デビットカード比較|クレジットカードよりおすすめデビットカード

デビットカード比較|クレジットカードよりおすすめデビットカード

決済のたびに銀行口座から引き落とされるから使いすぎない、家計管理がラクになる、審査不要、ポイントやキャッシュバック制度でおトク……とメリットだらけのデビットカード。
銀行から発行されている25種類以上のカードを比較&コスパ最強のおすすめデビットカードをご紹介します。

今すぐデビットカードの比較結果が見たい方はこちら

せいきゅん
ぺーちゃんって、買い物するときに現金で支払ってるよね?

なんでクレジットカードを使わないの?

慎平(ぺーちゃん)
支払いが忘れた頃にやってくるので、使い過ぎちゃう気がするんですよね。

無駄遣いを防ぐためにマネーフォワード(家計簿アプリ)をつけてるんですけど、クレジットカードだと引き落としが翌月になっちゃうから支出がわかりづらくて……現金払いが多くなっちゃうんです。

せいきゅん
いろいろもったいないな。

支払い方法を見直す必要があるね。

慎平
お金の自己管理能力が高い人がクレジットカードを使うのはいいですが、私みたいな自己管理が甘い人間には向かないのかも。

この前もリボ払いしそうになったところを先輩に止められました。

せいきゅん
リボ払いは利息がどんどん溜まっちゃうし返済が長引くからやめた方がいい。

だからといって現金主義になって、頻繁にATMでお金をおろして出金手数料をとられることや、常に現金をたくさん持つことはクールじゃない。

ぺーちゃんは、デビットカードを使えばいいんじゃないかな?

デビットカードのしくみとメリット

せいきゅん
お金の管理が苦手なぺーちゃんにオススメなのが、デビットカード

クレジットカードと同じように使えるのに、使い過ぎを防げるカードなんだ。

デビットカードは、銀行口座に直結した決済用のカード。

デビットカードで買い物をすると口座からすぐに商品代金が引き落とされるので、後払い(借金)せずに済む。限度額は口座に入っているお金なので使い過ぎる心配がない。

今月のおこづかいをデビットカードと連携した口座に入れておけば、その中でやりくりできるからとっても便利。

せいきゅん
1日やひと月の利用上限金額も設定できるから、高校生になった子どもに「お金の自己管理能力を身に着けてほしい」って親御さんが持たせるケースもあるんだって。

そうすれば自分のカードでネットショッピングができるし、留学しても世界中で使えるしね。

デビットカードとクレジットカードとプリペイドカードや電子マネーの比較

 デビットカードクレジットカードプリペイドカード(電子マネー)
支払い時即時1~2か月後事前入金
限度額口座残高
(自分で設定できる)
事前審査
(カード会社が決める)
入金額
支払い回数1回のみ1回、分割、リボ払い等1回のみ
審査なしありなし
所有できる年齢15歳以上
(中学生不可)
18歳以上年齢制限なし
銀行口座必要必要不要
せいきゅん
最近では、Suica、WAON、nanaco など、事前に入金しておくプリペイドカード電子マネーもあるけど、チャージが結構めんどくさいんだよね。
慎平
なるほど。デビットカードはチャージの必要がない電子マネーみたいなものなんですね。
せいきゅん
そうそう。他にもデビットカードならではのメリットがある。

デビットカードの6つのメリット

  1. 即時決済&銀行口座にあるお金が限度額なので、使い過ぎない
  2. ATMを探す手間や時間、手数料にサヨナラ
    (いちいちお金をおろさなくてもデビットカードで支払える)
    現金が必要になったら、銀行のキャッシュカードとしてATMでお金をおろせる
  3. 利用するたびメールで通知が届くので、万が一不正利用されてもすぐ気づく
    (紛失や不正利用への対策は、クレジットカードと同じレベル)
  4. パソコンやスマホから「いつ・なにを買ったか?」「残高はいくらか?」確認できるので家計管理しやすい
  5. 海外でも安心して使える。現地のATMから現地通貨を引き出せる
  6. 使うたびにポイントが貯まったり、使った分だけ現金がキャッシュバックされる
    (銀行によって特典がさまざま)
せいきゅん
現金を持ち歩かなくていいのに、クレジットカードのように使えて、口座を持ち歩く感覚なんだよね。
慎平
いいですね!

さっそくカード会社でつくってこようかな。

せいきゅん
デビットカードは銀行口座と連携しているので、銀行で発行されるものなんだ。

最近デビットカードを発行する銀行が増えたから、どんな種類があるか教えてあげるね。

デビットカードの種類

せいきゅん
2016年11月10日現在、24の銀行から27種類のデビットカードが発行されている。

まずはざっくり見てみよう。

都市銀行(メガバンク)のデビットカード

銀行名カード名
三菱東京UFJ銀行三菱東京UFJ-Visaデビット
三井住友銀行SMBCデビット(Visa)
りそな銀行りそなVisaデビットカード

地方銀行のデビットカード

銀行名カード名
愛媛銀行ひめぎんJCBデビットカード
福岡銀行Debit +(JCB)
西日本シティ銀行NCBデビット-JCB
大垣共立銀行OKBデビット(JCB)
山口銀行ワイエムデビットJCB
もみじ銀行ワイエムデビットJCB
北九州銀行ワイエムデビットJCB
東邦銀行東宝Alwaysデビットカード
千葉銀行ちばぎんスーパーカード<デビット>
北洋銀行北洋JCBデビット
琉球銀行りゅうぎんVisaデビットカード
埼玉りそな銀行りそなVisaデビットカード
近畿大阪銀行近畿大阪Visaデビットカード
北國銀行北國Visaデビットカード
あおぞら銀行あおぞらキャッシュカード・プラス(Visa)
スルガ銀行スルガのVisaデビット

ネット銀行・その他銀行のデビットカード

銀行名カード名
セブン銀行セブン銀行デビット付きキャッシュカード(Visa)
イオン銀行イオン銀行CASH+DEBIT(JCB)
イオン銀行イオンデビットカード(Visa)
楽天銀行楽天銀行デビットカード(JCB)
楽天銀行楽天銀行デビットカード(Visa)
楽天銀行楽天銀行デビットカードゴールド(Visa)
住信SBIネット銀行Visaデビット付きキャッシュカード
ジャパンネット銀行Visaデビット、ファミデビ、カードレス

J-Debit と国際ブランド

慎平
へーこんなに出てるんですね。

でも「デビットカードって使える店が少ない」って聞いたことがあるような……。

せいきゅん
それは、 J-Debit のことだね。

デビットカードの種類
引用:http://jdebit.jp|http://www.visa-news.jp|http://www.jcb.co.jp

2000年に始まった J-Debit は大手銀行のキャッシュカードに標準搭載されているんだけど、使用できる時間が限られていて、使えるお店自体も少ないので、なかなか普及しなかった。

でも最近は Visa JCB の国際ブランドのデビットカードが普及したから、Visa や JCB のクレジットカードが使えるお店なら、ほとんど使用できる。

もちろんネットショップの Amazon や楽天でも使える。

慎平
なるほど。 Visa か JCB のデビットカードをつくればいいんですね。

私が使っている銀行もカードを発行してるみたいなんで、つくりに行ってきます。

せいきゅん
ちょっと待った!

今使っている銀行のカードでもいいけど

比較して一番コスパのいいカード(銀行)を探そうよ!

25種類以上のデビットカード比較

Visa はカードの発行数や加盟店舗数が最も多い国際ブランド。
世界200以上の国と地域の4000万か所以上のお店で使える。

JCB は日本で生まれた国際ブランド。世界的には Visa ほどシェアはないけど日本の加盟店が多い。

せいきゅん
海外旅行や留学などでデビットカード使う可能性が少しでもあるなら、 Visa がオススメかな。

Visa と JCB どちらも選べる銀行もあるから、後で比較を見せるね。

Visa デビットカード比較

発行銀行年会費海外旅行保険円換算手数料
+Visa分1.63%
その他
ソニー銀行無料なし1.76外貨預金(10通貨)決済可
キャッシュバック有
住信SBI銀行無料なし2.50外貨預金(米ドル)決済可
Visaペイウェーブ搭載
ポイント付与
イオン銀行
(発行審査有)
無料なし1.60ときめきポイント付与
ジャパンネット銀行無料なし3.02Tポイント付与
(ファミマTカードの場合)
スルガ銀行
(発行審査有)
無料なし3.00キャッシュバック有
ANAマイレージクラブ
(発行審査有)
無料付帯
(条件有)
3.00スルガ銀行ANA支店口座
マイル付与
あおぞら銀行無料なし2.57キャッシュバック有
三菱東京UFJ銀行1080円なし3.00キャッシュバック有
楽天銀行1029円
3086円(Gold)
なし3.024楽天Sポイント付与
埼玉りそな銀行540円なし2.50ポイント付与
りそな銀行540円
1080円(JMB)
なし2.50ポイント付与
JALマイル付与(JMB)
近畿大阪銀行540円
1080円(JMB)
なし2.50ポイント付与
JALマイル付与(JMB)
琉球銀行540円なし3.00キャッシュバック有
北國銀行無料
5400円(Gold)
なし3.00Visaペイウェーブ搭載
ポイント付与
慎平
Tポイントがもらえるカードもあるんですか!?
せいきゅん
そうなんだよ。今や、デビットカードでもポイントがつくんだ。

JCB デビットカード比較

発行銀行年会費海外旅行保険円換算手数料
+JCB分1.6%
その他
イオン銀行
(発行審査有)
無料なし1.6%ときめきポイント付与
WAON搭載
楽天銀行無料なし3.024%楽天Sポイント付与
セブン銀行無料なし3.0%nanacoポイント付与
東邦銀行1350円(無料条件有)
1万800円(Gold)
付帯
(条件有)
3.0%
千葉銀行1350円(無料条件有)
1万800円(Gold)
付帯
(条件有)
3.0%
北洋銀行540円付帯
(条件有)
3.0%Oki Dokiポイント付与
大垣共立銀行 1080円付帯
(条件有)
3.0%

ポイントorキャッシュバックでデビットカードを比較

せいきゅん
付与されるポイントやキャッシュバック制度でも比較してみよう。
発行銀行カード名方法還元率
ソニーSony Bank WALLET(Visa)キャッシュバック
(毎月)
通常0.5%~最大2.0%
(ステージによる)
ジャパンネットファミマTカード(Visa)Tポイント0.2%(500円1P)
ファミマは1%(200円2P)
ジャパンネットJNB VisaデビットJNBスター0.2%(500円1P)
イオンイオンデビットカード(Visa/JCB)ときめきポイント
(WAONに交換可)
0.5%(200円1P)
イオングループは1%
住信SBIVisaデビット付きカードポイント0.3%
あおぞらあおぞらキャッシュカード・プラス(Visa)キャッシュバック
(半年ごと)
0.25%
スルガスルガVisaデビットキャッシュバック
(1年に1回)
0.2%
ANAマイレージFinancial Pass Visaデビットマイル所定のマイル
楽天楽天銀行デビット(JCB)楽天Sポイント1%(100円1P)
楽天市場は2%
楽天
楽天銀行デビット(Visa)
(年会費1029円)
楽天Sポイント0.2%(1000円2P)
楽天楽天銀行ゴールドデビット(Visa)
(年会費3086円)
楽天Sポイント0.5%(1000円5P)
三菱東京UFJ三菱東京UFJ-Visaデビット
(年会費1080円)
キャッシュバック
(毎月)
0.2%
琉球りゅうぎんVisaデビット
(年会費540円)
キャッシュバック
(半年ごと)
0.2%
慎平
表にまとめていただいたのはありがたいんですけど、比較するのが苦手で……。

結局どこのカードが便利でおトクなんですかね?

おすすめのデビットカード

せいきゅん
結論から言うと

総合的な使い勝手の良さ&コスパの高さで

ソニー銀行の Sony Bank WALLET がおすすめ。

だけど、使う人によって合うカードは違うから厳選した3枚も一緒に紹介するね。

タイプ別、おすすめのデビットカード厳選4枚

  1. イオンのヘビーユーザー:イオン銀行の Visa デビット
  2. 楽天のヘビーユーザー:楽天銀行の JCB デビット
  3. 楽天は利用しないけどできるだけ高い還元率がいい:住信SBI銀行の Visa デビット
  4. 総合的な使い勝手&コスパの良さで選びたい:ソニー銀行の Sony Bank WALLET
銀行名ソニー銀行イオン銀行楽天銀行住信SBIネット銀行
カード
年会費無料無料無料無料
国際ブランドVisaVisa/JCB
(おすすめはJCB)
Visa/JCB
(おすすめはJCB)
Visa
ポイント or キャッシュバックと還元率翌月に自動で現金キャッシュバック
0.5~2.0%
ときめきポイント
0.5%
楽天スーパーポイント
(JCBなら)1%
ポイント
0.6%
保険・補償ショッピング保険
不正利用補償
カード盗難保障盗難補償カード盗難補償
他のカードにないメリット・海外利用時の手数料がどこよりも節約できる
・ショッピング保険付き
・アプリで管理がラク
・(JCBは)WAONと一体型
・イオン銀行の普通預金金利が上乗せされる
・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・(Visaのみ)ゴールドカードあり
・Visa payWave対応
・ランクアップすればATM手数料や振込手数料が最大15回まで無料に

イオンのヘビーユーザーなら、イオン銀行の Visa デビット

せいきゅん
イオン銀行と楽天銀行のデビットカードは、 Visa と JCB を選べる。

ポイントの還元率やカードの柄が異なるから、詳しく見てみよう。

イオン銀行デビットカード(Visaの場合)

イオンデビットカード(VISA
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
ポイント還元率
0.5%(200円1P)
保険・補償
カード盗難保障
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・メール通知サービス
・明細書を無料で自宅へ送付
・預金残高が不足しても10万円まで立て替え可能
・1回/1日/ひと月単位で利用限度額設定可能
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日/30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍

 

イオン銀行デビットカード(JCBの場合)

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
WAONポイント
ポイント還元率
0.5%(200円1P)
保険・補償
カード盗難保障
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・WAONと一体型
・イオン銀行の普通預金金利を店頭表示金利より上乗せ
・イオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイント
・WAONのオートチャージ可能
・メール通知サービス
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日/30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍
・その他にも提携施設で優待や割引がある

 

メリット:イオンユーザーに嬉しい割引や優待が多い

デメリット:イオン系のお店を使わない人は別のカードのほうがメリットが多い

せいきゅん
付与されるのはときめきポイントだけど還元率も0.5%となかなか高い。

デビットカード払いで貯めたポイントをWAONに交換してそのまま使えるからJCBの方がおすすめかな。

※VisaだとWAON機能がつかない

楽天を使うことが多い人:楽天 JCB デビット

楽天銀行デビットカード(Visaの場合)

楽天銀行デビットカード(VISA
発行元年会費
1029円(税込)
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
0.2%(1000円2P)
保険・補償
盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
3.024%
その他
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

 

さらに、楽天銀行の Visa デビットにはデビットカードで唯一ゴールドカードがある。

年会費は税込3086円。1000円利用ごとに5Pの楽天スーパーポイントがつき、ショッピング補償もつけられる。

楽天銀行デビットカード(JCBの場合)

楽天銀行デビットカード(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
1%(100円1P)
保険・補償
盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
3.024%
その他
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

 

せいきゅん
Visa(ノーマル)・ Visa(ゴールド)・ JCB を比べると

・ポイント還元率の圧倒的な高さ(デビットでは珍しい1%
・年会費無料

という点で、楽天のデビットカードなら、断然 JCB がオススメ。

メリット:デビットカードの中ではデフォルトの還元率が圧倒的に高い(=1%)

デメリット:付与されるポイントが楽天スーパーポイント

楽天は使わないけど、還元率が高いのデビットを持ちたい人:住信SBI(Visa)

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ポイント
(キャッシュバック申請の必要&有効期限アリ)
ポイント還元率
0.6%(1000円6P)
保険・補償
カード盗難補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.60%
その他
・Visa payWave対応
・メール通知サービス
・外貨預金を海外で使える
・ランクアップすれば最大15回までATM手数料や振込手数料が無料

 

メリット:ポイント還元率がデフォルトで0.6%(1000円あたり6ポイント)

デメリット:申請しないとポイントを現金にできない(期限が切れると失効する、1000ポイント以上貯めないと使えない)

せいきゅん
還元率の高さは魅力なんだけど、定期的にキャッシュバック申請をしないとポイントを失効しちゃうんだよね。

高還元率&現金キャッシュバックの Sony Bank WALLET

Sony Bank WALLET (VISA
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%~最大2.0%
(ステージによる)
保険・補償
・ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分1.63%
1.76%
その他
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金できる
・他銀行への振込手数料が月2回無料
・ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま使える
・アプリを遣えばワンタッチで残高や取引明細が見られる
・その他、提携機関での特典や割引など

 

メリット:いちいち申請しなくても翌月自動で現金キャッシュバック、ショッピング保障&紛失盗難補償(保障が厚い)、海外で使う場合も円換算手数料が安い

デメリット:楽天や住信SBIの方が還元率は高い(条件をクリアすれば還元率を2.0%まで上げられる)

「自動現金キャッシュバック」で二度とポイントを失わない
せいきゅん
ソニー銀行の Sony Bank WALLET はキャッシュバックだからいいよね。
慎平
キャッシュバック?
せいきゅん
通常、クレジットカードは使用額ごとにポイントが付与される。

そのポイントを使ってカタログギフトや商品券をもらったりする。

慎平
私のクレジットカードにもポイントが付いているんですか?
せいきゅん
そりゃ、たぶん付いているよね(笑)
慎平
知りませんでした……。
せいきゅん
そう、クレジットカードを使っている人でも、自分のポイントをしっかり管理して還元を受けている人って、意外と少ないんだよね。

忘れていて、ポイントが失効するとか。

慎平
私もそうなる可能性が高いです……。
せいきゅん
それに対して、Sony Bank WALLET は使った金額の0.5~2%が翌月25日に銀行口座にキャッシュバック(現金還元)されるんだ。
慎平
めっちゃいいですね!
せいきゅん
めっちゃいいんだよ。正直、僕もクレジットカードのポイントを商品券に変えて、その商品券をまたどこかで使わないといけないことに手間を感じていた。

だから自動的にキャッシュバックされるクレジットカードに変えようと、いろいろ探しているときに、この Sony Bank WALLET を見つけたんだ。

現金キャッシュバックの還元率は最大2.0%
せいきゅん
キャッシュバックの還元率は条件によってアップする。

クレジットカードの通常ポイント還元は 0.5% 。還元率がいいもので1% 。1.2%ぐらいが最高だね。ただ高還元率でも、ポイントが使えるものが限定されたりしている。

ソニー銀行のデビットカードの現金還元率は、月末の残高によって、さらに増える。

Sony Bank WALLET のステージとキャッシュバック率
ステージ→プラチナゴールドシルバーなし
条件月末外貨預金残高1000万円分以上月末外貨預金残高500~1000万円分未満月末総残高300万円以上 or 外貨預金積立購入月5万円以上なし
キャッシュバック率2.0%1.5%1.0%0.5%
ATM手数料
(イオン銀行
セブン銀行)
何度でも無料何度でも無料何度でも無料何度でも無料
ATM手数料
(その他提携銀行)
何度でも無料月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
振込手数料
(Sony Bank WALLET)
月11回無料
以降1回216円
月6回無料
以降1回216円
月4回無料
以降1回216円
月2回無料
以降1回216円
為替コスト米ドル8銭
豪ドル30銭等
米ドル10銭
豪ドル35銭等
米ドル12銭
豪ドル40銭等
米ドル15銭
豪ドル45銭等
外貨定期預金金利米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%等
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%等
米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%等
優遇なし
海外ATM利用料月5回無料
以降1回216円
月3回無料
以降1回216円
月1回無料
以降1回216円
1回216円
外貨送金手数料
月3回無料
以降1回3000円
月1回無料
以降1回3000円
1回3000円1回3000円

 

せいきゅん
円預金か外貨預金を300万円して、ステージをシルバーにすれば現金還元率1%! 外貨預金500万円で1.5%! もう僕はこれをやるよ。
慎平
300万円…… 貯めます!
せいきゅん
でも、通常でも0.5%の還元だから十分だよね。

クレジットカードの還元ポイントを使い忘れるぐらいなら、絶対にキャッシュバックがいいよ。

慎平
ポイント交換をしたことがない私にはピッタリかもしれれません。
海外で利用したい人に Sony Bank WALLET をすすめる理由
せいきゅん
海外によく行く人は Sony Bank WALLET のメリットをさらに享受できる。

外貨預金や海外での外貨使用にも便利なんだ。

Sony Bank WALLET なら10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナ)の外貨預金ができ、現地の ATM でこの外貨預金から外貨を引き出せるんだ。その場合、なんと手数料が1.76%で済む。

これが買い物なら、例えば米ドルを預金しておけば、ハワイで買い物をしても手数料無料で米ドル預金から即時決済される。

つまり海外でのショッピングを、最もお得にできるカードなんだ。

こんなカードはクレジットカードにもない!

慎平
米ドル預金から引き落とされるなんて、かっこいいですね!
せいきゅん
そこかい! なお、海外での買い物は、残念ながらキャッシュバックの対象外だ。
せいきゅん
米ドル預金が足りなくなれば、為替コストはかかるが円預金から自動的に米ドルを購入する「円からアシスト」もある。とにかく海外では便利なカードなんだよ。海外に留学する子供に持たせたり、自分が海外留学、赴任する場合にも、とてもおすすめだよ。
慎平
すごいですね。
他のデビットカードが弱い補償も手厚い
せいきゅん
もちろんスマホのアプリで、預金残高やショッピング履歴が一目でわかる。さらに心配性なぺーちゃんに安心な補償もあるよ。まずはショッピング保険。
慎平
ショッピング保険?
せいきゅん
Sony Bank WALLET で買い物をした商品が破損や盗難などの損害に合った場合、購入日から60日間、年間50万円まで補償してくれるんだ(自己負担額5000円/1事故)。もちろん、海外での買い物も補償。
慎平
ホントですか!?
せいきゅん
いいだろ。またクレジットカード同様、不正利用補償もある。紛失や盗難、不正利用があったとき、ソニー銀行に通知した日から30日前以降に発生した第三者による不正利用被害を補償してくれるんだ。
慎平
クレジットカードと変わらないですね!

デメリットはないんですか?

せいきゅん
そうだね、Visa が使えるお店でも、ときどきデビットカードに対応していないお店がある。

ガソリンスタンドやプロバイダーとか( Sony Bank WALLET が利用できない加盟店)。

せいきゅん
あと、クレジットカードは年会費無料のカードでも、だいたい海外旅行傷害保険が付帯している。

デビットカードだと年会費無料で付帯しているのは ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットぐらいかな。

せいきゅん
まぁ海外旅行保険もネットで1000円ぐらいから入れるから、年に1回ぐらいしか行かない人はこれに入ればいいよね。海外留学や海外赴任だとクレジットカード付帯の海外旅行保険じゃカバーできないから、どちらにせよ個別で海外旅行保険に入らないといけない。
僕とSONYのあゆみ
慎平
ネット銀行好きのせいじさんでも、ソニー銀行の口座は持っていなかったんですか?
せいきゅん
いやいやいや、いやいやいや、ぺーちゃん、僕がソニー銀行を持っていないわけないじゃん。

13年前からソニー銀行の口座を持っているよ。

ソニー銀行デビットカード
慎平
13年前!?
せいきゅん
ソニーが銀行をやっていると聞いてすぐにつくった。僕ら世代にとって「SONY」は特別なんだよ。
せいきゅん
自宅のテレビ、ブルーレイ、ビデオカメラは当然SONY。
ソニー銀行デビットカード

 

慎平
このロボットみたいなのは、SONY のマスコットなんですか?
せいきゅん
Robi(ロビ)くんだよ。SONY とはまったく関係ない。
慎平
なぜ一緒に写したんですか!
せいきゅん
いや、SONY が犬型ペットロボット「AIBO」の開発・生産を終了させてガッカリしていたんだけど、2016年6月にロボット事業への再参入を発表したんだ。期待しているんだよ。

だから期待をこめて、うちのカワイイ Robi を出演させた。

慎平
(この人なに言ってるんだろう)
せいきゅん
会社のテレビ、ビデオカメラ×2台も当然 SONY。ブルーレイは SONYプレイステーションを活用、ラップトップも SONY 時代の VAIO。
ソニー銀行デビットカード

せいきゅん
↓さらに、僕のスマホは当然 iPhoneじゃなくて SONY「Xperia」。

この記事の写真も SONY の高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)RX100 を使って撮った。

ソニー銀行デビットカード

慎平
せいじさん世代というか、せいじさんが好きなだけじゃないですか? ただやっぱりソニーは電化製品ですよね?
せいきゅん
ぺーちゃん、それが違うんだ。

最近の SONY は銀行と保険が熱いんだよ。

不動産業もはじめて、革命を起こしている。

SONY のアイデンティティーは洗練されたデザインと、無駄なものを排除したコンパクト化。

しかし洗練されたデザインという軸とは、パソコンやスマホで完全に Apple に負けた。

さらにデザインは二の次で、とにかく安い家電が欲しいという人も増えた。日本人もそうだけど、途上国などでは高い家電は売れない。そうなると家電業界での SONY のポジショニングは非常に難しくなってきた。

その一方、国内の保守的な業界は、未だに古いやり方を続けている。特に金融や不動産業界。

だから SONY はこの保守的な業界に無駄を省いた美しい商品を持ち込んで、SONY らしさを提案してきているんだ。

せいきゅん
↓僕が9年前に入ったソニー生命保険の商品も、当時珍しかったタバコを吸っていない人限定の保険。

保険料も、他の保険に会社に比べて一番安かった。

ソニー銀行デビットカード

慎平
生命保険もソニーなんですか!? すごいですね。
せいきゅん
しかしネットバンクだけは、あまりソニー銀行を使ってこなかった。

それはソニー銀行が法人口座をつくれないからなんだ。僕は会社の銀行口座も、手数料が安いネットバンクを使ってきた。給料振込するときに、同じ銀行のほうが振込手数料が安い。

だから、個人で使うネットバンクも法人口座と同じものを使ってしまう。

だから、ソニー銀行を使わずに10年以上が経っていた……。

今回、ソニー銀行が2016年1月からはじめた、この Sony Bank WALLET を使おうと思ってMONEYKit(ソニー銀行のWebサイト)にログインしようとしたら、入れないんだ。

何度やっても入れないから、ソニー銀行に問い合わせたところ、10年間使っていない口座は休眠口座になるらしい。

もう一度使うときは新たに口座をつくり直さないといけないらしい。

もちろん、口座に残っていたお金はソニー銀行が手数料を負担して返金してくれた。

慎平
長いときを経て、再会したんですね。
せいきゅん
そうなんだよ。僕は SONY を愛しているからデビットカードは Sony Bank WALLET を使うけど、客観的に見ても、ぺーちゃんにおすすめできるよ。
せいきゅん
ということで、僕が SONY を好きということだけでなく、Sony Bank WALLETのメリットはたくさんある。

日経金融機関「顧客満足度総合ランキング」でも、ソニー銀行は9年連続No.1なんだよ。

慎平
私もSONYのことが気になってきました。
せいきゅん
これで使いすぎも減るし、キャッシュバックもされていいね。そしてキャッシュカードのデザインがクールだよね。やっぱりSONYが好きだわ。
Sony Bank Wallteをかかげる岩崎せいきゅん
慎平
かっこいいですね。
せいきゅん
僕が? カードが?

このカードデザインは、各国の紙幣の色とパターンからつくったんだ。5層構造にして、光の加減でラメインクを反射させ、紙幣のホログラムのように見せている。

ソニー銀行デビットカード
慎平
すごいこだわりですね。
せいきゅん
さらに、紙幣のようなマットな質感にこだわり、日本で初めてマット仕上げのデビットカードにしたそう。カードをつくる会社が相当困ったらしいけど(笑)

この辺のデザインへのこだわりが、It’s a SONY だよね。

慎平
せいじさんのソニー愛は十分伝わりました(汗)

私に合うデビットカードはどれなのか、もう一度検討してみます!

今だけ! Sony Bank WALLET で買い物すると1000円キャッシュバック
ソニーバンクウォレットのキャンペーン

引用:http://moneykit.net/visitor/sbw/sbw05.html

せいきゅん
しかも今なら、デビットカードを5000円利用すると、1000円キャッシュバックされる。

Sony Bank WALLET の詳細はこちら

Can you survive?

サバイブの運営方針はこちら

関連記事

デビットカードはどんなものなのか? クレジットカードとの違い、デビットカードの便利な使い方などをまとめています

デビットカードとは?クレカ恐怖症の私が選んだ、使い過ぎないカード

2016.11.21

おトクなネット銀行を手数料と金利の観点からとことん比較した記事はこちら

銀行手数料の比較|ATM手数料と振込手数料と心強さと…

2016.11.17

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

平成生まれサブカル育ち。ひとりっ子でテレビっ子な27歳。 奨学金700万(何回払い?)/50代の両親は貯金ゼロ(母がバイトを辞めまくる)/8年3か月付き合った男に別れを告げられる……というサバイブせざるを得ない状況に立ち向かう。 お金や数字は苦手だけど、苦手とか言ってる問題じゃない。 自分のような女性にもわかりやすいよう、情報をかみ砕いて記事を執筆する。 夢は「奨学金の繰り上げ返済」。