デビットカード比較|中島なかじのおすすめは高還元率でポイント

デビットカード比較|中島なかじのおすすめは高還元率でポイント失効しない

決済のたびに銀行口座から引き落とされるから使いすぎない、家計管理がラクになる、ポイント&キャッシュバックでお得とメリットだらけのデビットカード。「勝手にデビット親善大使」の中島なかじが全カード(50種類以上)を徹底比較。「還元率とコスパの高さで選んだ オススメの2枚」+「よく使う店から選ぶ2枚」を紹介

【最新情報】コスパ最強! ソニー銀行のデビットカードSony Bank WALLETで、カード発行の翌々月までに5回カードを使うと1000円がもらえるキャンペーン実施中↓↓
Sony Bank WALLET|公式サイト
著者:中島なかじ
2018年12月現在デビットカードは、43の銀行から発行されています。
迷えるアラサーOL:うさ女
種類が多くて、どれにすればいいかわかんない。

そこで、ほとんどの決済を2枚(自分用と家計用)のデビットカードで行う「勝手にデビット親善大使」の中島なかじ(著者)が

これを選べば間違いないオススメの2枚を選んだ。

ソニーバンクウォレットと住信SBIネット銀行のデビットカードをかかげる中島なかじ

なかじが使ってるコスパ最強のデビットカード

ソニー銀行住信SBIネット銀行 のVisaデビットカードなら

  • 発行手数料年会費無料
  • 0.5%以上の高還元率でポイントが貯まりやすい
  • キャッシュバックが簡単でポイントを失効しない
  • 銀行やコンビニなどの提携ATMが多く、いつでも現金がおろせる
  • 振込手数料ATM手数料無料になるケースが多い
とメリットが豊富なので、間違いない(私もこの2枚を愛用中)。

還元率 & 使いやすさで選ぶオススメの2枚

カードメリット還元率
ソニー銀行

Visa
おすすめ!
・毎月自動で現金キャッシュバック。通常でも還元率高め

・最大2%まで還元率を高められる

・利用できるATMが多く、セブン銀行・イオン銀行は毎回ATM手数料無料(他の提携ATMも通常月4回まで無料)

・他行宛の振込手数料が通常:月2回まで無料

外貨預金があれば、海外利用時の手数料がどの銀行より節約できる
(米ドルやユーロなど対象10通貨の場合)
翌月に利用額の0.5~2%を自動で現金キャッシュバック

住信SBIネット銀行

Visa
・(換金には手続きが必要だけど)還元率高め

・利用できるATMが多く、通常:月2回までATM手数料無料

・Visa payWave(タッチ決済)対応
換金可能なポイント
0.6%
(月利用額1000円ごと6P)

※500P以上100P単位で換金可能
  • 楽天市場や楽天のサービス(楽天モバイルや楽天ブックスなど)
  • イオン系列(イオン、ダイエー、イオンモール、まいばすけっと、マックスバリュ、ピーコックストア、ミニストップなど)

をよく利用する人は↓のカードもオススメ。

よく使う店で選ぶ、デビットカード2選

カードメリット還元率
楽天銀行

Visa/JCB
おすすめはJCB
・どこで使っても1%の高還元率

・楽天市場の買い物はポイント2倍

・デビットカードでの支払い時にポイントを使える
楽天スーパーポイント
1%(100円で1ポイント)~2%(100円で2ポイント)

※楽天市場で使うと2%
※1Pから利用可(例外あり)
イオン銀行

Visa/JCB
おすすめはJCB
・イオン系列で還元率が1%

・(JCBは)WAONと一体型

・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
ときめきポイント
→0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列で使うと1%
※1000Pから利用可

上記4枚のカードの詳細を今すぐ見たい方はこちら

全カードを見たい方はこちら

「そもそもデビットカードってなに?」という方はこちら

うさ女
イオン銀行は蒼井優がCMやってるけど、聞いたことない銀行ばっかりね。

私が普段使ってる三菱UFJ銀行のデビットカードじゃダメなの?

中島なかじ
男もカードも、適当に決めちゃダメ!

ネームバリューやブランドで決めて、あとで泣きを見るのはうさ女だよ。

「都市、地方銀行」と「ネット、その他銀行」のデビットカードじゃ、おトクさが全然違うんだから!!

メガバンク、地方銀行、ネット銀行やその他銀行の違い

デビットカードを発行する銀行の種類

中島なかじ
都市、地方銀行に比べて、店舗を持たないネット、その他銀行のほうが

ATMや振込手数料が安かったり、より高い金利で預金サービスを提供してる。

なかじイチオシのソニー銀行と三菱UFJ銀行のデビットカード比較

発行元ソニー銀行三菱UFJ銀行
デザイン
※JCBのみディズニーデザインあり
年会費
無料
1080円

※初年度、23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
還元率
0.5~2%

翌月自動キャッシュバック
Visa:0.2~0.6% 翌月自動キャッシュバック

JCB:0.3~0.5% OkiDokiポイントがたまる
ATM、振込手数料
・セブン、イオン銀行:いつでも何度でも無料

・ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ、UFJ、三井住友銀行ATM:いつでも月4回~何度でも無料

・振込手数料:同行宛無料、他行宛月2~11回まで無料
・三菱UFJ銀行のATM:8:45~21:00の間は無料

・提携コンビニATM:108~216円

・振込手数料:同行宛無料、他行最大432円
国際ブランド
Visa
Visa、JCB
保険、補償
・海外、国内ショッピング保険

・不正利用補償
【Visa】
・海外、国内ショッピング保険
・不正利用補償

【JCB】
・海外、国内旅行保険
・海外ショッピング保険
・不正利用補償

三菱UFJ銀行のデビットカードは↓のデメリットがある。

・(条件をクリアしないと)2年目以降1080円の年会費がかかる

・ポイントやキャッシュバックの還元率も通常0.2~0.3%と低い

都市、地方銀行のデビットは条件をクリアしないと年会費が無料にならないものが多いし、還元率も低いし、手数料の優遇なども少ない。

ネット銀行やその他銀行のほうが、コスパのいいカードがたくさんあるよ。

うさ女
なかじオススメのカードについて詳しく教えて!
この記事を書いた人
中島 なかじ

親の破産、奨学金の借り過ぎ(740万円)、金を貸したまま男にフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強中。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCo で資産運用、IPO株と個別株で投資なう。【Twitterでフォローミー】@nakaji_55

デビットカードを比較するチェックポイント8つ

中島なかじ
私は「銀行がVisaやJCBと提携して発行するデビットカード」をすべてチェックしている、デビットマニア。

カードを比較しまくると、おトクなカード選びのポイントが8つ浮かんできた。

  1. 年会費:条件なしで、ずっと無料がいい
  2. 取引手数料の低さ:ATMでの入出金や振込手数料が無料になるか?
  3. 提携ATMの多さ:現金が必要になったときにどこでもおろせるか?
  4. たまるポイント:どんなポイントがたまるか?(利用額に対するキャッシュバックも)
  5. ポイントの還元率:クレカのような高還元率(0.5%以上)のカードも
  6. ポイントの使いやすさ:何ポイント単位で使える? 失効しにくいか
  7. 保険や補償:不正利用補償やショッピング保険など
  8. 独自のサービス:割引制度や特典など

上記の項目をチェックすると、おトクなデビットとそうでもないデビットがある。

それぞれの項目の比較結果を見たい方はこちら(ページ下部にジャンプ)

オススメの2枚 + よく使う店で選ぶ2枚のどこがいいのか?

  1. コスパ & 使いやすさ最強:ソニー銀行の Sony Bank WALLET(Visa)
  2. 高還元率なこっちもいい:住信SBIネット銀行の Visa デビット
  3. イオンのヘビーユーザー:イオン銀行の JCB デビット
  4. 楽天ユーザー:楽天銀行の JCB デビット
中島なかじ
結論から言うと

・自動現金キャッシュバックの便利さ
・還元率の高さ
・ATMや振込手数料のかかりにくさ
・総合的な使い勝手
から

ソニー銀行の Sony Bank WALLET がデビット界最強。

自動現金キャッシュバック & 高還元率の Sony Bank WALLET

ソニー銀行のデビットカード

Sony Bank WALLET の券面。かっこいい!

Sony Bank WALLET (Visa
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2%
(ステージによる)
保険・補償
・海外、国内ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
無料~1.76%

※米ドルやユーロなど対象10通貨に外貨預金していれば無料
その他
・条件をクリアすると還元率が最高2%になり、他行宛の振込手数料、提携ATMの無料回数がさらに増える
・他行宛の振込手数料は月2~11回無料
・銀行やコンビニの提携ATMが多い
→セブン銀行・イオン銀行は毎回無料、他提携ATMも通常月4回まで無料
・米ドルやユーロなど、世界10通貨の外貨預金口座と連動
→貯めた外貨を海外旅行先で使えば、海外ショッピング手数料が無料(クレカよりおトクに買い物できる)
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金(自動で貯金)できる
・専用アプリが便利で支出の管理がしやすい
・その他、提携会社での特典や割引など

Sony Bank WALLET をデビット最強だと思う3つの理由

「自動現金キャッシュバック」で貯めたポイントがムダにならない

中島なかじ
ソニー銀行の Sony Bank WALLET は、カード利用で貯めたポイントを自動でキャッシュバックしてくれる。
うさ女
キャッシュバック?
中島なかじ
クレジットカードやデビットカードは利用額ごとにポイントがたまる。

そのポイントを使って買い物したり、商品券をもらったりするよね。

うさ女
エポスカードとかルミネカードでなんとなく貯めてるけど、いつのまにか失効しちゃうのよね。
中島なかじ
そう。クレジットカードを使っている人でも、自分のポイントを把握して還元を受けている人って、意外と少ないんだ。

でも、Sony Bank WALLET は
使った金額の0.5~2%が、翌月25日にキャッシュバックされる。つまり口座に現金が払い戻されるの。

うさ女
使おうと思ってたポイントが期限切れしてて、レジで立ちつくしたり

「期限内にポイントを使わなきゃ」って余計なモノを買ったりしなくて済むのね!

②現金キャッシュバックの還元率がデフォルトで0.5%(最大2%

中島なかじ
ポイントには

・100円ごとに1ポイント=1%
・1000円ごとに5ポイント=0.5%

といった、貯まりやすさの度合い(還元率)があって、カードごとに異なる。

Sony Bank WALLET のキャッシュバックの還元率は条件によってアップする。

還元率0.5%の例:1万円の買い物をすると、50円分のポイントがたまる

デビットカードの還元率は、クレジットカード(通常0.5%程度)に比べて低めに設定されている。

種類還元率
都市、地方銀行0.05~0.25%程度
(一部のネット銀行など)還元率の高い銀行0.5~0.6%程度
ゴールドカードやランクアップした最高クラス1~2%程度

還元率が1%を超える場合は、たまるポイントが「楽天スーパーポイント」「nanacoポイント」などに設定されていて、使い道が限られる場合が多い。

ソニー銀行のデビットカードは(店が限定されるポイントではなく)現金で還元されるし

還元率が月末の残高」によって、さらに増える。

Sony Bank WALLET のステージとキャッシュバック率

ステージ通常シルバーゴールドプラチナ
条件なし・月末の総残高300万円以上

・外貨預金積立購入月5万円以上

・投資信託積み立てプラン月5万円以上

上記のいずれか
月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高500万円以上~1000万円未満月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高1000万円分以上
キャッシュバック率0.5%1%1.5%2%
ATM手数料セブン、イオン銀行:無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ、UFJ、三井住友銀行ATM:月4回無料
以降1回108円
セブン、イオン銀行:無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ、UFJ、三井住友銀行ATM:月11回無料
以降1回108円
振込手数料月2回無料
以降1回216円
月4回無料
以降1回216円
月6回無料
以降1回216円
月11回無料
以降1回216円
為替コスト米ドル15銭など米ドル10銭など米ドル7銭など米ドル4銭など
外貨定期預金金利優遇なし米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%など
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%など
米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%など
海外ATM利用料1回216円月1回無料
以降1回216円
月3回無料
以降1回216円
月5回無料
以降1回216円
外貨送金手数料
1回3000円月1回無料
以降1回3000円
月3回無料
以降1回3000円
中島なかじ
ソニー銀行の口座に残高が300万円あれば、還元率が1%になる!
うさ女
「貯金が300万円あるよ」って人はソニー銀行に移しちゃえば、1%にできるのか。

そんなにないけど……

中島なかじ
通常でも0.5%だから十分だよ!

クレジットカードのポイントを使い忘れるぐらいなら、絶対にキャッシュバックのカードを選んだほうがいい。

うさ女
・ポイントを把握してない人
・ポイント交換がめんどくさい人

にはピッタリね。

③ATM、振込手数料が無料になる提携ATMがいっぱい

Sony Bank WALLETの提携ATMと手数料

Sony Bank WALLETの提携ATMと手数料

デビットカードは銀行口座に直結しているカードなので、口座にあるお金をおろさずに使えて便利。

でも現金しか使えない店やワリカンするとき、現金が必要になる。
そんなときに利用できるATMの数は、多いほうがいい。

中島なかじ
Sony Bank WALLET は提携ATMが多くて、手数料が無料になるケースが多い。

ソニー銀行にしてから、ATMも振込も手数料を取られたことないよ。

Sony Bank WALLET の手数料

セブン銀行、イオン銀行
→入出金のATM手数料がいつでも、何回でも無料

ファミマなどのE-net、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
→出金のATM手数料が通常月4回無料(以降、1回108円)。入金は何回でも無料

振込手数料
→同行宛は何度でも無料。他行宛は通常月2回無料

うさ女
時間外手数料で1回216円とか取られてたから、いつでも無料のATMがあるってありがたい!

しかも他行への振込手数料が月2回無料って、地味に助かるわね。

中島なかじ
この前旅行で行ったハワイでも大活躍したよ。

外貨預金しておけば、現地で支払ったときに(米ドルやユーロなど対象10通貨なら)海外ショッピング手数料が取られないから

海外旅行での支払いを最もおトクにできるカードでもあるんだ。

ハワイ旅行中にソニーバンクウォレットを使う様子

ハワイ旅行中にSony Bank WALLET を使う様子

ほかにも

・他のデビットカードが弱い「保険」や「補償」がやや厚め

・「おまかせ入金(自動入金)サービス」を使えば、誰でもかんたんに貯金できる

・アプリが見やすいので、お金の管理がはかどる(残高照会もすぐできる)

・デビットカードで最もデザインがかっこいい(なかじ調べ)

といったメリットがあるけど、長くなっちゃうからほかの記事にまとめたよ↓↓

ソニーバンクウォレットの評判|2年使い続けた結果、キャッシュバックは

2018.11.01

しかも今なら「発行月の翌々月までに5回カードを使うと、1000円もらえる」キャンペーン中。

公式サイトはこちら↓↓
デビットカード Sony Bank WALLET|ソニー銀行

うさ女
なかじはソニー銀行ともうひとつのデビットカードを使ってるのよね?
中島なかじ
同棲してる彼との共通口座が住信SBIネット銀行なの。

家で使う日用品や家電を買ったり、外食したりするときにデビットカードを使ってるよ。

デフォルトで高還元率! 住信SBIネット銀行の Visa デビット

住信SBIネット銀行のデビットカード

住信SBIネット銀行の Visa デビット。ブルーとピンクもある

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
スマプロポイント
ポイント還元率
0.6%(月間利用額1000円ごとに6ポイント)
保険・補償
カード盗難補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
2.5%

※米ドルの場合
その他
・Visa payWave(タッチ決済)対応
・外貨預金を海外で使える
・ランクアップすれば最大15回までATM手数料や振込手数料が無料

住信SBIネット銀行のデビットカードの主なメリットとデメリット

メリット

1.現金やマイルに交換できるポイントの還元率が誰でも0.6%(1000円あたり6ポイント)

※月額500円(税別)の「プレミアムサービス」に加入すると還元率が1%になる

中島なかじ
還元率だけで言ったら、ソニー銀行よりも住信SBIネット銀行のほうが0.1%高い。

2.通常月2回までATM手数料が無料(以降、1回108円)、月1回まで他行宛の振込手数料が無料

※利用状況のランクによってATM手数料と他行宛の振込手数料が最大15回まで無料になる

提携ATM:イオン銀行、セブン銀行、ファミマなどのE-net、ローソンATM、ゆうちょ銀行、JR東日本の駅にあるビューアルッテ

デメリット

ポイントを換金する際、500ポイント単位でしか交換できず、放っておくとポイントが付与された月の翌々年度の3月末に失効してしまう。

うさ女
ポイント交換がちょっとめんどくさそうね。
中島なかじ
スマホやPCから申請できるんだけど、キャッシュバックのラクさに比べちゃうと、ちょっとね。

でも使ってて不便を感じたことはないよ。

今なら「新規口座開設 + 給与受け取りサービス利用で2000円相当のポイント」がもらえるキャンペーン中。

公式サイトはこちら↓↓
住信SBIネット銀行 Visa デビット付キャッシュカード

中島なかじ
いつ、どこで使ってもコスパが高いのが、ソニー銀行住信SBIネット銀行のデビットカード。

↓ここから↓ は特定のお店で使うとさらにおトクなデビットカードを紹介するね。

イオン系列のヘビーユーザーなら、イオン銀行の JCB デビット

画像出典:https://www.aeonbank.co.jp/debit/

イオン系列でよく買い物する人には、イオン銀行のJCBデビットカードもオススメできる。

イオン銀行のJCBデビットカードをオススメする3つの理由

1.イオングループの対象店舗でのポイント還元率が1%(200円で2ポイント)

イオン銀行のJCBデビットで買い物すると、通常200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元)のときめきポイントがたまる。

中島なかじ
0.5%でもいいほうなんだけど、イオン銀行は還元率1%になる対象店舗が多いんだ。

還元率が1%になる対象店舗

イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビック、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KASUMI、KOHYO、マルナカ、ホームワイド、まいばすけっと、ミニストップ、イオンモール、イオンタウン、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U、スポーツオーソリティ、未来屋書店、イオンコンパス、四六時中、イオンシネマ、イオンペット、saQwa、タルボット、ikka、イオンボディ、ハックドラッグ、ウエルシア薬局

出典:https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/store.html

※毎月10日は「Wポイントデー」で↑以外の買い物でも還元率が1%になる

うさ女
すごい! お母さんの買い物の8割がイオンかダイエーだから、教えてあげたい。

ときめきポイントに有効期限があるのはデメリットだけど、1000ポイント以上500ポイント単位で電子マネーのWAONポイントに交換して、買い物ができる。

2.毎月20、30日は一部店舗での買い物代金が5%オフになる

また一部対象店舗(イオン、マックスバリュ、ビブレなど)で毎月20日、30日は買い物代金が5%オフになる。

※55歳以上の会員は、一部店舗で毎月15日も5%オフになるサービスもある

3.イオン銀行ATMの入出金手数料がいつでも何回でも無料

イオンやミニストップなど全国に設置されているイオン銀行ATMの入出金手数料がいつでも何回でも無料。

またみずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ローソン、ファミリーマート、JR東日本の駅にあるビューアルッテなどのATMからもお金がおろせる。

4.ショッピング保険つき。スマホも補償対象

デビットカードで購入した5000円以上300万円以下のモノが、破損や盗難など偶然の事故で被害を受けた場合、購入日から180日以内ならば年間50万円まで補償される。

自転車や宝飾品など補償の対象にならないものもあるが、1回払いで購入したスマホも補償の対象になる。

※カードが不正利用された場合、損害額が補てんされる「クレジットカード盗難保障」もついてくる

ほかにも給与の受け取りや積み立て投信の購入などで、イオン銀行を利用するたびにスコアが上がる。

スコアによって、他行ATM入出金手数料と他行宛の振込手数料が月5回まで無料、普通預金の金利が年0.12%(税込)になるなどおトクな特典が増える。

中島なかじ
イオンシネマやレジャー施設の割引、飲食店の優待サービスも豊富。

私もイオンのヘビーユーザーだったら、このカードにしてたな~。

公式サイトはこちら↓↓
イオン銀行 JCBデビットカード

ちなみにイオン銀行のデビットカードにはVisaカードもあるんだけど、WAONを一体化させられないし、ショッピング保険がつかないので、JCBデビットのほうがオススメ。

イオン銀行のJCBデビットとVisaデビットの比較

 JCBVisa
デザイン
年会費無料無料
還元率0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
※1000Pから利用可
0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
※1000Pから利用可
保険、補償・カード盗難補償
・ショッピング保険
カード盗難補償
その他・電子マネーWAON追加可能

・審査不要
審査あり

楽天市場ユーザー、楽天ポイントを貯めてる人は、楽天JCBデビットもいい

画像出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/jcb/

楽天銀行デビットカード(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
1%(100円で1ポイント)~2%(100円で2ポイント)

※楽天市場で使うと2%
保険・補償
不正利用補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
3.024%
その他
・貯めたポイントをデビットカードでの支払い時に使える
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能

楽天銀行のJCBデビットカードは、100円ごとに1ポイント楽天スーパーポイントがたまる(還元率1%)。

また楽天市場で買い物するとポイントが2倍つくので、還元率が2%になる。

うさ女
すごい高還元率ね!

楽天スーパーポイントってなにに使えるの?

楽天スーパーポイントの使い道(加盟店など)

1ポイント=1円として利用可能

・楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天モバイル、ラクマなど楽天系列のサービス

・マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、プロント、しゃぶしゃぶ温野菜などの飲食店

・デイリーヤマザキ、ポプラ、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ダイコクドラッグ、紳士服コナカ、ビックカメラ、ジョーシンなどのお店 など

中島なかじ
最近は「Rポイントカードをお持ちですか?」って聞かれることも増えたよね。

ポイントの有効期限は(最後にポイントを獲得した月を含めた)1年間。

期限内にポイントを貯めれば、期限がどんどん延長される。

また楽天銀行のハッピープログラム申し込んで設定すれば、デビットカードでの支払い時に、50ポイント~ 楽天スーパーポイントを利用できる。

公式サイトはこちら↓↓
楽天銀行 JCBデビットカード

中島なかじ
楽天銀行には、Visaのシルバーカード、ゴールドカードもあるけど

年会費無料でポイント還元率が1%になるJCB がオススメ。

イオン銀行のJCBデビットとVisaデビット(シルバー)とVisaデビット(ゴールド)の比較

 JCBVisa シルバーVisa ゴールド
デザイン
年会費無料2160円5400円
還元率1%(100円1P)~2%(100円2P)

※楽天市場で2%
1%(1000円10P)1%(1000円10P)
保険、補償盗難補償・盗難補償
・ショッピング保険
・盗難補償
・ショッピング保険
・国内、海外旅行傷害保険
公式サイト楽天銀行JCBデビットカード楽天銀行Visaデビットカード楽天銀行Visaデビットゴールドカード
中島なかじ
年会費無料の「還元率とコスパの高さで選んだ オススメの2枚」と「よく使う店から選ぶ2枚」のデビットカードを紹介してきたけど

うさ女にぴったりの1枚は見つかった?

中島なかじが紹介したデビットカードのまとめ

カードメリット還元率
ソニー銀行

Visa
おすすめ!
・毎月自動で現金キャッシュバック。通常でも還元率高め

・最大2%まで還元率を高められる

・利用できるATMが多く、セブン銀行・イオン銀行は毎回ATM手数料無料(他の提携ATMも通常月4回まで無料)

・他行宛の振込手数料が月2~11回まで無料

外貨預金をためておけば、旅行時に海外ショッピング手数料が無料。海外で最もおトクに支払いができるカード(米ドルやユーロなど対象10通貨の場合)
翌月に利用額の0.5~2%を自動で現金キャッシュバック

住信SBIネット銀行

Visa
・(換金には手続きが必要だけど)還元率高め

・利用できるATMが多く、通常でも月2回までATM手数料無料

・Visa payWave(タッチ決済)対応
換金可能なポイント
0.6%

※月利用額1000円ごと6P
※500P以上100P単位で換金可能
楽天銀行

Visa/JCB
おすすめはJCB
・どこで使っても1%の高還元率

・楽天市場の買い物はポイント2倍

・デビットカードでの支払い時にポイントを使える
楽天スーパーポイント
1%(100円で1ポイント)~2%(100円で2ポイント)

※楽天市場で使うと2%
※1P~利用可(例外あり)
イオン銀行

Visa/JCB
おすすめはJCB
・イオン系列で還元率が1%

・(JCBは)WAONと一体型

・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
ときめきポイント
→0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
※1000Pから利用可

どれを選べばいいか迷ったら

  • 条件なしで年会費がずっと無料
  • 0.5~2%の高還元率
  • 翌月自動キャッシュバックポイントを失効しない
  • 銀行やコンビニなどの提携ATMが多く、いつでも現金がおろせる
  • 振込手数料ATM手数料無料になるケースが多い

ソニー銀行のSony Bank WALLET にすれば、間違いないよ。

チェックポイントごとにデビットカード比較した結果

うさ女
デビットカードってもっと種類があるんでしょ?

一応、ほかのカードも見てみたいなぁ……

中島なかじ
出た! うさ女のワガママ!

しょうがない…… ポイントごとにカードを比較した結果を見せてあげよう。

おトクなデビットカードを選ぶ8つのチェックポイント

  1. 年会費:条件なしで、ずっと無料がいい
  2. 取引手数料の低さ:ATMでの入出金や振込手数料が無料になるか?
  3. 提携ATMの多さ:現金が必要になったときにどこでもおろせるか?
  4. たまるポイント:どんなポイントがたまるか?(利用額に対するキャッシュバックも)
  5. ポイントの還元率:クレカのような高還元率(0.5%以上)のカードも
  6. ポイントの使いやすさ:何ポイント単位で使える? 失効しにくいか
  7. 保険や補償:不正利用補償やショッピング保険など
  8. 独自のサービス:割引制度や特典など

条件なしで年会費が永年無料のデビットカード

今までオススメした4枚は、条件なしで年会費が無料だけど、デビットカードには

  • 毎年年会費が取られるカード
  • 「年10万円以上の利用」や「23歳以下」や「携帯電話やスマートフォンの料金をデビットカードで支払う」などの条件をクリアすると年会費が無料になるカード

もある。

うさ女
年会費がある分、サービスがいいんじゃない?
中島なかじ
そうでもないんだ。
還元率が高いわけでもないし、サービスや特典がめっちゃよくなるってわけでもない。

条件なしで年会費無料のカードを集めてみたよ↓↓

条件なしで年会費が永年無料のデビットカード一覧

種類ポイント/キャッシュバック還元率その他
楽天銀行


JCB
楽天スーパーポイント1%(100円1P)~2%(100円2P)

※楽天市場で使うと2%
※1Pから利用可能(例外あり)
・盗難補償

・不正利用保護
住信SBI銀行


Visa
換金可能なポイント0.6%
→500ポイント以上100ポイント単位で1ポイント=1円
・盗難補償

・不正利用保護

・Visa payWave対応
ソニー銀行


Visa
毎月自動キャッシュバック0.5~2%
・ショッピング保険

・不正利用保護
イオン銀行


Visa
ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・イオン系列での優待多数
イオン銀行


JCB
ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・WAON機能

・イオン系列での優待多数
ジャパンネット銀行


Visa
JNBスター or Tポイント【通常】JNBスター:0.25%(500円1P)

【ファミリーマート提携】Tポイント:ファミマ以外は0.25%(500円1P)(ファミマは0.5%(200円1P))
・第三者不正使用保険付帯

・不正利用保護

・カードレスは、ネットショッピングのみ使える
セブン銀行


JCB
nanacoポイントセブン&アイグループ以外:0.5%

セブン&アイグループ:0.5~1.5%
・盗難補償

・不正利用保護

・nanaco機能
スルガ銀行 リクルート支店


Visa
リクルートポイント0.8%・お買い物安心サービス

・不正利用保護

・盗難被害補償
ANA マイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード


Visa
ANAマイル前年の利用額に応じて年1回ボーナスマイルがつく(100万以上200万以内:3000マイル、200万円以上:8000マイル)・盗難被害補償

・不正利用保護

・お買い物安心サービス

・旅行傷害保険

・SMART BANKサービス(自動貸越機能)
VisaデビットTカード


Visa
Tポイント0.5%(200円1P)・お買い物安心サービス

・不正利用保護

・盗難被害補償
GMOあおぞらネット銀行


Visa
毎月自動キャッシュバック0.6%不正利用補償
北國銀行


クラシック Visa
Oki Dokiポイント0.5%・不正利用時の補償

・Visa payWave対応

【ゴールドのみ】お買い物安心保険・海外旅行傷害保険
近畿大阪銀行


一般 JCB
りそなクラブポイント0.2%(1000円5P)「りそなクラブポイント」
→提携ポイントと交換可能
不正利用保護
埼玉りそな銀行


Visa
埼玉りそなクラブポイント0.2%(1000円5P)
→提携ポイントと交換orキャッシュバック可能
不正利用保護
三井住友銀行


Visa
毎月自動キャッシュバック(前月分)0.25%・海外ショッピング保障

・偽造や盗難補償
うさ女
ネット銀行のデビットカードはほとんど年会費無料なのね。

ATMや他行宛の振込など、取引手数料が低い(無料になる)デビットカード

デビットカードは銀行口座に直結したカードなので「A銀行のデビットカードをつくる=A銀行の口座を開設する」ということになる(条件がよければ、利用中の銀行でカードをつくるのもいい)。

中島なかじ
銀行選びで重要なのが、手数料

ATMを使ったり、振込をしたりするときに手数料が無料になる銀行=デビットカードを選ぶといいよ!

ATMや他行宛の振込など、取引手数料が低い(無料になる)デビットカード一覧

種類ATM手数料他行宛の振込手数料
ソニー銀行


Visa
・セブン、イオン銀行でいつでも無料

・豊富な提携ATMでランクに応じて月4回~何度でも無料
ランクに応じて月2~11回まで無料
住信SBI銀行


Visa
ランクに応じて月2~15回まで無料ランクに応じて月1~15回まで無料
イオン銀行


Visa
・イオン銀行でいつでも無料

・時間帯によっては無料で使える銀行ATMあり

・提携ATMでランクに応じて月1~5回まで無料
ランクに応じて月0~5回まで無料
イオン銀行


JCB
・イオン銀行でいつでも無料

・時間帯によっては無料で使える銀行ATMあり

・提携ATMでランクに応じて月1~5回まで無料
ランクに応じて月0~5回まで無料
みずほ銀行


JCB
・みずほ銀行、イオン銀行がいつでも無料

・提携ATMが月4回まで無料
取引状況に応じて月4回まで無料
中島なかじ
ソニー銀行と住信SBIネット銀行を使いはじめてから、時間外手数料とか振込手数料を払ったことがない。

提携ATMが多いデビットカード

デビットカードは銀行口座に直結したカードなので、ATMでお金をおろす手間が省けますが、現金が必要になることもある。

提携ATMの数が多いことは、大きなメリットになる。

中島なかじ
わたしイチオシのソニー銀行なら、提携ATMが多くて手数料もかからないケースが多いんだ↓↓
Sony Bank WALLETの提携ATMと手数料
うさ女
これだけあれば、お金がおろせなくて困るって心配はないわね。

デビットカードの利用でたまるポイントを考える

現金感覚で使えるのにポイントがたまることは、デビットカードの大きなメリット。

利用額に応じて↓のものがある。

  • ポイントがたまる
  • キャッシュバックできる
中島なかじ
楽天銀行のカードは還元率1%なんだけど、たまるポイントが楽天スーパーポイントなんだよね。

最近ではデビットカードでの支払いにポイントを使えるようになったからいいけど、使い道が限られるポイントは貯めてもあんまり楽しくない。

ポイント制デビットカードのデメリット

  • ポイントで何を買うか、何に交換するか決めなきゃいけない
  • 使い道が限られる、ある程度(例:500ポイント)貯めないと交換できない場合がある
  • 交換したり、買い物をしたりする手間がかかる
  • ポイントを使うためにムダな買い物をしてしまう可能性がある
  • 有効期限を過ぎて、失効してしまう可能性がある

オススメは自動キャッシュバック機能があるデビットカード。

ソニーバンクウォレットのキャッシュバックのしくみ

還元率0.5%で自動キャッシュバックされる例

中島なかじ
私イチオシのSony Bank WALLET なら、利用額の0.5%~2%を翌月に自動でキャッシュバックしてくれる。

旅行やらで14万円以上使った月は、翌月625円も入金されてびっくりしたよ。

ソニーバンクウォレットでキャッシュバック
Sony Bank WALLETのキャッシュバックが振り込まれた

自動でキャッシュバックされるデビットカード一覧

種類年会費還元率頻度
ソニー銀行


Visa
無料0.5~2%毎月
GMOあおぞらネット銀行


Visa
無料0.6%毎月
三菱UFJ銀行


Visa
1080円

※初年度、23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
0.2~0.6%毎月
三井住友銀行


Visa
無料0.25%毎月
みずほ銀行


JCB
無料0.2%毎月
西日本シティ銀行


Visa
1080円

※初年度、満18以下、年間10万円以上の利用で無料
0.25%毎月
琉球銀行


Visa
540円

※初年度、年間5万円以上の利用で無料
0.2%半年に1回
あおぞら銀行


Visa
無料0.25~1%年に2回
北陸銀行


Visa
540円

※初年度、満23歳以下、年1回利用で無料
0.25%毎月
北海道銀行


Visa
540円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
0.3%毎月
福井銀行


Visa
1080円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
0.25%毎月
池田泉州銀行


Visa
1080円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
0.25%毎月
うさ女
キャッシュバックの頻度が毎月じゃなくて、年2回っていうカードもあるのね。

還元率の高いデビットカード

デビットカードの還元率は、クレジットカード(通常0.5%程度)に比べて低めに設定されている。

種類還元率
都市、地方銀行0.05~0.25%程度
(一部のネット銀行など)還元率の高い銀行0.5~0.6%程度
ゴールドカードやランクアップした最高クラス1~2%程度

※1%を超える場合は、たまるポイントが「楽天スーパーポイント」「nanacoポイント」など使い道が限定されていることが多い

条件なしで年会費無料かつ、還元率の高いデビットカードはこちら↓↓

還元率の高いデビットカード一覧(年会費無料)

種類還元率ポイント/キャッシュバック
楽天銀行


JCB
1~2%

※楽天市場で使うと2%
※1Pから利用可(例外あり)
楽天スーパーポイント
スルガ銀行 リクルート支店


Visa
0.8%リクルートポイント
住信SBI銀行


Visa
0.6%換金可能なポイント
GMOあおぞらネット銀行


Visa
0.6%自動キャッシュバック
イオン銀行


Visa
0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
ときめきポイント
イオン銀行


JCB
0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
ときめきポイント
ソニー銀行


Visa
0.5~2%自動キャッシュバック
セブン銀行


JCB
セブン&アイグループ以外:0.5%

セブン&アイグループ:0.5~1.5%
nanacoポイント

デビットカードでたまるポイント

中島なかじ
デビットカードの利用額ごとにたまるポイントを比べてみたよ。

JCBのデビットカードの場合

たまるポイントのほとんどはOki Dokiポイント

画像出典:https://www.jcb.co.jp/point/about/index.html

Oki DokiポイントはJCBのポイントプログラムで、1000円ごとに1ポイント貯まり、マイルやnanaco提携ポイントやギフトカードなどに交換したり、支払いに充当(1Pあたり3円)したり、商品と交換することができる。

JCBのデビットカード一覧はこちら

楽天銀行のデビットカードの場合

たまるポイントは、楽天スーパーポイント

画像出典:https://point.rakuten.co.jp/guidance/

  • 楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天のサービス
  • 無印良品やBUYMA、ECカレントなどの通販サイト
  • マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、デイリーヤマザキ、ツルハドラッグなどの店舗

などで利用できるほか、ANAのマイルや楽天Edyなどにも交換できる。

楽天銀行 JCBデビットカード|公式サイト

セブン銀行のデビットカードの場合

電子マネーnanacoに交換できる、nanacoポイントがたまる。

画像出典:https://www.nanaco-net.jp/point/

nanacoポイントはセブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、デニーズなどで電子マネーに交換でき、オムニ7というオンラインショップでも利用可能。

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード|公式サイト

イオン銀行のデビットカードの場合

イオン銀行のデビットカードでは、ときめきポイントWAONポイント(JCBのみ)を貯められる。

ときめきポイントはWAONに交換できるほか、イオン系列のオンラインショップで使ったり、家電やグルメ、金券などにも交換したりできる。

イオン銀行 JCBデビットカード|公式サイト

うさ女
いろんなポイントがあるけど、使い道を選ばずに失効しないキャッシュバックが一番便利そうね。
中島なかじ
そうなんだよね~。

保険や補償が手厚いデビットカード

デビットカードはクレジットカードに比べると、保険や補償が薄めに設定されていることが多い。

デビットカードに付帯する代表的な保険・補償

ショッピング保険

デビットカードで購入した商品に対して、購入日から○○日間(カードによって異なる)は、偶然の事故による破損や盗難などの損害を補償してくれるサービス。

スマートフォンや自動車、食料品などカードによって補償対象外の商品もある。

中島なかじ
イオン銀行のデビットカードは、条件つきでスマホも補償対象なんだって!

不正利用補償

デビットカードが第三者によって不正に利用された場合、銀行に「不正利用された」という通知を出した日からさかのぼって○○日まで○○万円まで(カードによって異なる)の補償を受けられるサービス。

旅行保険

国内や海外での旅行中に体調を崩したり、ケガをしたり、トラブルに巻き込まれた場合に、治療費などが補償されるサービス。

※デビットカードの補償内容は薄めに設定されていることが多いので、気になる人は別途、他の海外旅行保険に入ったほうがいいかも

旅行保険つきのデビットカード

種類年会費
ANA マイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード


VISA
無料
三菱UFJ銀行


JCB
1080円

※初年度、23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
愛媛銀行


JCB
1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料
福岡銀行


Visa
【一般】1350円

※初年度、23歳未満、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、引き落とし口座をWallet+へ登録で無料

【ゴールド】1万800円
大垣共立銀行


JCB
【一般】1080円

※初年度、満22歳以下、年間10万円以上の利用で無料
東邦銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
千葉銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
北洋銀行


JCB
540円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
琉球銀行


Visa
540円

※初年度、年間5万円以上の利用で無料
あおぞら銀行


Visa
無料
紀陽銀行


JCB
1080円

※初年度、22歳以下、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、年間10万円以上の利用で無料
名古屋銀行


JCB
1080円

※初年度、満22歳以下、、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク)決済、年間10万円以上の利用で無料
十六銀行


JCB
1080円

※初年度、22歳以下、年間12万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、で無料
中国銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間12万円以上の利用、携帯電話の料金(NTTドコモ、au(KDDI、沖縄セルラー)、ソフトバンク)決済、で無料

【ゴールド】1万800円
中島なかじ
旅行保険が「自動付帯」か「条件付きで付帯」か、「国内旅行も補償される」か、「補償額」や「範囲」などはカードによって異なるから、どこまで補償されるか事前にチェックしておこう!

独自のサービスがあるデビットカード

デビットカードは、クレジットカードのように店舗で優待やサービスを受けられる。

JCBデビット、Visaデビットの共通サービス

  • 利用のたび、メールで通知される(利用状況が把握でき、不正利用の早期発見も)
  • 不正利用補償あり
  • JCBやVisaが主催するキャンペーンを利用できる
中島なかじ
JCBのカードだけ、海外にあるサービス窓口「JCBプラザ」が利用でき、現地スタッフに日本語で相談できるって特典がある。

イオン銀行のデビットカードは、特典が豊富

イオン銀行のデビットカードには、JCB、Visa、がありますが(オススメはJCB)、イオンのカードならではの特典が豊富です。

 JCBVisa
デザイン
年会費無料無料
還元率0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
※1000Pから利用可
0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
※1000Pから利用可
保険、補償・カード盗難補償
・ショッピング保険
カード盗難補償
その他・電子マネーWAON追加可能

・審査不要
審査あり
  • イオン銀行ATMの入出金手数料がいつでも何回でも無料
  • イオン系列の対象店舗で、還元率1%
  • イオン系列の対象店舗で、毎月20、30日は一部店舗での買い物代金が5%オフ
  • イオン系列の対象店舗で、毎月10日はWAON払いのポイントが10倍
  • ショッピング保険つき。スマホも補償対象
  • イオンシネマの一般料金が300円引き
  • 海外にあるサービス窓口「イオンワールドデスク」が利用できる
  • 対象のカラオケやホテル、飲食店などで優待が受けられる

イオン銀行のJCBデビットカード|公式サイト

うさ女
私もイオンのヘビーユーザーだったら、つくっただろうな~。

タカシマヤプラチナムデビットカードは、ヘビーユーザーにとっては年会費に見合う価値があるかも

画像出典:https://moneykit.net/visitor/info/info170928_02.html

百貨店の高島屋とソニー銀行がコラボした「タカシマヤプラチナデビットカード」は、年会費が3万2400円もするプレミアムなカード。

このカードを持っていると、ソニー銀行の優待プログラムが最高ランクになるので

  • 還元率が2%(ただしタカシマヤポイント)
  • 他行宛の振込手数料が月11回まで無料
  • 提携ATMの振込手数料が何回でも無料
  • 為替コストが「米ドル4銭」になる、外貨定期預金金利が「米ドル + 0.03%、豪ドル + 0.09%」になる

といった特典を受けられる。また

  • タカシマヤの利用で最大10%還元
  • メンバーズサロンが利用できる
  • タカシマヤ系列の対象店舗の駐車場代が5時間まで無料になる
  • タカシマヤ系列の対象店舗で優待が受けられる
  • タカシマヤで買ったものは、無料で自宅に届けてもらえる
  • 国内、海外旅行傷害保険の補償がほかのデビットカードに比べて手厚い
  • Visaプラチナサービスを受けられる(例:コンシェルジュデスクなど)

といった独自の特典も豊富。

タカシマヤプラチナデビットカード|公式サイト

中島なかじ
おもしろい特典があるデビットカードを見つけたら、また紹介するね。
うさ女
発行されてるデビットカードを全部見てみたいな……
中島なかじ
まだ見たりないの? しょうがないな~

全デビットカード比較

都市銀行(メガバンク)のデビットカード比較

種類年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
三菱UFJ銀行


Visa
1080円

※初年度、23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
毎月自動キャッシュバック(前月分)0.2%~
→キャンペーンなどを組み合わせると最高0.6%
・ショッピング保険

・不正利用補償
三菱UFJ銀行


JCB
1080円

※初年度、23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
ポイント0.3~0.5%相当
→毎月のご利用合計金額1000円ごとに1ポイント
・ショッピング保険

・海外旅行保険・国内旅行保険

・不正利用補償
三井住友銀行


Visa
無料毎月自動キャッシュバック(前月分)0.25%・海外ショッピング保障

・偽造や盗難補償
みずほ銀行


JCB
1080円

※年1回以上の利用で無料
毎月自動キャッシュバック(前々月分)0.2%・旅行傷害保険(国内・海外)

・ショッピングガード保険

・不正利用保護
りそな銀行


Visa
【オリジナル】無料

【JMB】1080円

※初年度、25歳以下、年1回利用で無料
ポイント【オリジナル】0.05%(1000円5P)
→提携ポイントと交換可能

【JMB】マイルを選ぶと利用額200円ごとに「JALマイル」1マイル加算
・不正利用保護

【JMBのみ】ショッピング保険
中島なかじ
メガバンクのデビットカードの中では

三井住友銀行だけが、条件なしで年会費無料

※ほとんどの都市、地方銀行が初年度の年会費無料キャンペーンを実施している

三菱UFJ、三井住友、みずほが利用額に応じたキャッシュバック制度を採用していて

りそな銀行は(提携先のポイントと交換できる)オリジナルのポイントかマイルを選ぶことができる。

都市銀行のポイントやキャッシュバック還元率は、原則 0.2~0.25%デビットカードの中では低い。

地方銀行のデビットカード比較

種類年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
愛媛銀行


JCB
1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
福岡銀行


Visa
【一般】1350円

※初年度、23歳未満、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、引き落とし口座をWallet+へ登録で無料

【ゴールド】1万800円
MyCoinかキャッシュバックMyCoin
【一般】0.5%
【ゴールド】1%

キャッシュバック
【一般】0.25%
【ゴールド 】0.5%
・ショッピングガード保険

・旅行傷害保険

・不正利用保護

交通系ICカード付帯、オートチャージ可能
西日本シティ銀行


VisaJCB
1080円

※初年度、満18以下、年間10万円以上の利用で無料
【Visa】毎月自動キャッシュバック

【JCB】Oki Dokiポイント
【Visa】0.25%

【JCB】0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
【Visa】お買物安心保険、不正利用保護

【JCB】旅行傷害保険、ショッピングガード保険、不正利用保障
大垣共立銀行


JCB
【一般】1080円

※初年度、満22歳以下、年間10万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
山口銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
もみじ銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
北九州銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・不正利用保護
東邦銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
千葉銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、満20歳未満、年間10万円以上の利用、携帯電話・PHSの料金決済で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・ショッピングガード保険

・不正利用保護

・ちばぎんパートナー(提携店舗)特典など
北洋銀行


JCB
540円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
琉球銀行


Visa
540円

※初年度、年間5万円以上の利用で無料
半年自動キャッシュバック0.2%・旅行傷害保険

・ショッピング保険

・不正利用保護

・りゅうぎんポイントサービスなど
埼玉りそな銀行


Visa
【一般】無料

【JMB】1080円

※初年度、25歳以下、年間1回の利用で無料
埼玉りそなクラブポイント0.2%(1000円5P)
→提携ポイントと交換orキャッシュバック可能
不正利用保護
近畿大阪銀行


JCB
【一般】無料

【JMB】1080円

※初年度、25歳以下、年間1回の利用で無料
りそなクラブポイント【オリジナル】0.2%(1000円5P)「りそなクラブポイント」
→提携ポイントと交換可能

【JMB】マイルを選ぶと利用額200円ごとに「JALマイル」1マイル加算
・不正利用保護

【JMBのみ】ショッピング保険
北國銀行


Visa
【クラシック】無料

【ゴールド】5400円
Oki Dokiポイント【クラシック】0.5%

【ゴールド】1%
・不正利用時の補償

・Visa payWave対応

【ゴールドのみ】お買い物安心保険・海外旅行傷害保険
あおぞら銀行


Visa
無料年2回自動キャッシュバック0.25%~1%
(年2回)
・旅行傷害保険

・不正利用保護
スルガ銀行


Visa
無料年1回キャッシュバック/提携ポイントキャッシュバック:(年間利用額)0.2%

ANAマイル:税込200円で1ポイント

他、Tポイントやdポイント、宝くじなどに交換可能
・お買い物安心サービス

・不正利用保護
紀陽銀行


JCB
1080円

※初年度、22歳以下、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、年間10万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護
北陸銀行


VisaJCB
540円

※初年度、満23歳以下、年1回利用で無料
【JCB】Oki Dokiポイント

【Visa】毎月自動キャッシュバック
【JCB】0.1%(1000円1P)

【Visa】0.25%
・不正利用保護

【JCBのみ】旅行傷害保険
七十七銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、満23歳以下携帯電話料金の支払いセット、年間10万円以上の利用で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.3~0.5%不正利用保護
秋田銀行


JCB
1080円

※初年度、22歳以下、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、年間10万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
不正利用保護
沖縄銀行


JCB
540円

※初年度、22歳以下、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、年間5万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
不正利用保護
熊本銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、23歳未満、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、引き落とし口座をWallet+へ登録で無料

【ゴールド】1万800円
myCoin か キャッシュバック熊本銀行公式スマホアプリ「Wallet+」利用で〔一般カード〕0.5%(200円ごとに1ポイント)

〔ゴールドカード〕1%(100円ごとに1ポイント)

キャッシュバックの場合〔一般カード〕0.25%(400円ごとに1円)

〔ゴールドカード〕0.5%(200円ごとに1円)
不正利用保護
親和銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、23歳未満、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、引き落とし口座をWallet+へ登録で無料

【ゴールド】10800円
myCoin か キャッシュバック親和銀行スマホアプリ「Wallet+」利用で〔一般カード〕0.5%(200円ごとに1ポイント)

〔ゴールドカード〕1%(100円ごとに1ポイント)

キャッシュバックの場合〔一般カード〕0.25%(400円ごとに1円)

〔ゴールドカード〕0.5%(200円ごとに1円)
不正利用保護
名古屋銀行


JCB
1080円

※初年度、満22歳以下、、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク)決済、年間10万円以上の利用で無料
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
・旅行傷害保険(国内・海外) 
・ショッピングガード保険
・不正利用保護
北海道銀行


VISA
540円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
毎月自動キャッシュバック利用金額の0.3%を翌月20日に自動キャッシュバック・お買物安心保険(動産総合保険) 
・会員保障制度(不正利用補償)
京都銀行


JCB
1350円

※初年度、22歳以下、年間12万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、で無料
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
・不正利用保護
・ショッピングガード保険(海外)
十六銀行


JCB
1080円

※初年度、22歳以下、年間12万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)決済、で無料
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
・旅行傷害保険
・ショッピングガード保険
福井銀行


Visa
1080円

※初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料
毎月自動キャッシュバックキャッシュバック:(前月利用額)0.25%・偽造/盗難保険
池田泉州銀行


Visa/JCB
1080円

【JCB】初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用で無料

【Visa】初年度、満23歳以下、年間10万円以上の利用、携帯電話の料金(au、ドコモ、ソフトバンク)決済で無料
【JCB】Oki Dokiポイント

【Visa】毎月自動キャッシュバック
【JCB】0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント

【Visa】0.25%
【JCB】・不正利用保護
・ショッピング保険(海外のみ)
・国内、海外旅行傷害保険

【Visa】・不正利用保護
・ショッピング保険
中国銀行


JCB
【一般】1350円

※初年度、22歳以下、年間12万円以上の利用、携帯電話の料金(NTTドコモ、au(KDDI、沖縄セルラー)、ソフトバンク)決済、で無料

【ゴールド】1万800円
Oki Dokiポイント0.1%
→利用額1000円(税込)につき1ポイント
・不正利用保護
・旅行傷害保険
・ショッピングカード保険(一般カードは海外のみ)

※2019年春に広島銀行でVisa、JCBデビットカードが発行予定(カープデザインのカードも!)

中島なかじ
福岡銀行のデビットカードは、キャッシュバックか提携ポイントへの交換かを選べるところや

交通系IC『nimoca』を搭載したDebit+nimocaを選択できるのがいいね。

デビットカードにオートチャージ機能がついているのは、めずらしい。

都市銀行も地方銀行も、そこそこお得なカードしかない。
注目すべきは、ネット銀行&その他銀行のデビットカードだよ。

ネット銀行・その他銀行のデビットカード比較

種類年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
楽天銀行


JCB
無料楽天スーパーポイント1%(100円1P)~2%(100円2P)

※楽天市場で使うと2%
※1Pから利用可能(例外あり)
・盗難補償

・不正利用保護
楽天銀行


Visa
【シルバー】2160円

【ゴールド】5400円
楽天スーパーポイント【シルバー】1%(1000円10P)

【ゴールド】1%(1000円10P)
【シルバー】
・盗難補償
・不正利用保護
・ショッピング保険

【ゴールド】
・盗難補償
・不正利用保護
・ショッピング保険
・国内、海外旅行傷害保険
・Visaゴールド特典など
住信SBI銀行


Visa
無料換金可能なポイント0.6%
→500ポイント以上100ポイント単位で1ポイント=1円
・盗難補償

・不正利用保護

・Visa payWave対応
ソニー銀行


Visa
無料毎月自動キャッシュバック0.5~2%・ショッピング保険

・不正利用保護
イオン銀行


Visa
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・イオン系列での優待多数
イオン銀行


JCB
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・WAON機能

・イオン系列での優待多数
ジャパンネット銀行


Visa
無料JNBスター or Tポイント【通常】JNBスター:0.25%(500円1P)

【ファミリーマート提携】Tポイント:ファミマ以外は0.25%(500円1P)(ファミマは0.5%(200円1P))
・第三者不正使用保険付帯

・不正利用保護

・カードレスは、ネットショッピングのみ使える
セブン銀行


JCB
無料nanacoポイントセブン&アイグループ以外:0.5%

セブン&アイグループ:0.5%~1.5%
・盗難補償

・不正利用保護

・nanaco機能
スルガ銀行 リクルート支店


Visa
無料リクルートポイント0.8%・お買い物安心サービス

・不正利用保護

・盗難被害補償
VisaデビットTカード


無料Tカード0.5%(200円1P)・お買い物安心サービス

・不正利用保護

・盗難被害補償
スルガ銀行 ANA支店


Visa
無料ANAマイル前年の利用額に応じて年1回ボーナスマイルがつく(100万以上200万以内:3000マイル、200万円以上:8000マイル)・盗難被害補償

・不正利用保護

・お買い物安心サービス

・旅行傷害保険

・SMART BANKサービス(自動貸越機能)
GMOあおぞらネット銀行


Visa
無料毎月自動キャッシュバック0.6%不正利用補償

詳しい比較結果&最強のカードの詳細を今すぐ知りたい方はこちら

うさ女
デビットカードには、Visa と JCB があるけど、どっちがいいの?
Visaデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

画像出典:http://www.visa-news.jp/debit/

Visa はカードの発行数や加盟店舗数が最も多い国際ブランド。
世界200以上の国と地域の4000万か所以上のお店で使える。

JCBデビットは、JCBマークのある加盟店で使える

画像出典:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

JCB は日本で生まれた国際ブランド。
世界的には Visa ほどシェアはないけど日本の加盟店が多い。

中島なかじ
海外旅行や留学などでデビットカード使う可能性が少しでもあるなら、 Visa がオススメかな。

Visa デビットカード比較

銀行年会費円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
その他
ソニー銀行無料無料~1.76%・外貨預金(10通貨)決済可

・ATM、他行宛振込手数料が無料になるケースが多い

・キャッシュバック有
住信SBIネット銀行無料2.5%・外貨預金(米ドル)決済可

・Visa payWave対応
ポイント付与
イオン銀行
(発行審査有)
無料1.6%・ときめきポイント付与

・イオン系列での優待が豊富
GMOあおぞら銀行無料3.02%キャッシュバック有
ジャパンネット銀行無料3.02%Tポイント付与
(ファミマTカードの場合)
スルガ銀行
(発行審査有)
無料3%キャッシュバック有
ANA マイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
(発行審査有)
無料3%・海外旅行保険が条件つきで付帯

・スルガ銀行ANA支店口座

・マイル付与
リクルートポイント付き
Visaデビットカード

(発行審査有)
無料3%・スルガ銀行リクルート支店

・リクルートポイント付帯
VisaデビットTカード
(発行審査有)
無料3%・スルガ銀行Tポイント支店

・Tポイント付帯
あおぞら銀行無料2.57%キャッシュバック有
三菱UFJ銀行1080円3%キャッシュバック有
楽天銀行【シルバー】2160円

【ゴールド】5400円
3.024%・楽天スーパーポイント付与

※ゴールドにはVisaゴールド特典や国内、海外旅行傷害保険などがつく
埼玉りそな銀行【一般】無料

【JMB】1080円
2.5%ポイント付与
りそな銀行【一般】無料

【JMB】1080円
2.5%・ポイント付与

【JMBのみ】JALマイル付与
近畿大阪銀行【一般】無料

【JMB】1080円
2.5%・ポイント付与

【JMBのみ】JALマイル付与
琉球銀行540円3%キャッシュバック有
北國銀行【一般】無料

【ゴールド】5400円
3%・Visa payWave対応

・ポイント付与
西日本シティ銀行1080円3%・キャッシュバック有

・NCBポイント
常陽銀行1080円3%キャッシュバック有
北海道銀行540円3%キャッシュバック有
福井銀行1080円3%キャッシュバック有
タカシマヤプラチナデビットカード3万2400円無料~1.76%・タカシマヤでの還元率最大10%ほか特典多数

・外貨預金(10通貨)決済可

・ATM、他行宛振込手数料が無料になるケースが多い
池田泉州銀行1080円3%・キャッシュバック有

・国内、海外のショッピング保険

※2019年春に広島銀行でVisaデビットカードが発行予定(カープデザインのカードも!)

中島なかじ
スルガ銀行が発行している、Financial Pass Visa デビットカードには、デビットカードでは珍しい海外旅行保険がついている。

ANAマイレージクラブカードとVisa デビットを合体させた1枚だから、マイルを効率的に貯めたい人にはオススメだよ。

Visaデビットカードのオススメは、これだ!

Sony Bank WALLET (Visa
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
翌月に自動で現金キャッシュバック
ポイント還元率
通常0.5%最大2%
(ステージによる)
保険・補償
・海外、国内ショッピング保険
・不正利用補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
無料~1.76%

※米ドルやユーロなど対象10通貨に外貨預金していれば無料
その他
・条件をクリアすると還元率が最高2%になり、他行宛の振込手数料、提携ATMの無料回数がさらに増える
・他行宛の振込手数料は月2~11回無料
・銀行やコンビニの提携ATMが多い
→セブン銀行・イオン銀行は毎回無料、他提携ATMも通常月4回まで無料
・米ドルやユーロなど、世界10通貨の外貨預金口座と連動
→貯めた外貨を海外旅行先で使えば、海外ショッピング手数料が無料(クレカよりおトクに買い物できる)
・海外でのショッピングやATM使用時、外貨の残高が不足していても円の残高から不足分を充当できる
・毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に無料で自動入金(自動で貯金)できる
・専用アプリが便利で支出の管理がしやすい
・その他、提携会社での特典や割引など

Visaデビットには、キャッシュバック機能がついたカードが多く、利用した分だけおトクに使えるカードが多いです。

改めて比較してみたけど、あらゆるデビットカードの中で、ソニー銀行はコスパ使いやすさが断トツ。

  • 条件なしで年会費がずっと無料
  • 0.5~2%の高還元率
  • 翌月自動キャッシュバックポイントを失効しない
  • 銀行やコンビニなどの提携ATMが多く、いつでも現金がおろせる
  • 振込手数料ATM手数料無料になるケースが多い

デザインもかっこいいし、どこでつくろうか迷ってるならソニー銀行を選べば間違いない。

ソニー銀行のデビットカード Sony Bank WALLET|公式サイト

JCB デビットカード比較

発行銀行年会費
(税込)
円換算手数料
+JCB分(1.6%)

※海外利用時の手数料
その他
楽天銀行無料3.024%楽天スーパーポイント付与
イオン銀行
(発行審査有)
無料1.6%ときめきポイント付与

・WAON搭載
セブン銀行無料3%nanacoポイント付与
東邦銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
3%Oki Dokiポイント付与
千葉銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
3%Oki Dokiポイント付与
北洋銀行540円
3%Oki Dokiポイント付与
三菱UFJ銀行1080円3%Oki Dokiポイント付与

※旅行保険あり
大垣共立銀行1080円
3%Oki Dokiポイント付与
紀陽銀行1080円
3%Oki Dokiポイント付与
北陸銀行540円3%Oki Dokiポイント付与
七十七銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
3%Oki Dokiポイント付与
北九州銀行【一般】1350円

【ゴールド】1万800円
3%Oki Dokiポイント付与
西日本シティ銀行1080円
3%Oki Dokiポイント付与
秋田銀行1080円
3%Oki Dokiポイント付与
沖縄銀行540円
3%Oki Dokiポイント付与
熊本銀行【一般】1350円

【ゴールド】10800円
3%myCoin か キャッシュバック
親和銀行【一般】1350円

【ゴールド】10800円
3%myCoin か キャッシュバック
名古屋銀行1080円3%Oki Dokiポイント付与

※旅行保険あり
京都銀行1350円3%Oki Dokiポイント付与
十六銀行1080円3%Oki Dokiポイント付与
池田泉州銀行1080円4.6%Oki Dokiポイント付与
中国銀行1350円4.6%Oki Dokiポイント付与

※2019年春に広島銀行でJCBデビットカードが発行予定(カープデザインのカードも!)

Oki Dokiポイントとは?

JCBのポイントプログラム。、1000円ごとに1ポイント貯まり、マイルやnanaco提携ポイントやギフトカードなどに交換したり、支払いに充当(1Pあたり3円)したり、商品と交換することができる。

JCBデビットのオススメは、これだ!

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
ときめきポイント
(WAONや商品に交換可能)
WAONポイント
ポイント還元率
0.5~1%

※イオン系列の対象店舗で使うと1%
保険・補償
・カード盗難保障
・ショッピングセーフティー保険
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
1.6%
その他
・WAONと一体型
・イオン銀行の普通預金金利を店頭表示金利より上乗せ
・イオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイント
・ショッピング保険、不正利用補償など保障が厚め
・WAONのオートチャージ可能
・メール通知サービス
・イオングループの対象店舗ならときめきポイント2倍
・毎月20日、30日のお客様感謝デーは5%オフ
・55歳以上の会員は毎月15日5%オフ
・毎月10日はときめきポイント2倍
・その他にも提携施設で優待や割引がある

 

楽天銀行デビットカード(JCB
発行元年会費
無料
ポイントor
キャッシュバック
楽天スーパーポイント
ポイント還元率
1%(100円で1ポイント)~2%(100円で2ポイント)

※楽天市場で使うと2%
保険・補償
不正利用補償
円換算手数料
+VISA分(1.63%)

※海外利用時の手数料
3.024%
その他
・貯めたポイントをデビットカードでの支払い時に使える
・用途によって異なる2種類の暗証番号を発行可能
・取引通知メール機能
中島なかじ
Visa かJCB か選べる銀行もあるよ。

Visa と JCB どちらも選べる銀行

  • 西日本シティ銀行
  • 北陸銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行

は、Visa と JCB どちらでもカードがつくれる。

Visa と JCB どちらも選べる銀行比較

種類年会費
(税込)
ポイント/キャッシュバック還元率保険・補償 他
楽天銀行


Visa
【シルバー】2160円

【ゴールド】5400円
楽天スーパーポイント【シルバー】1%(1000円10P)

【ゴールド】1%(1000円10P)
・盗難補償
・不正利用保護
・ショッピング保険

※ゴールドにはVisaゴールド特典や国内、海外旅行傷害保険がつく
楽天銀行


JCB
無料楽天スーパーポイント1%(100円1P)~2%(100円2P)

※楽天市場で2%
※基本的に1P~利用可能
・盗難補償

・不正利用保護
イオン銀行


Visa
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列で1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・イオン系列での優待多数
イオン銀行


JCB
無料ときめきポイント0.5%(200円1P)~1%(200円2P)

※イオン系列で1%
・カード盗難保障無料付帯

・不正利用保護

・WAON機能

・イオン系列での優待多数
西日本シティ銀行


Visa
1080円毎月自動キャッシュバック0.25%・お買物安心保険

・不正利用保護
西日本シティ銀行


JCB
1080円Oki Dokiポイント 0.1%(1000円1P)
→提携ポイントと交換可能
・旅行傷害保険

・不正利用保護

・ショッピングガード保険
北陸銀行


Visa
1080円毎月自動キャッシュバック0.25%・ショッピング保険

・不正利用保護
北陸銀行


JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)・ショッピング保険

・不正利用保護

・旅行傷害保険
三菱UFJ銀行


Visa
1080円毎月自動キャッシュバック(前月分)0.20%
(端数切捨て)
・ショッピング保険

・不正利用補償
三菱UFJ銀行


JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
交換商品により0.3~0.5%相当
・ショッピング保険

・海外旅行保険・国内旅行保険

・不正利用補償
池田泉州銀行


Visa
1080円毎月自動キャッシュバック(前月分)0.25%・不正利用保護

・ショッピング保険
池田泉州銀行


JCB
1080円Oki Dokiポイント0.1%(1000円1P)
交換商品により0.3~0.5%相当
・不正利用保護

・ショッピング保険

・旅行傷害保険

※2019年春に広島銀行がVisa、JCBデビットを発行予定(カーブデザインも!)

中島なかじ
西日本シティ銀行北陸銀行は、還元率の高いVisa か 保険・補償の厚いJCB を比べる。

イオン銀行は、WAON 機能がほしかったらJCB。デザインもかわいいしね。

楽天銀行は、還元率も高いし、年会費も無料のJCB 一択って感じかな。

うさ女
ふーっ。これで全部か……
中島なかじ
どれを選べばいいか迷ったら
  • 条件なしで年会費がずっと無料
  • 0.5~2%の高還元率
  • 翌月自動キャッシュバックポイントを失効しない
  • 銀行やコンビニなどの提携ATMが多く、いつでも現金がおろせる
  • 振込手数料ATM手数料無料になるケースが多い

ソニー銀行のSony Bank WALLET にすれば、間違いないよ。

うさ女
いっぱい見てきたけど

・使いやすさ
・コスパ
・デザイン

どれをとってもソニーがいい感じ。私、決めたわ!

中島なかじ
ネットからすぐ申し込みができて、1000円キャッシュバックされるキャンペーンもやってるから、うさ女も早くデビットデビューしなよ!

公式サイト↓↓
デビットカード Sony Bank WALLET|ソニー銀行

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

この記事を見た人は、こんな記事もオススメ

なかじが愛用するSony Bank WALLETについてまとめた記事↓↓

ソニーバンクウォレットの評判|2年使い続けた結果、キャッシュバックは

2018.11.01

デビットカードとは? メリットなどをまとめた記事↓↓

デビットカードとは?中島なかじが作り方&便利な使い方、最強の1枚を紹介

2018.11.01

なかじが「格安SIM」に乗り換えてスマホ代を月8000円 → 2000円にした方法↓↓

SIMフリーiPhoneはキャリアで買うより得!格安SIMで最安運用術

2018.12.01

30歳目前のなかじが「お金の貯め方と増やし方」をまとめた記事↓↓

3ステップでお金の不安を解消!29歳女性がはじめる「お金の増やし方」

2018.10.12

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

親の破産、奨学金の借り過ぎ(740万円)、金を貸したまま男にフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強中。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCo で資産運用、IPO株と個別株で投資なう。【Twitterでフォローミー】@nakaji_55