかじ
現金が必要なときも、ATM手数料がいつでも・何回でも無料になるデビットカードもあるからあとで紹介するね。

デビットカード、クレジットカード、現金払いをくらべてみました

 デビットカードクレジットカード現金(財布)
決済のタイミングその場
(口座に直結)
1~2か月後その場
支払い方法一括払いのみ一括・分割・リボ・ボーナス払いなど一括払い(ごくまれに分割払いも)
持てる年齢15歳
入会審査なし
18歳
入会審査あり
何歳からでも
入会もなにもない
限度額口座に入れた額だけカード会社が信用情報を元に決める(10万くらい~数十万、数百万)手元にあるだけ
ポイントやキャッシュバックありあり
(デビットカードより還元率が高い傾向)
なし
家計管理記録が残るのでしやすい記録が残るのでしやすい(決済はあと)家計簿&レシート管理でややたいへん
デメリット・一部利用できないお店や支払い先がある(高速道路やガソリンスタンドなど)

・口座にある額以上は使えない
・一部利用できないお店や支払い先がある

・決済を先延ばしにするため、使い過ぎる可能性がある
足りなくなったらATMでおろさないといけない(手間とお金がかかる)
保険ありありなし
うさ女
即時決済で、ポイントがついて、使い過ぎない……

たしかに現金とクレカのいいとこ取り!

中島なかじ
でしょでしょ?

ここからはデビットカードのメリットとデメリットを紹介するよ。

デビットカードの8つのメリット

1.使ったその場で自分の預金口座から引き落とされる「即時決済」

クレジットカードのように支払いを後回しにしないで済むから「使い過ぎで後々困る」ってことがなくなる。

※一部のお店やサービスでは、売上処理の都合により決済が数日後になる場合もある

2.クレカ最大の恐怖! 「使い過ぎ」がないから、請求書におびえない

限度額=銀行口座に入れてあるお金(残高)だから、持っているお金以上にお金を使い過ぎることがない。

中島なかじ
「口座に入れてある分、全部使っちゃいそう……」

という人は「月○万円まで」って限度額を設定できるカードを選べばいい!

※なかじイチオシのソニー銀行のデビットカードは、1日や1か月あたりの限度額を1万円単位で自由に設定可能

3.お金の管理がしやすい

カードを利用するたびに「○○のお店で、○○円が引き落とされました」という利用通知メールが届く。

Sony Bank WALLETの利用通知メール

ミニストップでお弁当を買ったときの利用通知

また残高や利用明細をスマホやPCからチェックできるので「いつ、何のためにお金を使ったか?」「あといくら使えるか?」をいつでも確認できる。

ソニー銀行のデビットカードのアプリから見られる明細

ソニー銀行のデビットカードのアプリから見られる明細

中島なかじ
スマホでこまめに明細を見るようになって、ムダづかいが減ったよ!

4.キャッシュカードとデビットカードの機能が合体していて便利

atm_woman

デビットカードは口座にある現金を(カードに入れて)持ち歩くイメージ。手持ちがない場合もわざわざATMでおろさなくていい。

現金が必要になったときも、銀行のキャッシュカードとしてATMからお金を引きだすことができる(もちろん振込や預入もできる)。

時間外、対象外だと数百円かかっていたATM手数料も、ATMを探して並ぶ手間も節約できる。

5.VISA やJCB デビットなら国外でも使える&現地のATMから現地通貨を引き出せる

海外でも(VisaやJCBの加盟店で)デビットカードを使って買い物ができる。

また現地のATMから預金を現地通貨で引き出すことも可能。

※海外利用時には手数料や為替コストがかかる

※なかじイチオシのソニー銀行のデビットカードなら、米ドルやユーロなどを外貨預金しておけば海外利用時の手数料がかからない(対象10通貨なら、海外ショッピングや海外のATM手数料を最もおトクに利用できる)

うさ女
海外旅行でカードを使うのは不安だし、いちいち両替するのは面倒だったけど、デビットカードがあればだいぶラクになりそう!

6.セキュリティ機能や保険もついていて安心

VisaとJCBのデビットカードには、不正利用保護(第三者にカードを不正利用された場合、条件を満たせば被害金額が補償される)やネットショッピング時のセキュリティ対策が用意されている。

スマホで利用明細がすぐ見られるし、利用した瞬間に利用通知メールがくるので、万が一不正利用されてもすぐにわかる。

またデビットカードで購入した商品の破損、盗難などの損害を補償するショッピング保険がついているカードもある。

中島なかじ
もしカードをなくしても24時間対応の紛失窓口で利用停止できるし

カードを不正利用されても、不正利用補償でお金が戻ってくる。ここらへんは、クレカと同じだね。

7.ほとんどのカードで審査がない(クレカの審査が通らない人でも利用できる)

クレジットカードをつくる際、カード会社が信用情報機関の個人信用情報をもとに審査する。

支払いを延滞・滞納したり、債務整理(任意整理や自己破産)を行うと事故情報(俗にいうブラックリスト)が残り、一定の期間は審査に通らなくなる。

でもデビットカードは、銀行口座と直結したカード(カード会社から借りるわけではない)なので、ほとんどの会社で審査がない。

15歳以上から持てるカードが多いので、審査に通りにくい学生や年配の方、スマホ代を滞納してブラックになっている人でも、デビットカードをつくることができる。

8.加盟店手数料が低いので、お店側もおトク

カードの発行会社は、私たちがお店でカード決済した手数料を利益にしている。

クレジットカードのしくみ

カードの加盟店手数料のしくみ

WEBメディア『日経クロストレンド』(2018年8月10日掲載)の記事によると、お店が負担する加盟店手数料は下記のとおり。

種類手数料
現金0円
デビットカード1~2%
電子マネー3.24~3.74%
クレジットカード3.24~3.74%
中島なかじ
お世話になってるお店でクレカ払いするとき「手数料を取られちゃって申し訳ない」と思ってたけど

デビットカードならクレカより、お店側が負担する手数料が少ないの。

うさ女
クレカ払いよりデビットカード払いのほうが、店側もおトクってことね。
中島なかじ
上記のメリットがあるからクレジットカードのデメリット

・決済が後回し(その間はカード会社に借りることになる)
・使い過ぎてしまうことがある
・審査に落ちるとカードがつくれない

は解消できる。

Amazonや楽天市場などのECサイトでも使えるから「ネットショッピング用にクレカをつくらなきゃ」にもオススメなの。

うさ女
でも、デメリットもあるんじゃない?

デビットカードのデメリットとは?

一部で使えない支払い先もある

VisaやJCBの加盟店であっても、インターネットプロバイダやガソリンスタンドなど一部の支払い先で利用できないことがある。

デビットカードが使えない支払い先

インターネット料金・高速道路の料金・ガソリン代・飛行機の中の機内販売・オンラインカジノ・一部携帯料金(MVNO)の支払いなど

※Visa、JCBマークのあるお店でも使えない場合がある

中島なかじ
もう2年近く使ってるけど、使えなかったことはほとんどないけどね。

あとクレジットカードと違って、ETCカードはつくれない。

還元率はクレジットカードより低め

クレジットカードの場合、ポイントやキャッシュバックの還元率は0.5~2%に設定されているものもある。

例:還元率1%のクレジットカードで100円買い物したら、1ポイントがたまる(1円キャッシュバックされる)

しかし、デビットカードの還元率は0.2~2%とクレジットカードに比べると低めに設定されていることが多い。

中島なかじ
デビットが使えない場所では現金かクレカで払えばいいし、0.5%以上の高還元率のカードもある。
うさ女
だいたいわかったから、早く最強のカードを教えて!

失敗しないデビットカード選びのポイント

  1. 年会費:条件なしで、ずっと無料がいい
  2. 取引手数料の低さ:ATMでの入出金や振込手数料が無料になるか?
  3. 提携ATMの多さ:現金が必要になったときにどこでもおろせるか?
  4. たまるポイント:どんなポイントがたまるか?(利用額に対するキャッシュバックも)
  5. ポイントの還元率:クレカのような高還元率(0.5%以上)のカードも
  6. ポイントの使いやすさ:何ポイント単位で使える? 失効しにくいか
  7. 保険や補償:不正利用補償やショッピング保険など
  8. 独自のサービス:割引制度や特典など
中島なかじ
40行以上の銀行を比較しまくって、見つけた最強のデビットカードを教えちゃる。

コスパ最強のデビットカード=ソニー銀行のSony Bank WALLET

年会費無料、無料で使えるATMが豊富、現金が自動でキャッシュバックされる(ポイントを失効しない)、いちばんおトクなデビットカード……

それは……

Sony Bank WALLET
(読み方:ソニーバンクウォレット)

ソニーバンクウォレットを掲げる中島なかじ
Sony Bank WALLET (Visa
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2%
(ステージによる)
保険・補償
・海外、国内ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
無料~1.76%

※米ドルやユーロなど対象10通貨に外貨預金していれば無料
その他
・条件をクリアすると最高2%の還元率になり、他行宛の振込手数料、提携ATMの無料回数がさらに増える
・他行宛の振込手数料が通常月2回無料
・銀行やコンビニの提携ATMが多い
→セブン銀行・イオン銀行は毎回無料、他提携ATMも通常月4回まで無料

・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金(自動で貯金)できる
・世界10通貨の預金口座と連動
→ソニー銀行でためた外貨をそのまま使える
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・専用アプリが便利で支出の管理がしやすい
・その他、提携会社での特典や割引など

ソニー銀行のデビットカードの他にはない3つのメリット

1.自動現金キャッシュバック=ためたポイントがムダにならない

ソニー銀行のソニーバンクウォレットは、利用額の0.5~2%翌月に自動でキャッシュバックしてくれる。

うさ女
キャッシュバック?
中島なかじ
クレジットカードを使うと、利用額ごとにポイントがたまる。

そのポイントで買い物をしたり商品券をもらったりできるんだけど、有効期限が切れちゃったり、ポイントを使うために余計なものを買ってしまうことがある。

キャッシュバックなら、口座に現金が払い戻されるからポイントのようにムダにすることがない。

1か月で625円、半年で3180円もキャッシュバックされた

ためしに、生活費+旅行代+食費など1か月にかかるお金(合わせて14万6256円)を全部、Sony Bank WALLET で払ってみたら

翌月、現金が625円キャッシュバックされた!

ソニーバンクウォレットでキャッシュバック sonybankwalletのキャッシュバックが振り込まれた

さらに半年使ったら、キャンペーンでもらえた1000円も合わせて3180円もキャッシュバックされたの!!

2.現金キャッシュバックの還元率がデフォルトで0.5%(最大2%)

ポイントには

・100円ごとに1ポイント=1%
・1000円ごとに5ポイント=0.5%

といった、たまりやすさの度合い(還元率)があって、カードごとに異なる。

還元率0.5%の例:1万円の買い物をすると、50ポイントがたまる(50円がキャッシュバックされる)

デビットカードの還元率は、都市銀行や地方銀行だと0.05~0.25%程度とクレジットカード(通常0.5%程度)に比べて低めに設定されていることが多い。

また還元率が1%を超える場合は、たまるポイントが「楽天スーパーポイント」「nanacoポイント」などに設定されていて、使い道が限られる場合が多い。

でもソニー銀行のデビットカードは(店が限定されるポイントではなく)現金で還元されるし、還元率が「月末の残高」によって、さらに増える。

Sony Bank WALLET のステージとキャッシュバック率

ステージ通常シルバーゴールドプラチナ
条件なし・月末の総残高300万円以上

・外貨預金積立購入月5万円以上

・投資信託積み立てプラン月5万円以上

上記のいずれか
月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高500万円以上~1000万円未満月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高1000万円分以上
キャッシュバック率0.5%1%1.5%2%
ATM手数料セブン、イオン銀行:無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ、UFJ、三井住友銀行ATM:月4回無料
以降1回108円
セブン、イオン銀行:無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ、UFJ、三井住友銀行ATM:月11回無料
以降1回108円
振込手数料月2回無料
以降1回216円
月4回無料
以降1回216円
月6回無料
以降1回216円
月11回無料
以降1回216円
為替コスト米ドル15銭など米ドル10銭など米ドル7銭など米ドル4銭など
外貨定期預金金利優遇なし米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%など
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%など
米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%など
海外ATM利用料1回216円月1回無料
以降1回216円
月3回無料
以降1回216円
月5回無料
以降1回216円
外貨送金手数料
1回3000円月1回無料
以降1回3000円
月3回無料
以降1回3000円
中島なかじ
円預金か外貨預金が300万円あれば、還元率が1%になる。

でも0.5%でも十分高還元率だよ。

3.ATM、振込手数料が無料になる提携ATMがいっぱい

Sony Bank WALLETの提携ATMと手数料

Sony Bank WALLETの提携ATMと手数料

デビットカードは銀行口座に直結しているカードなので、口座にあるお金をおろさずに使えて便利。

でも現金しか使えない店やワリカンするとき、現金が必要になる。
そんなときに利用できるATMの数は、多いほうがいい。

中島なかじ
Sony Bank WALLET は提携ATMが多くて、手数料が無料になるケースが多い。

ソニー銀行にしてから、ATMも振込も手数料を取られたことないよ。

ソニーバンクウォレットの手数料

セブン銀行、イオン銀行
→入出金のATM手数料がいつでも、何回でも無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
→出金のATM手数料が通常月4回無料(以降、1回108円)。入金は何回でも無料

振込手数料
→同行宛は何度でも無料。他行宛は通常月2回無料

うさ女
時間外手数料で1回216円とか取られてたから、いつでも無料のATMがあるってありがたい!

しかも他行への振込手数料が月2回無料って、地味に嬉しいわね。

ほかにも

  • 外貨預金をしておけば、海外ショッピング手数料を取られずに即時決済できる
    →米ドルやユーロなどの10通貨なら、海外でのショッピングを最もおトクにできるカード
  • 他のデビットカードが弱い「保険」や「補償」がやや厚め
  • 「おまかせ入金(自動入金)サービス」を使えば、誰でもかんたんに貯金できる
  • アプリが見やすいので、お金の管理がはかどる(残高照会もすぐできる)
  • デビットカードで最もデザインがかっこいい(なかじ調べ)

といったメリットがあるけど、長くなっちゃうからほかの記事にまとめたよ↓↓

ソニーバンクウォレットの評判|1年使い続けた結果キャッシュバックは

2018.10.09

しかも今なら「発行月の翌々月までに5回カードを使うと、1000円もらえる」キャンペーン中。

公式サイトはこちら↓↓
デビットカード Sony Bank WALLET|ソニー銀行

デビットカードの便利な使い方

1.「今月の生活費」をデビットカードの口座に移す

ソニー銀行のおまかせ入金サービスを利用すれば「1万円以上1000円単位」で設定した額を、各種金融機関の口座からソニー銀行の口座に手数料無料で自動入金してくれる。

中島なかじ
給料が振り込まれる銀行口座(メインバンク)から「今月の生活費」をソニー銀行に移す。

スマホ代や奨学金などの引き落とし系は、メインバンクにまとめてるよ。

※ソニー銀行なら手動で移す場合も、他行宛の振込手数料が月2回まで無料

2.カードが使える店では、デビットカードで支払う

Visaデビットは、クレジットカードが使えるお店ならほぼどこでも使える。

※デビットカードが使えない店はこちら

中島なかじ
現金払いより、キャッシュバックやポイント付与でおトク!

3.現金が必要なときは、手数料無料のATMでおろす

ソニー銀行のデビットカードなら、セブン銀行(セブンイレブンやイトーヨーカドー)、イオン銀行(ミニストップやイオン)のATMは、いつでも何回でも手数料無料。

ファミマのE-netやローソンATM、銀行やゆうちょ銀行のATMも通常月4回まで無料。

中島なかじ
このやり方なら、基本はデビットカードをつくった口座内でやりくりできるから、お金を使い過ぎないし手数料も取られない!
うさ女
使い過ぎなくて、家計管理しやすくて、自動キャッシュバックでポイントも取りこぼさない……

デビットカードって、すっごくいいかも……

ちょっと、ソニー銀行で口座つくってくる!!

(走り去る、うさ女)

中島なかじ
(半年前を思い出すなぁ)

うさ女! ソニー銀行に店舗はないし、口座開設はネットで簡単にできるよ!

って、もう行っちゃったか……。

ソニー銀行 ソニーバンクウォレット|公式サイト

他のデビットカードも比較したい方はこちら↓↓

デビットカード比較|中島なかじのオススメは高還元率&ポイント失効しない

2018.10.02

もっとSony Bank WALLET について知りたい方はこちら↓↓

ソニーバンクウォレットの評判|1年使い続けた結果キャッシュバックは

2018.10.09

デビットカードが使えない店舗(2018年8月1日時点)

私が利用しているデビットカードを発行しているソニー銀行に「デビットカードを使えなかったお店の具体例」を問い合わせたところ、以下の返答をいただきました。

Sony Bank WALLETのVisaデビット機能につきましては、一般的なクレジットカードとは異なり、即時決済サービスとなりますため、デビットの仕組みに添わない継続的にお支払いが続く加盟店や、
「後払い」扱いとなるお支払いにはご利用いただけないことがございます。

なお、誠に恐れ入りますが、サービスサイトでご案内しております
「利用できない加盟店」以外の利用できない加盟店について、
具体的な店舗名はご案内いたしておりません。何卒、ご了承ください。

ソニー銀行への問い合わせへの回答メールより一部抜粋

中島なかじ
ソニー銀行のHPには「利用できない加盟店」ページがあり、そこにはデビットカードを利用できない企業の名前が書かれているのですが、私たちが普段使うお店(百貨店やチェーンの飲食店)の具体名はあがっていない。

そこで、勝手にデビットカードが使えなかったお店をまとめてみました。

デビットカードが使えない報告があったお店・サービス

三越・伊勢丹・ミスタードーナツ・丸亀製麺・ダイコクドラッグ・ニコニコ動画・カタログギフトの通販サイト

※店舗によっては使えるところもあるとか。ややこしや~

使えなさそうなのにデビットカードが使えるお店・サービス

格安SIM(MVMO):mineo、楽天モバイル

中島なかじ
百貨店でも、池袋の西武百貨店・東武百貨店、新宿の小田急百貨店では利用できた。

これからも公式で「使えません」とアナウンスされていないのにデビットカードが使えないお店が見つかれば、追記します。

デビットカードが使えない支払い先

インターネット料金・高速道路の料金・ガソリン代・飛行機の中の機内販売・オンラインカジノ・一部携帯料金(MVNO)の支払いなど

※Visa、JCBマークのあるお店でも使えない場合がある

Yahoo! ウォレットで起こる現象について

Yahoo! ウォレットの決済にデビットカードを使うと「利用完了メール」のあとに「利用いただけませんでしたメール」が届くことがある。

ソニー銀行のカスタマーセンターに質問したところ

デビットカードをYahoo! ウォレットに登録しようとすると、このエラーが起こるらしく

デビットカードはYahoo! ウォレットに登録できないそうで、先に届く「利用完了メールの決済」自体はできているそう。

うさ女
iPhone や Apple Watch で使えるようになった Apple Payですが、日本ではまだデビットカードに対応してないのね(2018年9月7日現在)。

デビットカード 最新ニュース(2018年7月2日更新)

みずほ銀行のJCBデビットがアプリでも!

みずほ銀行が「みずほWallet」というアプリを開発しました。
みずほ銀行に口座があれば、アプリの中に「スマートデビット」というバーチャルカードが発行でき、スマートフォンからデビット決済ができるようになります。

みずほ銀行のJCBモバイルデビットカードは、QUICPay+(クイックペイプラス)の加盟店で利用することができます。

うさ女
スマホをかざして支払いできるけど、Apple Payとは違うのよね。

2019年春には、じぶん銀行もバーチャルデビットカードを発行予定だそうよ。未来っぽいわね~!

2018年4月~イオンでキャッシュカードを使うとレジから現金がおろせる(Jデビット)

イオンは2018年4月~「銀行のキャッシュカードで、レジから現金を引き出せるキャッシュアウトサービスを開始する」と発表しました。

キャッシュアウトサービスを利用すると、レジで買い物ついでに口座にある預金を引き出せるほか、買い物をせずに現金だけ引き出すことも可能になるそうです。

出典:イオンのレジで現金引き出し 高齢者らの利用期待|日本経済新聞

うさ女
レジをATM感覚で使えるようになるのか~。

急に現金が必要になったり、近くにATMがなくて焦ったときに助かるかも。

中島なかじ
クレジットカードを使わないご年配の方やATMが近くにない人には便利だよね。

ただし、キャッシュアウトサービスは今のところJ-Debitのみ対応予定で、VISA デビット・JCB デビットだと利用できない。

順次対応していってくれるといいよね。

みずほ銀行が中小企業・個人事業主向けのビジネスデビットカードを発行する

みずほ銀行は、2018年初旬から中小企業・個人事業主を対象としたビジネスデビットカード「みずほビジネスデビット」を発行することを発表しました。

みずほビジネスデビットはVisaブランド。最大10枚まで発行でき従業員も利用できるほか、会計ソフトと連携することで経理作業の効率化に貢献できるそうです。

みずほ銀行のイメージカラー(コズミックブルー)のカードのほか、2020年の東京五輪のロゴがデザインされたカードも発行予定。

中島なかじ
法人デビットカードは、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行などが発行していますが、メガバンクが発行するのはみずほが初となります。

デビットカードが店頭で即時発行できるようになる!

りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)や北國銀行(ほっこくぎんこう:石川県金沢市に本店がある地方銀行)の店頭で、デビットカードが即時発行できるようになります。

デビットカードの発行には、最低でも3日程度、手に届くまでは1週間程度がかかっていましたが、大日本印刷が開発した即時発行機を導入したことで、デビットカードを即日発行できるようになるそうです。

うさ女
新規発行だけじゃなくて、カードをなくしちゃった人もすぐ発行できるのは、助かるわね。

Visaデビットカード500万枚突破

2017年4月末時点でVisaデビットカードの発行枚数が500万枚を突破したことが明らかになりました。

Visaカードの調査で、以下のような利用状況が明らかになりました。

・即時決済で現金感覚で使える点が高い評価を得ている

・スーパーやコンビニ、量販店などでよく利用されている

・デビットカードを使うようになってから、ATMに行く回数が減り、手数料を払う機会も減った(現金のように使われている)

時事ドットコム「Visaデビットカード500万枚を突破!」

中島なかじ
たしかに、コンビニやスーパーはサインレスで会計できることが多いからほぼデビット払いだわ。

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら