デビットカード徹底比較|クレカよりおすすめデビットカードとは?

デビットカード徹底比較|クレカよりおすすめデビットカードとは?

決済のたびに銀行口座から引き落とされるから使いすぎない家計管理がラクになるポイント&キャッシュバックでお得……とメリットだらけのデビットカード。
銀行から発行されている36種類以上のカードを比較&コスパ最強のおすすめデビットカードをご紹介します。

せいきゅん
2017年12月1日現在、36の銀行から出ているデビットカード。

年会費無料、貯めたポイントの使いやすさなどを比較&厳選したコスパ最強の4枚をご覧ください。

年会費無料&コスパ最強デビットカード比較

銀行名カードポイントポイント or キャッシュバックと還元率保険・補償
ソニー銀行
おすすめ!

Visa
・毎月自動で現金キャッシュバックされる。デフォルト(通常)で高還元率

・0.5~最高2.0%まで還元率を高められる

・海外利用時の手数料がどの銀行より節約できる
翌月に利用額の0.5~2.0%を自動で現金キャッシュバック

※キャッシュバックなので1円~利用可能
・ショッピング保険

・不正利用補償
イオン銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(JCBは)WAONと一体型

・イオン銀行の普通預金金利が上乗せされる

・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
ときめきポイント
→0.5%(200円1P)

※1000P~利用可能
・カード盗難保障

・不正利用保護
楽天銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(楽天スーパーポイントだけど)還元率1%

・ポイントが貯まりやすいので、楽天のヘビーユーザーにオススメ

・(Visaのみ)ゴールドカードあり
楽天スーパーポイント
→(JCBなら)1%(100円1P)

※基本的に1P~利用可能
・盗難補償

・不正利用保護
住信SBIネット銀行
Visa
・(利用には申請が必要だけど)高還元率

・Visa payWave対応

・円と米ドルで決済可能
ポイント
0.6%(1000円6P)

※500P以上100P単位で利用可能
・カード盗難補償

・不正利用保護

最強のカードの詳細を今すぐ知りたい方はこちら

「そもそもデビットカードって何?」という方はこちら

中島なかじ
せいきゅん(社長)、いま話題のデビットカードを使ってみたいんですが、種類が多すぎて選べないんです。

各銀行のホームページを見て比較するのもめんどくさいし、昔から使ってる三菱東京UFJ銀行のデビットカードでいいですかね?

この記事を書いた人
中島 なかじ
「ネオ・ケチ」納得できるもの "だけ" にお金を払うため、ムダなコストはガリガリ削る!

格安SIM、電力・ガス会社・プロバイダ変更でラクして年間10万以上の節約に成功。iDeCoで節税、IPOで投資もやってるマーケッター兼ライター。
 
【SNSでフォローミー】twitterInstagramFacebook
せいきゅん
なかじ! 比較をめんどくさがってるようじゃ、サバイブ人になれないぞ。
サバイブ人とは:先行きが見えない激動の時代に、生き抜く(サバイブする)ための知恵を身につけて行動できる人

デビットカードを比較する際のチェックポイント

  • 年会費(無料&条件付きで無料)
  • 貯まるポイント(貯まりやすい&二重取りできるカードなど)
  • ポイントの還元率(クレカに近い高還元率のカードも!)
  • ポイントの使いやすさ(キャッシュバック? 何ポイント貯めればいい? 何ポイント単位で使える?)
  • 保険や補償(旅行保険&ショッピング補償など)
  • 独自のサービス(割引制度&特典など)
上記の項目を比べると、めちゃくちゃお得なカードとそうでもないカードがある。

せいきゅん
三菱東京UFJ銀行のデビットカードは、年会費があるし、キャッシュバックの還元率も低い。

もっとコストパフォーマンスのよいカードは、たくさんあるよ。

中島なかじ
そうなんですね。

せいきゅんオススメのデビットカードを教えてください!!

デビットカードの種類

せいきゅん
どの銀行からデビットカードが出ているか? まずはざっくり見てみよう。

都市銀行(メガバンク)のデビットカード一覧

銀行名カード名
三菱東京UFJ銀行三菱東京UFJ-Visaデビット
三菱東京UFJ銀行三菱東京UFJ-JCBデビット
三井住友銀行SMBCデビット(Visa)
みずほ銀行みずほJCBデビット
りそな銀行りそなVisaデビットカード

※三菱東京UFJ-JCBデビットカードは(2017年12月1日)現在、先行受付期間中。カードが届くのは12月中旬ごろ

都市銀行(メガバンク)のデビットカード比較

銀行カード年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
三菱東京UFJ銀行
Visa
1080円毎月自動キャッシュバック(前月分)0.2%~
→キャンペーンなどを組み合わせると最高0.6%
・ショッピング保険

・不正利用補償
三菱東京UFJ銀行
JCB
1080円ポイント0.3~0.5%相当
→毎月のご利用合計金額1000円ごとに1ポイント
・ショッピング保険

・海外旅行保険・国内旅行保険

・不正利用補償
三井住友銀行
Visa
無料毎月自動キャッシュバック(前月分)0.25%・海外ショッピング保障

・偽造や盗難補償
みずほ銀行
JCB
1080円毎月自動キャッシュバック(前々月分)0.2%・旅行傷害保険(国内・海外)

・ショッピングガード保険

・不正利用保護
りそな銀行
Visa
【オリジナル】540円

【JMB】1080円
ポイント【オリジナル】0.05%(1000円5P)
→提携ポイントと交換可能

【JMB】マイルを選ぶと利用額200円ごとに「JALマイル」1マイル加算
・不正利用保護

【JMBのみ】ショッピング保険
せいきゅん
メガバンクのデビットカードの中では

三井住友銀行だけが、条件なしで年会費無料

※ほとんどの銀行が初年度の年会費無料キャンペーンを実施している

UFJ、三井、みずほが利用額に応じたキャッシュバック制度を採用していて

りそな銀行は(提携先のポイントと交換できる)オリジナルのポイントかマイルを選ぶことができる。

都市銀行のポイントやキャッシュバック還元率は、原則 0.2%~0.25%

デビットカードの中では低いほうだね。

ポイントとキャッシュバック

中島なかじ
比較表の「ポイント/キャッシュバック」ってなんですか?
せいきゅん
利用額に応じてポイントが貯まったり、現金がキャッシュバックされるサービスのことだよ。

銀行のポイントは、提携先のポイント(suica や WAON などの電子マネーやTポイントやdポイントなど)と交換ができるものや

銀行独自のポイントで商品と交換できるものもある。

  • 200円ごとに1ポイント
  • 1000円ごとに6ポイント
など、ポイントの加算方法にも違いがある。

キャッシュバックにもいろいろある
中島なかじ
毎月自動キャッシュバック」って書いてあるんですけど、キャッシュバックにも違いがあるんですか?
せいきゅん
いい質問だね。
  • 毎月自動でキャッシュバックされるもの
  • 年1回しかされないもの
  • 申請しないと受け取れないもの
という風に、回数受け取り方に違いがあるし
  • 利用額1000円ごとにキャッシュバック
  • 利用額 × 〇% をキャッシュバック
という風に、キャッシュバックされる金額のカウント方法にも違いがある。

せいきゅん
「(1000円ごとなどの区切りがなく)毎月自動で利用額の〇%がキャッシュバックされるというのが

一番利用しやすくて損をしない(ポイントを失効しない)カードだね。

地方銀行のデビットカード一覧

銀行名カード名
愛媛銀行ひめぎんJCBデビットカード
福岡銀行Debit +(JCB)
西日本シティ銀行NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行NCBデビット-Visa
大垣共立銀行OKBデビット(JCB)
山口銀行ワイエムデビットJCB
もみじ銀行ワイエムデビットJCB
北九州銀行ワイエムデビットJCB
東邦銀行東邦Alwaysデビットカード(JCB)
千葉銀行ちばぎんスーパーカード(JCB)
北洋銀行北洋JCBデビット
琉球銀行りゅうぎんVisaデビットカード
埼玉りそな銀行りそなVisaデビットカード
近畿大阪銀行近畿大阪Visaデビットカード
北國銀行北國Visaデビットカード
あおぞら銀行あおぞらキャッシュカード・プラス(Visa)
スルガ銀行スルガのVisaデビット
紀陽銀行紀陽JCBデビットカード
北陸銀行ほくぎんデビット-JCB
北陸銀行ほくぎんデビット-Visa
七十七銀行77JCBデビット
秋田銀行Only Oneデビット
沖縄銀行おきぎんJCBデビットカード
熊本銀行Debit+(デビットプラス)
親和銀行Debit+(デビットプラス)
名古屋銀行めいぎんJCBデビット
北海道銀行道銀Visaデビット

※2018年春より十六銀行がJCB デビットカード、福井銀行が「ふくぎんVisaデビット」を発行予定

中島なかじ
ぎゃっ! めちゃくちゃ多い。
せいきゅん
種類が多く見えるけど地方銀行はカードのデザインが違うだけで、似たような内容のカードが多いんだ。

地方銀行のデビットカード比較

銀行カード年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
愛媛銀行
JCB
1250円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
福岡銀行
Visa
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
MyCoinかキャッシュバックMyCoin
【一般】0.5%
【ゴールド】1.0%

キャッシュバック
【一般】0.25%
【ゴールド 】0.5%
・ショッピングガード保険

・旅行傷害保険

・不正利用保護

交通系ICカード付帯、オートチャージ可能
西日本シティ銀行
VisaJCB
1080円【Visa】毎月自動キャッシュバック

【JCB】Oki Dokiポイント
【Visa】0.25%

【JCB】0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
【Visa】お買物安心保険、不正利用保護

【JCB】旅行傷害保険、ショッピングガード保険、不正利用保障
大垣共立銀行
JCB
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
山口銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
もみじ銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
北九州銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
東邦銀行
JCB
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
千葉銀行
JCB
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・ショッピングガード保険

・不正利用保護

・ちばぎんパートナー(提携店舗)特典など
北洋銀行
JCB
540円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
琉球銀行
Visa
540円半年自動キャッシュバック0.2%・旅行傷害保険

・ショッピング保険

・不正利用保護

・りゅうぎんポイントサービスなど
埼玉りそな銀行
Visa
540円埼玉りそなクラブポイント0.2%(1000円5P)
→提携ポイントと交換orキャッシュバック可能
不正利用保護
近畿大阪銀行
JCB
【オリジナル】540円

【JMB】1080円
りそなクラブポイント【オリジナル】0.2%(1000円5P)「りそなクラブポイント」
→提携ポイントと交換可能

【JMB】マイルを選ぶと利用額200円ごとに「JALマイル」1マイル加算
・不正利用保護

【JMBのみ】ショッピング保険
北國銀行
Visa
【クラシック】無料

【ゴールド】5400円
Oki Dokiポイント【クラシック】0.50%

【ゴールド】1.00%
・不正利用時の補償

・Visa payWave対応

【ゴールドのみ】お買い物安心保険・海外旅行傷害保険
あおぞら銀行
JCB
無料年2回自動キャッシュバック0.25%~
(年2回)
・旅行傷害保険

・不正利用保護
スルガ銀行
Visa
無料年1回キャッシュバック/提携ポイントキャッシュバック:(年間利用額)0.2%

ANAマイル:税込200円で1ポイント

他、Tポイントやdポイント、宝くじなどに交換可能
・お買い物安心サービス

・不正利用保護
紀陽銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
北陸銀行
VisaJCB
1080円【JCB】Oki Dokiポイント

【Visa】毎月自動キャッシュバック
【JCB】0.1%(1000円1P)

【Visa】0.25%
・不正利用保護

【JCBのみ】旅行傷害保険
七十七銀行
JCB
【一般】1352円

【ゴールド】10800円
Oki Dokiポイント利用額ごと不正利用保護
秋田銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント利用額1000円(税込)につき1ポイント不正利用保護
沖縄銀行
JCB
500円Oki Dokiポイント利用額1000円(税込)につき1ポイント不正利用保護
熊本銀行
JCB
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
myCoin か キャッシュバック熊本銀行公式スマホアプリ「Wallet+」利用で〔一般カード〕200円ごとに1ポイント〔ゴールドカード〕100円ごとに1ポイント

キャッシュバックの場合〔一般カード〕400円ごとに1円〔ゴールドカード〕200円ごとに1円
不正利用保護
親和銀行
JCB
【一般】1350円

【ゴールド】10800円
myCoin か キャッシュバック親和銀行公式スマホアプリ「Wallet+」利用で〔一般カード〕200円ごとに1ポイント〔ゴールドカード〕100円ごとに1ポイント

キャッシュバックの場合〔一般カード〕400円ごとに1円〔ゴールドカード〕200円ごとに1円
不正利用保護
名古屋銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント利用額1000円(税込)につき1ポイント・旅行傷害保険(国内・海外) 
・ショッピングガード保険
・不正利用保護
北海道銀行
JCB
540円毎月自動キャッシュバック利用金額の0.3%を良く下知20日に自動キャッシュバック・お買物安心保険(動産総合保険) 
・会員保障制度(不正利用補償)
せいきゅん
福岡銀行のデビットカードは、キャッシュバックか提携ポイントへの交換かを選べるところや

交通系IC『nimoca』を搭載したDebit+nimocaを選択できるのがいいね。

デビットカードにオートチャージ機能がついているのは、めずらしい。

中島なかじ
福岡銀行のゴールドカードだと、キャッシュバックの還元率が0.5%になるけど、年会費が1万+税って高いな~。
せいきゅん
都市銀行も地方銀行も、そこそこお得なカードしかない。

注目すべきは、ネット銀行&その他銀行のデビットカードなんだ。

ネット銀行・その他銀行のデビットカード一覧

ネット銀行・その他銀行のデビットカード比較

銀行カード年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
ソニー銀行
Visa
無料毎月自動キャッシュバック0.5%~
→ステージに応じて最大2%
・ショッピング保険

・不正利用保護
イオン銀行
Visa
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・イオン系列での優待多数
イオン銀行
JCB
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・WAON機能

・イオン系列での優待多数
楽天銀行
JCB
無料楽天スーパーポイント1.0%・盗難補償

・不正利用保護
楽天銀行
Visa
【通常】1029円

【ゴールド】3086円
楽天スーパーポイント【通常】0.2%(1000円5P)

【ゴールド】0.5%(1000円2P)
・盗難補償

・不正利用保護
住信SBI銀行
Visa
無料ポイント0.6%
→500ポイント以上100ポイント単位で1ポイント=1円
・盗難補償

・不正利用保護

・Visa payWave対応
ジャパンネット銀行
Visa
無料JBNスター or Tポイント【通常】JBNスター:0.25%(500円1P)

【ファミリーマート提携】Tポイント:ファミマ以外は0.25%(500円1P)(ファミマは0.5%(200円1P))
・第三者不正使用保険付帯

・不正利用保護

・カードレスは、ネットショッピングのみ使える
セブン銀行
JCB
無料nanacoポイントセブン&アイグループ以外:0.5%

セブン&アイグループ:0.5%~1.5%
・盗難補償

・不正利用保護

・nanaco機能
スルガ銀行 リクルート支店
Visa
無料リクルートポイント0.8%・お買い物安心サービス

・不正利用保護

・盗難被害補償
スルガ銀行 ANA支店
Visa
無料ANAマイル前年の利用額に応じて年1回ボーナスマイルがつく(100万以上200万以内:3000マイル、200万円以上:8000マイル)・盗難被害補償

・不正利用保護

・お買い物安心サービス

・旅行傷害保険

・SMART BANKサービス(自動貸越機能)
中島なかじ
わ! 年会費無料のカードばっかりだし、還元率も高い。クレカと変わらないくらい好条件ですね。
せいきゅん
楽天銀行のJCB の還元率1%(ただし楽天スーパーポイント)、住信SBI銀行0.6%(ただしポイントなので交換が必要)はデカいよね。

ソニー銀行の利用額の0.5%~2.0%が自動キャッシュバックも魅力的だし、イオン銀行はイオン系列で特典が豊富なところがいいね。

詳しい比較結果&最強のカードの詳細を今すぐ知りたい方はこちら

36種類以上のデビットカード比較

中島なかじ
デビットカードには、Visa と JCB があるんですね。

どっちがいいのかな?

VISAデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

引用:http://www.visa-news.jp/debit/

Visa はカードの発行数や加盟店舗数が最も多い国際ブランド。
世界200以上の国と地域の4000万か所以上のお店で使える。

JCBデビットは、JCBマークのある加盟店で使える

引用:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

JCB は日本で生まれた国際ブランド。
世界的には Visa ほどシェアはないけど日本の加盟店が多い。

せいきゅん
海外旅行や留学などでデビットカード使う可能性が少しでもあるなら、 Visa がオススメかな。

Visa デビットカード比較

銀行年会費海外旅行保険円換算手数料
+Visa分1.63%
その他
ソニー銀行無料なし1.76%・外貨預金(10通貨)決済可

・キャッシュバック有
住信SBI銀行無料なし2.50%・外貨預金(米ドル)決済可

・Visa payWave対応
ポイント付与
イオン銀行
(発行審査有)
無料なし1.60%ときめきポイント付与
ジャパンネット銀行無料なし3.02%Tポイント付与
(ファミマTカードの場合)
スルガ銀行
(発行審査有)
無料なし3.00%キャッシュバック有
ANAマイレージクラブ
(発行審査有)
無料付帯
(条件有)
3.00%・スルガ銀行ANA支店口座

・マイル付与
リクルートポイント付き
Visaデビットカード

(発行審査有)
無料なし3.00%・スルガ銀行リクルート支店

・リクルートポイント付帯
あおぞら銀行無料なし2.57%キャッシュバック有
三菱東京UFJ銀行1080円なし3.00%キャッシュバック有
楽天銀行【通常】1029円

【ゴールド】3086円
なし3.024%楽天スーパーポイント付与
埼玉りそな銀行540円なし2.50%ポイント付与
りそな銀行【オリジナル】540円

【JMB】1080円
なし2.50%・ポイント付与

【JMBのみ】JALマイル付与
近畿大阪銀行【オリジナル】540円

【JMB】1080円
なし2.50%・ポイント付与

【JMBのみ】JALマイル付与
琉球銀行540円なし3.00%キャッシュバック有
北國銀行【通常】無料

【ゴールド】5400円
なし3.00%・Visa payWave対応

・ポイント付与
西日本シティ銀行1080円なし3.00%キャッシュバック有
NCBポイント
常陽銀行1080円なし3.00%キャッシュバック有
北海道銀行540円なし3.00%キャッシュバック有
せいきゅん
スルガ銀行が発行している、Financial Pass Visa デビットカードには、デビットカードでは珍しい海外旅行保険がついている。

ANAマイレージクラブカードとVisa デビットを合体させた1枚だから、マイルを効率的に貯めたい人にはオススメだよ。

Visaデビットカードのオススメは、これだ!

Sony Bank WALLET (VISA
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2.0%
(ステージによる)
保険・補償
・ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.76%
その他
・世界10通貨の預金口座と連動
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金できる
・他銀行への振込手数料が通常月2回無料
・優待プログラムのステージが上がると、最高2.0%の還元率になり、他行への振込手数料の無料回数がさらに増えたり、為替コストが下がったりする
・ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま使える
・アプリを使えばワンタッチで残高や取引明細を確認できる
・その他、提携機関での特典や割引など

Visaデビットには、キャッシュバック機能がついたカードが多く、利用した分だけお得に使えるカードが多いです。

中でも、ソニー銀行の「ソニーバンクウォレット」が最強です。

・年会費無料
・自動現金キャッシュバック(0.5%~)
・手数料が全然かからない
・デビットカードの中で1番かっこいいデザイン(サバイブ調べ)

せいきゅん
高いコストパフォーマンスはもちろん、かっこいいデビットカードを探してるなら、ソニー銀行でキマリだね。

より詳しいメリットはこちら

JCB デビットカード比較

発行銀行年会費
(税込)
海外旅行保険円換算手数料
+JCB分1.6%
その他
イオン銀行
(発行審査有)
無料なし1.6%・ときめきポイント付与

・WAON搭載
楽天銀行無料なし3.024%楽天スーパーポイント付与
セブン銀行無料なし3.0%nanacoポイント付与
東邦銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
千葉銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
北洋銀行540円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
三菱東京UFJ銀行1080円あり3.0%Oki Dokiポイント付与
大垣共立銀行1080円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
紀陽銀行1080円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
北陸銀行1080円なし3.0%Oki Dokiポイント付与
七十七銀行1350円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
北九州銀行1250円なし3.0%Oki Dokiポイント付与
西日本シティ銀行1080円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
秋田銀行1080円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
沖縄銀行500円
なし3.0%Oki Dokiポイント付与
熊本銀行【一般】1350円

【ゴールド】10800円
なし3.0%myCoin か キャッシュバック
親和銀行【一般】1350円

【ゴールド】10800円
なし3.0%myCoin か キャッシュバック
名古屋銀行1080円あり3.0%Oki Dokiポイント付与
Oki Dokiポイントとは?

JCBのポイントプログラム。1000円ごとに1ポイント貯まり、マイルやnanaco提携ポイントやギフトカードなどに交換したり、支払いに充当(キャッシュバックは1Pあたり3円~4.5円)したり、商品と交換することが可能。

※2018年春より十六銀行がJCB デビットカード、福井銀行が「ふくぎんVisaデビット」を発行予定

JCBデビットのオススメは、これだ!

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
WAONポイント
ポイント還元率
0.5%(200円1P)
保険・補償
カード盗難保障
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・WAONと一体型
・イオン銀行の普通預金金利を店頭表示金利より上乗せ
・イオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイント
・WAONのオートチャージ可能
・メール通知サービス
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日/30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍
・その他にも提携施設で優待や割引がある

 

楽天銀行デビットカード(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
1%(100円1P)
保険・補償
盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
3.024%
その他
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

JCBデビットには、キャッシュバックがなくほぼ提携ポイントと交換することになります。

中でも、ポイントが貯まりやすいのが楽天銀行のデビットカード。「誰でも還元率が1%」というメリットがあります。

楽天銀行デビットカードのより詳しいメリットはこちら

また、イオン系列を多く利用する方はイオン銀行のデビットカードがオススメ。WAON機能やイオン系列での優待が魅力です。

イオン銀行デビットカードのより詳しいメリットはこちら

せいきゅん
Visa かJCB か選べる銀行もあるから、比較してみよう。

Visa と JCB どちらも選べる銀行

  • 西日本シティ銀行
  • 北陸銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行

は、Visa と JCB どちらでもカードがつくれる。

Visa と JCB どちらも選べる銀行比較

銀行カード年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
西日本シティ銀行
Visa
1080円毎月自動キャッシュバック0.25%・お買物安心保険

・不正利用保護
西日本シティ銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント 0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護

・ショッピングガード保険
北陸銀行
Visa
1080円毎月自動キャッシュバック0.25%・ショッピング保険

・不正利用保護
北陸銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)・ショッピング保険

・不正利用保護

・旅行傷害保険
イオン銀行
Visa
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・イオン系列での優待多数
イオン銀行
JCB
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・WAON機能

・イオン系列での優待多数
楽天銀行
Visa
【通常】1029円

【ゴールド】3086円
楽天スーパーポイント【通常】0.2%(1000円5P)

【ゴールド】0.5%(1000円2P)
・盗難補償

・不正利用保護
楽天銀行
JCB
無料楽天スーパーポイント1.0%・盗難補償

・不正利用保護
三菱東京UFJ銀行
Visa
1080円毎月自動キャッシュバック(前月分)0.20%
(端数切捨て)
・ショッピング保険

・不正利用補償
三菱東京UFJ銀行
JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
交換商品により0.3~0.5%相当
・ショッピング保険

・海外旅行保険・国内旅行保険

・不正利用補償
せいきゅん
西日本シティ銀行北陸銀行は、還元率の高いVisa か 保険・補償の厚いJCB を比べる。

イオン銀行は、WAON 機能がほしかったらJCB。デザインもかわいいしね。

楽天銀行は、還元率も高いし、年会費も無料のJCB 一択って感じかな。

中島なかじ
似ているように見えて、全然違うんですね!

コスパ最強!おすすめのデビットカード4選

中島なかじ
いろいろ表にまとめていただいたのはありがたいんですけど、比較するのが苦手で……。

結局どのカードが便利でおトクなんですかね?

せいきゅん
結論から言うと

総合的な使い勝手の良さ&コスパの高さで

ソニー銀行の Sony Bank WALLET がおすすめ。

他にもコスパの高いカードがあるから、厳選した3枚も一緒に紹介するね。

タイプ別、おすすめのデビットカード厳選4枚

  1. イオンのヘビーユーザー:イオン銀行の Visa デビット
  2. 楽天のヘビーユーザー:楽天銀行の JCB デビット
  3. 楽天は利用しないけどできるだけ高い還元率がいい:住信SBI銀行の Visa デビット
  4. 総合的な使い勝手&コスパの良さで選びたい:ソニー銀行の Sony Bank WALLET

年会費無料&コスパ最強デビットカード比較

銀行名カードポイントポイント or キャッシュバックと還元率保険・補償
ソニー銀行
おすすめ!

Visa
・毎月自動で現金キャッシュバックされる。デフォルト(通常)で高還元率

・0.5~最高2.0%まで還元率を高められる

・海外利用時の手数料がどの銀行より節約できる
翌月に利用額の0.5~2.0%を自動で現金キャッシュバック

※キャッシュバックなので1円~利用可能
・ショッピング保険

・不正利用補償
イオン銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(JCBは)WAONと一体型

・イオン銀行の普通預金金利が上乗せされる

・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
ときめきポイント
→0.5%(200円1P)

※1000P~利用可能
・カード盗難保障

・不正利用保護
楽天銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(楽天スーパーポイントだけど)還元率1%

・ポイントが貯まりやすいので、楽天のヘビーユーザーにオススメ

・(Visaのみ)ゴールドカードあり
楽天スーパーポイント
→(JCBなら)1%(100円1P)

※基本的に1P~利用可能
・盗難補償

・不正利用保護
住信SBIネット銀行
Visa
・(利用には申請が必要だけど)高還元率

・Visa payWave対応

・円と米ドルで決済可能
ポイント
0.6%(1000円6P)

※500P以上100P単位で利用可能
・カード盗難補償

・不正利用保護

イオンのヘビーユーザーなら、イオン銀行の Visa デビット

せいきゅん
イオン銀行と楽天銀行のデビットカードは、 Visa と JCB を選べる。

ポイントの還元率やカードの柄が異なるから、詳しく見てみよう。

イオン銀行デビットカード(Visa の場合)

イオンデビットカード(Visa
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
ポイント還元率
0.5%(200円1P)
保険・補償
カード盗難保障
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・メール通知サービス
・明細書を無料で自宅へ送付
・預金残高が不足しても10万円まで立て替え可能
・1回/1日/ひと月単位で利用限度額設定可能
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日/30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍

 

イオン銀行デビットカード(JCB の場合)

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
WAONポイント
ポイント還元率
0.5%(200円1P)
保険・補償
カード盗難保障
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・WAONと一体型
・イオン銀行の普通預金金利を店頭表示金利より上乗せ
・イオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイント
・WAONのオートチャージ可能
・メール通知サービス
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日/30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍
・その他にも提携施設で優待や割引がある

 

メリット:イオンユーザーに嬉しい割引や優待が多い

デメリット:ときめきポイントは1000ポイント貯めないと利用できず、有効期限もある

せいきゅん
付与されるのはときめきポイントだけど、還元率が0.5%と高い。

デビットカード払いで貯めたポイントをWAON に交換してそのまま使えるからJCB の方がおすすめかな。

※Visa だとWAON 機能がつかない

イオン銀行キャッシュ+デビット 公式サイト

楽天を使うことが多い人:楽天 JCB デビット

楽天銀行デビットカード(Visa の場合)

楽天銀行デビットカード(VISA
発行元年会費
1029円(税込)
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
0.2%(1000円2P)
保険・補償
盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
3.024%
その他
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

さらに、楽天銀行の Visa デビットにはデビットカードで唯一ゴールドカードがある。

年会費は税込3086円。1000円利用ごとに5Pの楽天スーパーポイントがつき、ショッピング補償もつけられる。

楽天銀行デビットカード(JCB の場合)

楽天銀行デビットカード(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
1%(100円1P)
保険・補償
盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
3.024%
その他
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

 

せいきゅん
Visa(ノーマル)・ Visa(ゴールド)・ JCB を比べると

・ポイント還元率の圧倒的な高さ(デビットでは珍しい1%
・年会費無料

という点で、楽天のデビットカードなら、断然 JCB がオススメ。

メリット:デビットカードの中では通常の還元率が圧倒的に高い(=1%)

デメリット:付与されるポイントが楽天スーパーポイント(楽天ユーザーでないとメリットがない)

楽天銀行デビットカード(JCB) 公式サイト

楽天は使わないけど、還元率が高いデビットを持ちたい人:住信SBI(Visa)

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ポイント
(キャッシュバック申請の必要&有効期限アリ)
ポイント還元率
0.6%(1000円6P)
保険・補償
カード盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・Visa payWave対応
・メール通知サービス
・外貨預金を海外で使える
・ランクアップすれば最大15回までATM手数料や振込手数料が無料

 

メリット:ポイント還元率が通常0.6%(1000円あたり6ポイント)

※キャンペーンで、2017年9月までプレミアムフライデーから3日間の金・土・日のポイント還元率が1%になる

デメリット:申請しないとポイントをキャッシュバックできない(期限が切れると失効する、500ポイント以上100ポイント単位でしか使えない)、デフォルトだと月2回しかATM手数料が無料にならない

せいきゅん
還元率の高さは魅力なんだけど、定期的にキャッシュバック申請をしないとポイントを失効しちゃうんだよね。

住信SBIネット銀行 Visa デビット付キャッシュカード 公式サイト

高還元率&現金キャッシュバックの Sony Bank WALLET

Sony Bank WALLET (VISA
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2.0%
(ステージによる)
保険・補償
・ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.76%
その他
・世界10通貨の預金口座と連動
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金できる
・他銀行への振込手数料が通常月2回無料
・優待プログラムのステージが上がると、最高2.0%の還元率になり、他行への振込手数料の無料回数がさらに増えたり、為替コストが下がったりする
・ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま使える
・アプリを使えばワンタッチで残高や取引明細を確認できる
・その他、提携機関での特典や割引など

 

メリット:いちいち申請しなくても翌月自動で現金キャッシュバック、ショッピング保障&紛失盗難補償(保障が厚い)、海外で使う場合も円換算手数料が安い

デメリット:楽天や住信SBIの方が還元率は高い(条件をクリアすれば還元率を2.0%まで上げられる)

Sony Bank WALLET 公式サイト

もっと教えて! 最強のデビットカード Sony Bank Wallet のメリット

「自動現金キャッシュバック」で二度とポイントを失わない

せいきゅん
ソニー銀行の Sony Bank WALLET はキャッシュバックだからいいよね。
中島なかじ
キャッシュバック?
せいきゅん
通常、クレジットカードは利用額ごとにポイントが付与される。

そのポイントを使ってカタログギフトや商品券をもらったりする。

中島なかじ
エポスのポイントやルミネのポイントをなんとなく貯めてるけど、たまに失効しちゃうんですよね。
せいきゅん
そう、クレジットカードを使っている人でも、自分のポイントをしっかり管理して還元を受けている人って、意外と少ないんだよね。

でも、Sony Bank WALLET は、使った金額の0.5~2%が翌月25日に銀行口座にキャッシュバック(現金還元)されるんだ。

中島なかじ
もう、使おうと思ってたポイントが期限切れして、レジで立ちつくすことがなくなるんですね! 最高!
せいきゅん
そう。最高なんだよ。

正直、僕もクレジットカードのポイントを商品券に変えて、その商品券をまたどこかで使わないといけないことに手間を感じていた。

だから自動的にキャッシュバックされるクレジットカードに変えようと、いろいろ探しているときに、この Sony Bank WALLET を見つけたんだ。

現金キャッシュバックの還元率は最大2.0%

せいきゅん
キャッシュバックの還元率は条件によってアップする。

クレジットカードの通常ポイント還元は 0.5% 。還元率がいいもので1% 。1.2%ぐらいが最高だね。

ただ高還元率でも、ポイントが使えるものが限定されたりしている。

ソニー銀行のデビットカードの現金還元率は、月末の残高によって、さらに増えるんだ。

Sony Bank WALLET のステージとキャッシュバック率

ステージ通常シルバーゴールドプラチナ
条件なし・月末の総残高300万円以上
・外貨預金積立購入月5万円以上
・投資信託積み立てプラン月5万円以上

上記のいずれか
月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高500万円以上~1000万円未満月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高1000万円分以上
キャッシュバック率0.5%1.0%1.5%2.0%
ATM手数料
(イオン銀行
セブン銀行)
何度でも無料何度でも無料何度でも無料何度でも無料
ATM手数料
(その他提携銀行)
月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
何度でも無料
振込手数料
(Sony Bank WALLET)
月2回無料
以降1回216円
月4回無料
以降1回216円
月6回無料
以降1回216円
月11回無料
以降1回216円
為替コスト米ドル15銭
豪ドル45銭等
米ドル12銭
豪ドル40銭等
米ドル10銭
豪ドル35銭等
米ドル8銭
豪ドル30銭等
外貨定期預金金利優遇なし米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%等
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%等
米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%等
海外ATM利用料1回216円月1回無料
以降1回216円
月3回無料
以降1回216円
月5回無料
以降1回216円
外貨送金手数料
1回3000円1回3000円月1回無料
以降1回3000円
月3回無料
以降1回3000円

 

せいきゅん
円預金か外貨預金を300万円して、ステージをシルバーにすれば現金還元率1%! 外貨預金500万円で1.5%!
中島なかじ
300万円か…… 貯めます!

「300万円あるよ」って人はソニー銀行に移しちゃえば1%にできるのか。いいな~。

せいきゅん
でも、通常でも0.5%の還元だから十分だよね。

クレジットカードのポイントを使い忘れるぐらいなら、絶対にキャッシュバックのカードを選んだほうがいいよ。

中島なかじ
どんなポイントが貯まるか把握してない人、ポイント交換がめんどくさい人にはピッタリですね!

海外で利用したい人に Sony Bank WALLET をすすめる理由

せいきゅん
海外によく行く人は Sony Bank WALLET のメリットをさらに享受できる。

外貨預金や海外での外貨使用にも便利なんだ。

Sony Bank WALLET なら10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナ)の外貨預金ができ

現地の ATM でこの外貨預金から外貨を引き出せるんだ。その場合、なんと手数料が1.76%で済む。

これが買い物なら、例えば米ドルを預金しておけば、ハワイで買い物をしてもショッピング手数料無料で米ドル預金から即時決済される。

海外で決済するときは「日本円」でなく「現地通貨」を選ぼう

海外でクレジットカードを使うとき「現地通貨と日本円、どちらで払いますか?」と聞かれるケースがあります。

日本円:その店が提携している決済会社のその日のレートで日本円に換算される。手数料がとても高い

現地通貨:カード会社に明細が届き、会社が処理をする時点でのレートで換算される

ソニーバンクウォレットは、円換算手数料が1.76%。クレジットカードと同じくらい低く設定されています。

※円換算手数料が最も低いデビットカードは、イオン銀行のデビットカード。他は2.5~3.2%程度

せいきゅん
さらに、ソニーバンクウォレットには「手数料を取られずに済む、抜け穴」があるんだ!

ソニーバンクウォレットの口座に現地通貨を入れて、現地通貨で支払うとショッピング手数料がゼロになる。

中島なかじ
でも、外貨預金の口座開設って大変そう。旅行前に手続きできるかな……。
せいきゅん
大丈夫。ソニー銀行の外貨預金口座は無料で即時開設できる。

旅行先でも、スマホを使って外貨預金の口座開設をして「円」を「現地通貨」に移せば、ショッピング手数料が無料になる。

つまりソニーバンクウォレットは海外でのショッピングを、最もお得にできるカードなんだ!!

こんなカードは、クレジットカードにもない!

中島なかじ
米ドル預金から引き落とされるなんて、かっこいいな~。
せいきゅん
そこかい! なお、海外での買い物は、残念ながらキャッシュバックの対象外だ。
中島なかじ
海外での買い物なんて年1回もしないから、問題ないっす!
せいきゅん
米ドル預金が足りなくなれば、為替コストはかかるが円預金から自動的に米ドルを購入する「円からアシスト」もある。

とにかく海外では便利なカードなんだよ。

海外に留学する子供に持たせたり、自分が海外留学、赴任する場合にも、とてもおすすめだよ。

中島なかじ
数年に1回海外旅行するだけだけど、ATMで現地通貨が引き出せるっていいな~。

旅行するとき、こういうカードが1枚あると便利ですよね。

他のデビットカードが弱い補償も手厚い

せいきゅん
もちろんスマホのアプリで、預金残高やショッピング履歴が一目でわかる。

なかじは心配性だから、安心な補償についても紹介しておこう。

まずはショッピング保険

中島なかじ
ショッピング保険?
せいきゅん
Sony Bank WALLET で買い物をした商品が破損や盗難などの損害に合った場合、購入日から60日間、年間50万円まで補償してくれるんだ(自己負担額5000円/1事故)。

もちろん、海外での買い物も補償。

中島なかじ
たすかる~。
せいきゅん
クレジットカード同様、不正利用補償もある。

紛失や盗難、不正利用があったとき、ソニー銀行に通知した日から30日前以降に発生した第三者による不正利用被害を補償してくれるんだ。

デビットカードにデメリットはあるの?

中島なかじ
クレジットカードと変わらないどころか、それ以上のポテンシャルがあるなぁ。

デビットカードを使うことに、デメリットってないんですか?

せいきゅん
Visa や JCB が使えるお店でも、ときどきデビットカードに対応していないお店がある。

ガソリンスタンドやプロバイダーとか( Sony Bank WALLET が利用できない加盟店)。

せいきゅん
あと、クレジットカードは年会費無料のカードでも、だいたい海外旅行傷害保険が付帯している。

デビットカードだと年会費無料で付帯しているのは、スルガ銀行のANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットぐらいで、海外旅行保険がつかないってことぐらいかな。

せいきゅん
まぁ海外旅行保険もネットで1000円ぐらいから入れるから、年に1回ぐらいしか行かない人はこれに入ればいいよね。

海外留学や海外赴任だとクレジットカード付帯の海外旅行保険じゃカバーできないから、どちらにせよ個別で海外旅行保険に入らないといけない。

今だけ! Sony Bank WALLET で買い物すると1000円キャッシュバック

引用:http://moneykit.net/visitor/sbw/sbw05.html

せいきゅん
しかも今なら、デビットカード発行月の翌々月末日までに5回以上利用すると、1000円キャッシュバックされる。

Sony Bank WALLET の詳細はこちら

中島なかじ
わ! 私、今すぐソニー銀行に口座開設してきます!!

(オフィスを走り去る、なかじ)

せいきゅん
ちょっと待って! ソニー銀行はネット銀行だから店舗がないよ!!

ネットから簡単に口座開設できるよ……

ってもうどっか行っちゃったか。 仕事中に……。

ソニー銀行 公式サイト

 

ソニー銀行に口座を開設して半年後、Sony Bank WALLET のヘビーユーザーとなった中島なかじは、友人のうさ女にデビットカードのことをレクチャーすることにしました。

クレジットカードが怖い人には、デビットカードがオススメ

内閣府が公表した世論調査によると

「クレジットカードを積極的に利用したいと思いますか?」という質問に
そう思わないと答えた人は、57.9%

出典:「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査」の概要(2016年9月公開)

うさ女(アラサーOL)
たしかに、クレジットカードって持ってるのも使うのも、なんか怖い。
クレジットカードは使い過ぎちゃいそうで怖い

イメージ図:クレジットカードってこわい

学生時代、ネットショッピングのためにカードをつくったけど
親が昔、カードで買い物し過ぎて家計が火の車になったところも見たし。

うさ女
使い過ぎるのが怖いから、できる限り現金払いがいいな。
中島なかじ
うさ女、そんなんじゃサバイブ人になれないぞ!

カードで支払えばポイントが貯まるから、現金払いよりもおトクなんだよ。

ある調査によると現金払いをクレカ払いに替えたら、年間2万5000円も節約できたって!

2万5000円もお得!なぜ現金払いをクレジットカードに変えない?

2016.02.22

最近は使った金額に合わせて、(ポイントではなく)現金が振り込まれるキャッシュバック型のクレジットカードもあるんだから、いろいろ検討してみたら?

うさ女
でも、カード払いだと支払いが1~2か月後だし、家計管理が難しくない?

うさ女は、銀行口座を

①今月使う分のお金を入れる口座
②奨学金やカードの引き落とし口座

って分けてるんだけど、財布に現金がない時にカード払いもするから「今月はこれだけ」って決めた金額以上にお金を使っちゃう。

使った分をなんとなく把握して、後から引き落とし口座に入れるけど

引き落とされるのは翌月(または翌々月)だから、使った感覚がなくて怖い!

使える分を現金で持ち歩くしかないのかな……そんなのもっと怖い! ウワーッ!

クレジットカードの幻覚に怯えるうさ女
中島なかじ
うさ女のクレカへの恐怖心をぬぐい去って便利でおトクに使えるカードを教えてあげる!

・クレジットカードに恐怖心のある人
・クレジットカードを持ちたくない人=現金払い派

にこそオススメなカードがあるの。

それは……

デビットカード!!!

うさ女
デビット?聞いたことない会社だな~。
中島なかじ
上戸彩がCMで「買い物しながらお金の管理~♪」ってやってるやつだよ。

クレジットカードとはちょっと違うんだけど

現金感覚で使えてクレジットカードのデメリットを解消できる超便利なカードなの。

デビットカードとは?

住信SBI銀行のVISAデビットカード

住信SBI銀行のデビットカード

デビットカードとは、銀行口座に直結していて即時決済されるクレジットカードのようなもの。

使ったその場で口座から引き落とされるから、預金(残高)を超えて使い過ぎてしまう心配がありません。

例:残高に100万円あれば100万円まで使えるけど、1000円しかなかったらカードで払おうとしても1万円のものは買えない
中島なかじ
月末に請求書を見て「ギャーッ! 使い過ぎた!」ってなったことがある人には、めちゃめちゃオススメ!

デビットカードを発行している銀行の口座があれば(または口座をつくれば)すぐに発行することができます。

例:三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、あおぞら銀行、近畿大阪銀行、琉球銀行、北國銀行、東邦銀行、北洋銀行、大垣共立銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、スルガ銀行、セブン銀行、ソニー銀行など
うさ女
私が使ってる銀行ではデビットカードを発行してないみたい(汗
中島なかじ
大丈夫!

手数料・カードが使える店の多さ・ポイントの還元率などを比べて、はじめてデビットカードを使う人にオススメの銀行をあとで教えるね!

今すぐオススメのカードを知りたい方はこちら

日本で発行されているデビットカードには、VISA デビットJCB デビットJ-Debitの3種類があります。

VISA デビットなら、VISA カードが使えるお店(スーパーやコンビニ、病院やタクシー、美容院や書店などの小売店)で使える他、ネットショッピングや海外でも使えます。

図でわかる! デビットカードでの決済のしくみ

デビットカード決済のしくみ

また現金が必要になった場合、デビットカードは銀行口座とセットになっているので銀行のキャッシュカードとしてATMからお金をおろせます。

クレジットカードの使いすぎが怖いという方も、現金感覚で使えて、ポイントが貯まる(またはキャッシュバックがある)現金に最も近いカードなのです。

中島なかじ
財布に「今月使えるお金」を全部入れるのは怖いけど

デビットカードなら自分の銀行口座を持ち歩く感覚だから、安心!

デビットカードは、こんな人にオススメ

  • お金の管理が苦手な人・毎月いくら使っているか把握していない人

⇒デビットカードを連携させる銀行口座に「今月のおこづかい」を入れておけば、カードで支払ってもその中でやりくりできる

  • カード払いは嫌だけど、毎回現金払いは面倒だと思っていた人

⇒口座にある現金をおろしに行く必要がなく、使い過ぎも防げる

  • はじめてクレジットカードをつくろうとしている大学生・新社会人

⇒限度額=残高なので安心

  • もっと簡単に家計をやりくりしたい主婦

⇒スマホやパソコンで明細や残高を管理しやすい。明細を印刷すれば家計簿代わりになる

  • 旅行や留学のために海外でカードを使いたい人

⇒海外でも支払いに使える。また現地のATMで預金を現地通貨にしておろせる

デビットカード・クレジットカード・現金をくらべてみました

 デビットカードクレジットカード現金(財布)
決済のタイミングその場
(口座に直結)
1~2か月後その場
支払い方法一括払いのみ一括・分割・リボ・ボーナス払いなど一括払い(ごくまれに分割払いも)
持てる年齢16歳
入会審査なし
18歳
入会審査あり
何歳からでも
入会もなにもない
限度額口座に入れた額だけカード会社が信用情報を元に決める(10万くらい~数十万、数百万)手元にあるだけ
ポイントやキャッシュバックありあり
(デビットカードより還元率が高い傾向)
なし
家計管理記録が残るのでしやすい記録が残るのでしやすい(決済は先)家計簿&レシート管理でややたいへん
デメリット一部利用できないお店や支払い先がある(高速道路やガソリンスタンドなど)

口座にある額以上は使えない
一部利用できないお店や支払い先がある

決済を先延ばしにするため、使い過ぎる可能性がある
足りなくなったらATMでおろさないといけない(手間とお金がかかる)
保険ありありなし
うさ女
ほぉぉ……デビットカードは、現金とクレジットカードのいいとこ取り感があるかも。

デビットカードの7つのメリット

1.使ったその場で自分の預金口座から引き落とされる「即時決済」

※一部のお店やサービスでは、売上処理の都合により決済が数日後になる場合もあります

2.クレカ最大の恐怖! 「使い過ぎ」がないから、請求書におびえない

限度額=銀行口座に入れてあるお金。

中島なかじ
「口座に入れてある額を全部使っちゃいそう!」

という人は、カードによって自分で限度額を設定できます。ご安心を!

預金の範囲内でしか使えないので、使い過ぎる心配がありません。

3.家計管理がしやすい

少額でもカードを利用すると、引き落としの後に利用通知のメールが届きます。

また残高や利用明細を24時間スマホやPCで見られるので「いつ、何のためにお金を使ったか?」「あといくら使えるか?」をいつでも確認できます。

Sony Bank Walletのネットで見られる明細

(デビットカード)ソニーバンクウォレットのネットで見られる明細

中島なかじ
スマホでこまめに明細を見るようになって、無駄づかいも減ったよ!

4.キャッシュカードとデビットカードの機能が合体していて便利

atm_woman

現金が必要になった時も銀行のキャッシュカードとしてATMからお金を引きだすことができます。振り込みや預け入れも可能です。

5.ATMで現金を引きだす必要がなくなる。並んだり手数料を取られないで済む

デビットカードは現金代わりに使えるので、手持ちがない場合もATMに行かなくて済むようになります。

時間外・対象外だと数百円かかっていたATM手数料も、ATMを探して並ぶ手間も節約できます。

6.VISA やJCB デビットなら国外でも使える&現地のATMから現地通貨を引き出せる

海外でも(VISA やJCB の加盟店で)デビットカードを使って買い物ができます。

また現地のATMから預金を現地通貨で引き出すことも可能です。

明細がすぐ見られる&利用した瞬間に利用通知メールがくるので、万が一不正利用されてもすぐにわかります。

うさ女
海外旅行でカードを使うのは不安だし、いちいち両替するのは面倒だったけど、デビットカードがあればだいぶラクそう……。
中島なかじ
カードをなくしても24時間対応の紛失窓口に電話すれば、カードを止められるし

止める前にお金が使われちゃっても保険があるから戻ってくるんだ!

7.ほとんどのカードで審査がない(クレカの審査が通らない人でも利用できる)

クレジットカードをつくる際には、カード会社が信用情報機関の個人信用情報をもとに審査を行います。

支払いを延滞・滞納したり、債務整理(任意整理や自己破産)を行うと事故情報(俗にいうブラックリスト)が残り、一定の期間は審査に通りません。

しかしデビットカードは、銀行口座と直結したカード(カード会社から借りるわけではない)なので、ほとんどの会社で審査がありません。

16歳から持てるので審査に通りにくい学生やご年配の方、スマホ代を滞納してブラックになっている人でも、デビットカードをつくることができます。

中島なかじ
上記のメリットがあるからクレジットカードのデメリット

・決済が後回し(その間はカード会社に借りることになる)
・使い過ぎてしまうことがある
・審査に落ちるとカードがつくれない

は解消できるよね。

Amazonや楽天市場などのECサイトでも使えるから、ネットショッピングのためにクレジットカードを使ってたって人にもオススメなの。

デビットすごいでしょ?

うさ女
でもでも、デビットカードにもデメリットはあるよね?

デビットカードのデメリットとは?

一部で使えない支払い先もある

デビットカードは、VISA やJCB の加盟店であってもインターネットプロバイダやガソリンスタンドなど一部の支払い先で利用できないことがあります。

デビットカードが使えない支払い先

インターネット料金・高速道路の料金・ガソリン代・飛行機の中の機内販売・オンラインカジノ・一部携帯料金(MVNO)の支払いなど

※VISA ・JCB マークのあるお店でも使えない場合があります

還元率はクレジットカードより低め

クレジットカードの場合、ポイントやキャッシュバックの還元率は0.5%~2.0%というものもあります。

例:還元率1.0%のクレジットカードで100万円買い物したら、1万円のポイントが貯まる

しかし、デビットカードの還元率は0.2%~2.0%とクレジットカードに比べると低めに設定されていることが多いです。

中島なかじ
デビットが使えない場所では現金かクレカで払えばいいし

うさ女は、貯めてたことを忘れてポイントの有効期限を過ぎちゃうタイプだから問題ないでしょ?

うさ女
その言い方には腹が立つけど、メリットを考えたら全然問題ない!

デビットカードの種類

VISA デビットカード

VISAデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

引用:http://www.visa-news.jp/debit/

国内外のVISA マークのあるお店(加盟店)で使えるデビットカード。
世界200以上の地域や国で使えて、加盟店は3800万か所を超える。

中島なかじ
国内でも「カードが使えるお店」だったら間違いなく使える。
旅行や仕事で海外に行くことがあるって人はVISA デビットにしておけば間違いない。

JCB デビットカード

JCBデビットは、JCBマークのある加盟店で使える

引用:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

国内外のJCB マークのあるお店(加盟店)で使えるデビットカード。
JCB は日本唯一の国際ブランドで、世界でも190の地域や国で使える。

中島なかじ
日本人がよく行くハワイとか韓国では加盟店が多いけど、VISA カードに比べると国外の加盟店がちょっと不安かも。

J-Debit

j-debitカードは、j-debitマークのあるお店で使える

引用:http://jdebit.jp/pc/jdebit_card/index.html

J-Debitは、VISA やJCB などの国際クレジットカードブランドと異なり、銀行のキャッシュカードを加盟店でデビットカードとして使えるサービスのこと。
国内の対面販売のみで使える(ネットショッピング不可)。

中島なかじ
j-Debitは使えるお店が少ないしポイントもつかないから、オススメしないよ。
うさ女
種類はわかったから、早く最強のカードを教えて!

失敗しないデビットカード選びのポイント

・デビットカードの種類(VISA か JCB)
・年会費の安さ(無料もある)
・ポイントやキャッシュバック還元率の高さ

中島なかじ
他にもアプリが使いやすいとか、海外旅行保険がついてるか?とかいろんな観点があるんだけど

総合的に見てコスパの高いカードを紹介するね。

コスパ最強のデビットカード=Sony Bank WALLET

年会費無料・無料で使えるATMが多くて、現金が自動でキャッシュバックされる(ポイントを失効しない)、いちばんおトクなデビットカード……

それは……

Sony Bank WALLET
(読み方:ソニーバンクウォレット)

ソニーバンクウォレットを掲げる中島なかじ
Sony Bank WALLET (VISA
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2.0%
(ステージによる)
保険・補償
・ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.76%
その他
・世界10通貨の預金口座と連動
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金できる
・他銀行への振込手数料が通常月2回無料
・優待プログラムのステージが上がると、最高2.0%の還元率になり、他行への振込手数料の無料回数がさらに増えたり、為替コストが下がったりする
・ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま使える
・アプリを使えばワンタッチで残高や取引明細を確認できる
・その他、提携機関での特典や割引など

これだけは伝えたい! Sony Bank WALLET 5つのメリット

年会費や手数料が全然かからない
→年会費無料、通常振込手数料が2回まで無料、無料で使えるATM多数

国内で利用した額の0.5%(最大2%)を毎月キャッシュバック
→貯めたポイントを失効しない、自動キャッシュバック

手厚い保険や補償
→ショッピング保険、不正利用保障、3Dセキュア

海外ATMの手数料が業界最低水準(1.76%)
→他にも外貨預金があれば世界10通貨でショッピング手数料が0円になる

どのデビットカードよりも、デザインがおしゃれ
→正直ダサいデザインも多いデビットの中で、群を抜いておしゃれ。マットな素材もグッド

うさ女
ふむふむ。
中島なかじ
一番のメリットは、超便利なキャッシュバック機能!

他のデビットカードは、1000円ごとにしか貯まらなかったり、1000ポイント単位でしか使えなかったり、申請しないとポイントが使えないものもあるんだけど

Sony Bank WALLET は、使った金額の0.5~2%が翌月25日に銀行口座にキャッシュバック(現金還元)されるの。

中島なかじ
もう二度とポイントを使い忘れて失効することがない! 最高!

1か月625円、半年で3180円もキャッシュバックされた

ためしに、生活費+旅行代+食費など1か月にかかるお金(合わせて14万6256円)を全部、Sony Bank WALLET で払ってみたら

翌月、現金が625円キャッシュバックされた!

ソニーバンクウォレットでキャッシュバック sonybankwalletのキャッシュバックが振り込まれた

さらに半年使ったら、キャンペーンの1000円も合わせて3180円もキャッシュバックされたの!!

いくらポイントが貯まりやすくても(還元率が高くても)使いづらかったり、有効期限が切れたら意味がないけど、Sony Bank WALLET はポイントがザクザク貯まって毎月自動でキャッシュバックされる。

はじめてデビットカードを持つ人にはピッタリのカード。

中島なかじ
スマホで口座をこまめに確認するようになったから、お金を使い過ぎることもなくなったし

今なら「デビットカード発行月の翌々月末日までに5回以上利用すると、1000円キャッシュバックされるキャンペーン」もやってるから、爆裂おすすめだよ!

ソニーバンクウォレットのキャンペーン

うさ女
使い過ぎなくて、家計管理しやすくて、自動キャッシュバックでポイントも取りこぼさない……

デビットカードって、すっごくいいかも……

ちょっと、ソニー銀行で口座つくってくる!!

(走り去る、うさ女)

中島なかじ
(半年前を思い出すなぁ)

うさ女! ソニー銀行に店舗はないし、口座開設はネットで簡単にできるよ!

って、もう行っちゃったか……。

Sony Bank WALLET 公式サイト

他のデビットカードも比較したい方はこちら

もっとSony Bank WALLET について知りたい方はこちら

ソニーバンクウォレットの評判|半年使った結果キャッシュバックは

2017.11.01

デビットカード 最新ニュース(2017年11月10日更新)

みずほ銀行が中小企業・個人事業主向けのビジネスデビットカードを発行する

みずほ銀行は、2018年初旬から中小企業・個人事業主を対象としたビジネスデビットカード「みずほビジネスデビット」を発行することを発表しました。

みずほビジネスデビットはVisaブランド。最大10枚まで発行でき従業員も利用できるほか、会計ソフトと連携することで経理作業の効率化に貢献できるそうです。

みずほ銀行のイメージカラー(コズミックブルー)のカードのほか、トウキョウオリンピンクのロゴがデザインされたカードも発行予定。

中島なかじ
法人デビットカードは、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行などが発行していますが、メガバンクが発行するのはみずほが初となります。

デビットカードが店頭で即時発行できるようになる!

りそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)や北國銀行(ほっこくぎんこう:石川県金沢市に本店がある地方銀行)の店頭で、デビットカードが即時発行できるようになります。

デビットカードの発行には、最低でも3日程度、手に届くまでは1週間程度がかかっていましたが、大日本印刷が開発した即時発行機を導入したことで、デビットカードを即日発行できるようになるそうです。

うさ女
新規発行だけじゃなくて、カードをなくしちゃった人もすぐ発行できるのは、助かるわね。

高島屋から百貨店発のデビットカードが発行される

高島屋がソニー銀行とタッグを組み、Visaデビットカードの発行を開始します。

高島屋で買い物をすると、利用額に応じて最大10%のポイントが貯まったり、一部の店舗で駐車場が最大5時間無料になったり、高島屋で購入した商品の送料が無料になる……という高島屋らしい特典のほか、ATM利用料が月数回無料になったり、海外・国外旅行の生涯保険がつくなどソニー銀行らしい特典もついてきます。

中島なかじ
ただし、年会費は3万円!!
うさ女
たっか! さすがプラチナ! さすがタカシマヤ!

2017年10月9日より、高島屋の店舗やホームページから申し込みを受け付けるそうです。

Visaデビットカード500万枚突破

2017年4月末時点でVisaデビットカードの発行枚数が500万枚を突破したことが明らかになりました。

Visaカードの調査で、以下のような利用状況が明らかになりました。

・即時決済で現金感覚で使える点が高い評価を得ている

・スーパーやコンビニ、量販店などでよく利用されている

・デビットカードを使うようになってから、ATMに行く回数が減り、手数料を払う機会も減った(現金のように使われている)

時事ドットコム「Visaデビットカード500万枚を突破!」

中島なかじ
たしかに、コンビニやスーパーはサインレスで会計できることが多いからほぼデビット払いだわ。

デビットカードの利用額6年連続で増加

日本銀行が2017年5月に発表した『最近のデビットカードの動向について』の調査によると

Visa や JCB のブランドデビットカードの発行枚数は、4年連続で増加しており

決済金額や件数は、調査を開始した2010年から6年連続で増加しているそうです(5年間で決済件数が3倍に!)。

またJCB が行った調査によると、20~69歳の男女1000人のうち「デビットカードを今後使いたい」と回答した人は40%に及んだそうです。

中島なかじ
デビットカードを使っている人はまだ全体の1割くらいだけど、これからドンドン広まってお得な特典も増えると思う。期待しちゃうな~。

りそな銀行はデビットカード標準装備へ

りそなホールディングスの各銀行が「2017年10月から、新しいキャッシュカードにデビット機能を標準装備させる」と発表しました。

出典:りそなHD デビット付きカード無料で即発行 10月から

デビットカードでレジから現金がおろせるようになる

日本デビットカード推進協議会は「2018年4月~デビットカードでレジから現金を引き出せるキャッシュアウトサービスを開始する」と発表しました。

キャッシュアウトサービスを利用すると、レジで買い物ついでに口座にある預金を引き出せるほか、買い物をせずに現金だけ引き出すことも可能になるそうです。

出典:J-Debit「キャッシュアウトサービス」の取扱い開始について

中島なかじ
レジをATM感覚で使えるようになるのか~。

急に現金が必要になったり、近くにATMがなくて焦ったときに助かりますね。

せいきゅん
すごく便利だよね。

ただし、キャッシュアウトサービスは今のところJ-Debitのみ対応予定で、VISA デビット・JCB デビットだと利用できない。

順次対応していってくれるといいよね。

デビットカードが使えない店舗(2017年5月31日時点)

筆者が利用しているデビットカードを発行しているソニー銀行に「デビットカードを使えなかったお店の具体例」を問い合わせたところ、以下の返答をいただきました。

Sony Bank WALLETのVisaデビット機能につきましては、一般的なクレジットカードとは異なり、即時決済サービスとなりますため、デビットの仕組みに添わない継続的にお支払いが続く加盟店や、
「後払い」扱いとなるお支払いにはご利用いただけないことがございます。

なお、誠に恐れ入りますが、サービスサイトでご案内しております
「利用できない加盟店」以外の利用できない加盟店について、
具体的な店舗名はご案内いたしておりません。何卒、ご了承ください。

ソニー銀行への問い合わせへの回答メールより一部抜粋

中島なかじ
ソニー銀行のHPには「利用できない加盟店」ページがあり、そこにはデビットカードを利用できない企業の名前が書かれているのですが、私たちが普段使うお店(百貨店やチェーンの飲食店)の具体名はあがっていません。

そこで、勝手にデビットカードが使えなかったお店をまとめてみようと思います。

デビットカードが使えない報告があったお店・サービス

三越・伊勢丹・ミスタードーナツ・丸亀製麺・ダイコクドラッグ

※店舗によっては使えるところもあるとか。ややこしや~

使えなさそうなのにデビットカードが使えるお店・サービス

格安SIM(MVMO):mineo、楽天モバイル

中島なかじ
百貨店でも、池袋の西武百貨店・東武百貨店、新宿の小田急百貨店では利用できました。

これからも公式で「使えません」とアナウンスされていないのにデビットカードが使えないお店が見つかれば、追記していきます!

うさ女
iPhone7 や Apple Watch で使えるようになった Apple Payですが、日本ではまだデビットカードに対応していません(2017年7月21日現在)。

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

関連記事

中島なかじが愛用するソニーバンクウォレットの魅力を語る記事はこちら

ソニーバンクウォレットの評判|半年使った結果キャッシュバックは

2017.11.01

おトクなネット銀行を手数料と金利の観点からとことん比較した記事はこちら

銀行手数料の比較|ATM手数料と振込手数料と心強さと…

2016.11.17