仮想通貨 柴犬コイン【SHIB】の買い方&無料で手に入れる方法

仮想通貨 柴犬コイン【SHIB】の買い方&無料で手に入れる方法

イーロン・マスクさんもお気に入りのドージコイン【DOGE】のライバルとして有名な、柴犬コイン【SHIB】が、日本の仮想通貨取引所「ビットポイント」で購入できるようになりました。口座開設だけで100万SHIB必ずもらえるキャンペーンも開催中!

中島なかじ
当記事では、下記を画像つきでわかりやすくまとめています。

今は価値が低くても、タダでもらえるならほしい!

・柴犬コインとは(ざっくり)どういうものか

・無料で柴犬コインを入手する方法(100万SHIBも!?)

・柴犬コインを日本の取引所で買う方法

当サイトは、特定の仮想通貨の購入を推奨するものではありません
この記事の著者、中島なかじのプロフィール



柴犬コインとは|ドージコインとの違いは?

SHIBA INU「SHIB」の公式サイト

画像出典:https://shibatoken.com/

SHIBA INU柴犬コイン【SHIB】とは、ドージコイン【DOGE】をマネてつくられたミームコイン(ネタ的な仮想通貨)です。

2020年の夏「Ryoshi」と名乗る開発者により、イーサリアムのブロックチェーン上で超大量に発行されました(初期の流通量は1000兆枚!)。

その半分は分散型取引所「ユニスワップ」に、もう半分はイーサリアムの開発者のひとりヴィタリック・ブテリンさんに送られました。後者は柴犬コインの価格が高騰した際に40%がバーン(焼却)され、10%は慈善団体に寄付されています。

中島なかじ
現在は500兆枚程度が市場で流通しているそう。数が多く、1枚あたりの価値も低いです。

柴犬コインの価格(リアルタイム)

柴犬コインの価格動向|発行~2022年11月29日

出典:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/shiba-inu

大手仮想通貨取引所への上場や、イーロン・マスクさんの(柴犬コインを持っているのでは? と思わせるような)匂わせツイートによって一時的に価格が高騰したこともありました。

また、このプロジェクトには柴犬コイン【SHIB】のほか、リーシュ【LEASH】や、ガバナンストークンであるボーン【BONE】というトークンも存在します。

※日本の取引所で買えるようになるのは、柴犬コイン【SHIB】だけ

柴犬コインは、ERC-20に準拠しているので、仮想通貨取引所のウォレットのほか、イーサリアム対応するウォレット(メタマスクなど)でも保管でき、分散型取引所(DEX)でも取引されています。

中島なかじ
ドージコインは、ライトコイン【LTC】をベースに開発された独自のブロックチェーンで動いているので互換性が低い。柴犬コインはイーサリアムベースなので、イーサリアムのさまざまなエコシステム(経済圏)に対応できる。

柴犬コインのプロジェクトには、柴犬コインを使ってNFTが購入できる「SHIBOSHIS」やカードゲーム「Shiba Eternity」などがあり、「Shiberse」というメタバースプロジェクトも開発中だそうです。

柴犬コイン|公式サイト

国内取引所で直接「柴犬コイン」が買えるようになる

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/news/info/info-2022112401

柴犬コインは「ShibaSwap」や「Uniswap」といったDEX(分散型取引所)で取引するか、仮想通貨取引所で下記のステップを踏まないと入手できませんでした。

①国内取引所に口座開設
②国内取引所に入金し、仮想通貨を購入
③海外取引所に口座開設
④国内取引所の仮想通貨を海外取引所に送金
⑤仮想通貨を柴犬コインに交換

柴犬コインやドージコインなど「犬モチーフのミームコイン」にはたくさん種類があり、代表的なドージコインは、2022年7月から国内取引所「GMOコイン」で購入できるようになりました。

そして今回、犬コインの中で2番目に時価総額の大きい多い柴犬コインも、国内取引所「ビットポイント」にて11月30日(水)12:00~ 直接購入できるようになりました。

※2022年11月30日現在、ドージコインは仮想通貨の中で時価総額8位。柴犬コインは時価総額14位

ビットポイントのキャプチャ

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp

ビットコインやイーサリアムなどのほか、国内で唯一NFTゲームに利用できるディープコイン【DEP】を購入できます。

現物取引にかかる手数料がすべて無料で、日本円の入金や仮想通貨の出庫手数料なども無料。

口座開設後すぐに(最短で当日から)取引でき、500円以下の少額でも取引できる取引所です。

ビットポイント|公式サイト

中島なかじ
また、ビットポイントでは、口座開設するだけで無料で柴犬コインがもらえるキャンペーンを実施しています↓↓

無料で柴犬コインを入手する方法

2022年11月30日(水)16:00~ 12月29日(木)16:00までの期間中に口座開設が完了すると、100万SHIBがもらえます。

中島なかじ
口座開設や口座の維持に費用はかかりません。

スマホやパソコンでかんたんに開設できるので、やり方を紹介します↓↓

1.公式サイトにメールアドレスと電話番号を登録

ビットポイントに仮登録

2.メールのURLをクリックし、電話番号に届いた6ケタの認証番号(SMS認証コード)とパスワードを入力

ビットポイントの口座開設メール
中島なかじ
パスワードを設定すると、BITPOINTにログインできるようになります。

公式サイトでログインID(メールアドレス)とパスワードを入力すると、SMSで認証コードが届きます。6ケタの番号を入力すると、ログインできます。

ビットポイントの画面(口座開設前)

4.約款等を確認

中島なかじ
ビットポイントは、運転免許証かマイナンバーカードのどちらか1点で口座開設できます。

約款等の確認を確認し、納得できたら「同意します」にチェックします。

ビットポイントの口座開設申し込み画面

5.氏名や生年月日などを入力

ビットポイントの個人情報登録画面

6.スマホで本人確認書類をアップロード

(PCの場合は)画面に出てくるQRコードをスマホで読み取ると「株式会社Liquid」の本人認証サービスの画面が開きます。

「株式会社Liquid」の本人認証サービスの画面

プライバシーポリシーを読んだら、画面の最深部までスクロールして「同意して進む」ボタンをタップします。

運転免許証かマイナンバーカードを選んで、注意事項を読み「次へ進む」ボタンをタップします。

中島なかじ
私はマイナンバーカードにしました。

カメラが起動するので、カードの券面や顔を撮影していきます。

ビットポイントの口座開設申し込み完了画面

上記の画面が表示されたら、口座開設の申し込み完了です。

審査完了後「【BPJ】ビットポイント総合口座開設完了のお知らせ」というメールが届くのを待ちましょう。

ビットポイントの口座開設申し込み完了メール
中島なかじ
私の場合、メアドと電話番号登録から審査完了まで1時間しないでできました。

キャンペーン期間中に口座開設すれば、100万SHIBもらえます。

ビットポイント|公式サイト
→ 11月30日(水)16:00~ 12月29日(木)16:00までに登録完了で100万SHIBもらえる

ビットポイントでの柴犬コインの買い方

1.日本円を入金

トップページの左カラムにある「入出金」をクリック → 展開する「入出金」をもう一度クリックします。

資産一覧画面が開くので「JPY」の「入金」ボタンをクリックします。銀行振込か即時入金を選ぶことができます。

中島なかじ
即時入金でも入金手数料が無料なのがうれしい!

PayPay銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行に口座を持っていれば、24時間いつでも入金が可能でネットバンキングの口座から即時入金できます。

金融機関を選び、入金額を入力して入金を行います。

ビットポイントの即時入金画面

2.柴犬コイン【SHIB】を購入

トップページで「SHIB」にカーソルを合わせ「買う」ボタンをクリックします。

ビットポイントの販売所でSHIBを買う

販売所の画面が開くので、いくら分購入するか日本円で入力します(500円から購入可能)。

ビットポイントの販売所でSHIBを購入する画面

ビットポイントのトップページにはユーザー間で仮想通貨を取引する「取引所」がなく、ビットポイントから直接仮想通貨を購入する「販売所」しかありません。

販売所は「スプレッド」と呼ばれる手数料が高めに設定されているのですが、取引所よりかんたんな操作で仮想通貨購入することができます。

※ビットポイントで取引所を利用したい場合は、トップページの左カラムの「BITPOINT PRO」から利用できる

ビットポイント|公式サイト
→ 11月30日(水)16:00~ 12月29日(木)16:00までに登録完了で100万SHIBもらえる

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55