FTX Japanとは?メリット、口座開設→入金する方法

FTX Japanとは?メリット、口座開設→入金する方法

取引量世界3位の仮想通貨取引所「FTX.com」の日本版「FTX Japan」とは? 独自トークンFTTのほか、SOLなど18種類の通貨を取り扱い、手数料も安い。最大年8%の利回りを得られる「FTX Earn」とは?口座開設 → 日本円の入金方法を画像つきでわかりやすく紹介します。

【9月29日更新】USD/JPYの為替取引について追記しました
※当記事は、特定の仮想通貨(暗号資産)への投資を勧めるものではありません。仮想通貨やNFTへなどを購入する際は、余剰資金で少しずつやりましょう
この記事の著者、中島なかじのプロフィール



仮想通貨取引所「FTX Japan」とは?

FTX Japanのロゴマーク

FTX Japanとは、FTX Japan株式会社(以下、FTX Japan)が運営する、日本の暗号資産交換事業者として第一号登録(登録番号:関東財務局長第00002号)を受けた仮想通貨取引所(暗号資産取引所)です。

親会社のFTX(FTX Trading Ltd.)は、複数の仮想通貨プラットフォームを運営する企業。

FTXロゴ

画像出典:https://ftx.com/jp

2019年にグローバル版として設立されたFTX.comは、トレーダーがトレーダーのためにつくった取引所で、業界初のデリバティブ取引やオプション取引、ボラティリティ商品やレバレッジトークンなど画期的な商品を次々に提供してきました。

中島なかじ
1日の取引量は現時点で2300億円超え。

バイナンスやコインベースと並ぶ世界2位の取引所です。

仮想通貨の取引所ランキング【現物】

画像出典:https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges(2022年7月28日時点)

またFTXには「FTXトークン【FTT】」という独自トークン(仮想通貨)も存在します。

中島なかじ
FTXは、大谷翔平さんや大阪なおみさんがアンバサダーになり、FTX社の株式や仮想通貨で報酬を受け取るというニュースも話題になりました。現在、大谷翔平さんが出演するCM放映中です。

ただしFTX.comは日本で取引できないよう規制されていたので、現地法人を設立したんですね。

FTXは、2022年2月に日本のQuoine 株式会社と親会社Liquid Group Inc.を買収し、FTX Japanへ社名変更を行いました。

FTX Japanは、2022年5月30日にローンチされたばかりの新しい取引所ですが、FTX.comゆずりの幅広い取引が可能です。

・FTX Japanと法定通貨や仮想通貨を取引する「販売所」

・円建て、米ドル建てでFTX.comと板を共有している「現物取引」

・米ドルと円を取引できる「法定通貨取引」
→ 土日を含め、365日取引可能。板取引(オーダーブック取引)のほか自動取引(クオンツ・ゾーン)も利用できる

・「パーペチュアル取引」や「四半期先物取引」

仮想通貨取引所「FTX Japan」のメリット

1.数多くの通貨に対応。取引板は、グローバル版(FTX.com)と共有

FTX Japanの取り扱い通貨

・ビットコイン【BTC】
・イーサリアム【ETH】
・ソラナ【SOL】
・リップル【XRP】
・ポルカドット【DOT】
・ライトコイン【LTC】
・ビットコインキャッシュ【BCH】
・FTXトークン【FTT】
・ベーシックアテンショントークン【BAT】
・オーエムジー【OMG】
・エンジンコイン【ENJ】
・ドージコイン【DOGE】
・ステラルーメン【XLM】
・アバランチ【AVAX】
☆ネム【XEM】
☆クアンタム【QTUM】
☆アイオーエスティー【IOST】
☆テゾス【XTZ】

※グローバル版と共有しているのは米ドル(USD)の板

※このほかにも米ドルの外国為替取引所取引(現物取引)を利用できる

※☆印は、パーペチュアル取引のみ〈ほかの通貨は現物取引とパーペチュアル取引両方ある〉

2.手数料が安い

取引手数料

メイカー:0.02%
テイカー:0.07%

メイカー:取引板に注文を並べて流動性をつくる側(売る人)

テイカー:取引板に並んだ注文を約定させて流動性を奪う側(買う人)

また、アカウントのレベルによって手数料が変わります。

ランク直近30日の
取引量
(USD)
メイカー
手数料率
テイカー
手数料率
100.02%0.07%
22milionまで0.015%0.06%
35milionまで0.010%0.055%
410milionまで0.005%0.05%
525milionまで0.00%0.045%
650milionまで0.00%0.04%
※2022年8月時点

※現物取引の手数料は、受け取る通貨建てで差し引かれる
(例:BTC/JPYの買い注文はBTC、BTC/JPYでの売り注文はJPYで手数料が支払われる)

中島なかじ
たとえば国内取引所「ビットバンク」の取引手数料は、メイカーは0.02%だけどテイカーは0.12%。

入出金手数料

日本円の入出金や、仮想通貨の入庫の手数料は無料。

仮想通貨の出庫は、0.01BTC以上は無料(0.01BTC未満の場合:1日1回まで無料)。

その他の通貨(ETHやERC20トークン)の出庫は、ネットワーク手数料にもとづいて算出される。

※ただし、法定通貨の入出金の合計額が取引量を上回る場合、最大0.1%の出庫手数料がかかる可能性あり

※FTXトークン【FTT】を保有し、ロックするとERC20トークンとETHの出庫手数料が無料になる

※手数料が発生する場合は、事前に通知が行われる

中島なかじ
ソラナ【SOL】は、ETHやERC20トークンじゃない(トークン規格はSPLだ)から出庫手数料がかからないっぽい。ありがたいですな。

3.最大年8%の利回りが得られる「FTX Earn」を利用できる

FTX Earnとは、FTX Japanのメインアカウント(口座)に仮想通貨を保有するだけで、その残高から利回りを得られるサービス。

アプリから有効化して、対象の仮想通貨を購入 or ほかの取引所やウォレットから入金するだけで最大年8%の利益を得られる。

中島なかじ
FTX Earnで利回りを得るために、コインチェックやビットフライヤーに寝かせていた仮想通貨を移しました!

かんたんにできてめちゃおトクなので、ぜひ↓↓

FTX Earnのやり方|入れとくだけで最大年8%の利回り

4.パーペチュアル取引(永久先物取引)を利用できる

FTX Japanでは、現物取引のほかパーペチュアル取引(永久先物取引)を利用できることが最大の特色です。

パーペチュアル取引とは、有効期限のない先物取引のようなものです。

先物取引とは:ある資産を「あらかじめ決められた未来の期日」に「あらかじめ決められた価格」で売買することを約束する取引。買建(売建)価格と転売(買戻)価格の差額で決済を行うので、買いからも売りからも取引を始められて、相場が上がっていても下がっていても利益を狙える

パーペチュアルには「あらかじめ決められた期日(最終決済期限)」がなく、価格を外部の市場価格(インデックス価格)に近づけるべくファンディング(資金調達)というしくみがあります。

また、FTX.com(グローバル版)と共通の取引板を利用するので、流動性が高い市場で取引することができ、注文した時点の価格と実際に約定した価格の差(スリッページ)が少なくて済むというメリットがあります。

パーペチュアルでは、日本円・米ドル・仮想通貨の証拠金に対して最大2倍までレバレッジをかけることができます(本家FTX.comは20倍までいけるそう)。日本で利用できるのはFTX Japanだけです。

FTX Japan公式Twitterによる「パーペチュアル取引とレバレッジ取引との違い」

パーペチュアル取引について詳しくはこちら↓↓
【参考ページ】パーペチュアル取引(Perp)とは?|FTX Japan 公式サイト

【9月16日追記】FTX JapanのCOO(Chief Operations Officer)をつとめるセス・メラメドさんが本人のTwitterアカウントで「FTX JPは四半期先物を開始します」とツイートしました。

同日13時に公式アカウントからも正式なアナウンスがあり、FTX Japanでは、有効期限のない「パーペチュアル取引(永久先物取引)」に続き「四半期先物(取引)」の提供が開始されました。

FTX Japanの四半期先物

ビットコインの四半期先物ページはここから飛べる

米ドル建てで取引され、ビットコイン【BTC】、イーサリアム【ETH】、ソラナ【SOL】、アバランチ【AVAX】、ライトコイン【LTC】の5銘柄が対象。

3月・6月・9月・12月の毎四半期の最終金曜日に満期となり、インデックス価格の時間加重平均価格(TWAP)で決済されます。

【参考記事】四半期先物|FTX Japan

中島なかじ
どちらも、ほかの国内の仮想通貨取引所にはありません。

トレードの幅が広がり、ますますユーザーが増えそうです。

5.サブアカウントを利用できる

ポジションを分割する手段として、アカウントを内部で小分けし、サブアカウントをつくることが可能です。
メインアカウントから、特定のポジションやロスカットの発生などを分離したい場合に利用できます。

中島なかじ
取引の用途や戦略に応じて使い分ける人もいるんだそう。

ここらへんは複雑な取引する気がない人(私)には、関係ないかも……。

6.コンバージョン機能が使える(異なる仮想通貨同士を交換できる)

コンバージョンといって、ウォレットページから仮想通貨を別の仮想通貨に交換することができます。

交換には手数料がかかりません。

7.日本円の入出金が早い(しかも無料)

国内の取引所には、日本円を入金するだけで手数料が発生するものがありますが、FTX Japanは入出金無料。

かつ、送金にかかるスピードも早いです。

中島なかじ
私がソラナ【SOL】を購入したときも、2分程度で日本円を入金できました。

8.独自トークン【FTT】を購入、利用できる

FTXには、FTXトークン【FTT】という独自トークンがあります。

ERC20トークンで、2019年7月29日にFTXで上場されました。

ガバナンストークンではなく、FTX JapanなどFTXのプラットフォームで利用することに特化したネイティブトークンです。

【参考資料】FTTのホワイトペーパー(英語)

【参考資料】FTT(FTXトークン)に関する概要と知るべき3つの事

FTTの使い道

FTTトークンを保有しロックすると、下記のメリットがあります。

1.リファラルリベートがアップグレードされる

2.メイカー手数料(板取引の手数料)が割引される

3.ERC20トークンとETHの出庫手数料が無料になる

ランクFTTロック
の数量
リファラル
リベート
メイカー
手数料
ERC20/ETH
出庫手数料無料
(回数/1日あたり)
0025%--0
12528%0.0000%1
215030%-0.0005%3
3100032%-0.0010%10
41万34%-0.0015%30
55万36%-0.0020%100
625万38%-0.0025%300
7100万40%-0.0030%1000
※2022年7月時点

※ロックされたFTTは、証拠金として利用できない

リファラルリベートとは:FTX Japanの紹介プログラム(アフィリエイト)の紹介料
中島なかじ
FTX.com(グローバル版)だと、FTTをIEOの参加権などに利用できるそうです。

今後は日本でもユーティリティ(使い道)がどんどん解放されるといいな~。

IEOとは:取引所で仮想通貨(トークン)を先行販売すること。発行体は取引所を介して資金調達を行う

9.クオンツゾーンを利用できる

クオンツゾーンとは「どんな条件の際に」「なにを行うか」を設定できる取引自動化(自動売買botをつくる)機能です。

プログラミングの知識がなくても「なにを行うか」定義するアクションと「どんな条件の際に(いつ)行うか」を定義するトリガーを組み合わせてルールを設定できます。

【参考記事】クオンツゾーンの始め方と基本的な動作|FTX JP

10.ビットコインなどの積み立て購入がカンタン&手数料いらず

ほかの取引所でも仮想通貨の積み立て購入サービスはありますが、利用できる取引所が限られていたり、入金手数料が高かったり、最低金額が決まっていたりとデメリットがありました。

FTX Japanのアプリから「定期注文」機能を使えば、毎日・毎週・2週間ごと・毎月といった頻度で一定の金額ずつ仮想通貨を購入できます。

FTX Japanのビットコインの定期購入(積み立て)設定画面

FTX Japanのビットコインの定期購入(積み立て)設定画面

仮想通貨の積立とは?メリット&圧倒的にオススメな取引所を紹介
中島なかじ
強いてデメリットをあげるなら、取引通貨がまだ少ないことぐらい(国内取引所で取り扱い通貨数No1のGMOコインは21通貨)。

といっても主要なものは揃ってる。今後どんどん増えてくれるといいな~。



FTX Japanに口座開設する方法

FTX Japanの公式サイトを開き、右上にある「無料アカウントの作成」をクリック。

FTX Japanの公式サイト

画像出典:https://ftx.com/jp

メールアドレスとパスワードを登録してアカウントを作成します。

FTX Japanにメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成する

画像出典:https://ftx.com/jp

※Apple iDやGoogleアカウントを使ってアカウント作成することも可能

中島なかじ
私は仮想通貨とほかのアカウントを切り離したいので、別で管理します。

メールアドレスとパスワードを入力するだけでアカウントは作成できます。

続いて、取引をするために口座開設手続きを行います。

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」が表示されます。

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」

画像出典:https://ftx.com/jp

・「個人」が選択されていることを確認(デフォルトで設定されているので触らなくていい)

・氏名、カナ氏名、生年月日、性別を入力し「Next」ボタンをクリック

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」個人情報画面が表示されます。

「FTX Japan 本人確認画面」個人情報画面

画像出典:https://ftx.com/jp

・国籍が「Japan」であることを確認(デフォルトで設定されているので触らなくていい)

・内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れていきます

1.私は、外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません。

2.私は日本以外に居住地国がないことを確約します。また、居住地国に変更があった場合、遅滞なく通知することを確約します。

3.私は、米国での納税義務がないことを宣誓します。

・携帯電話の番号を入力し「コードを送信する」ボタンを押すとSMSに6ケタの数字(コード)が届くので「SMSコード」に入力

・住所を入力して「Next」ボタンをクリック

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」財務情報・投資経験画面が表示されます。

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」財務情報・投資経験画面

画像出典:https://ftx.com/jp

・財務情報:職業/主な収入源/年収/投資可能資産/投資目的

・投資経験:FX・CFD取引/現物株式/信用株式/先物オプション/商品先物

の情報を入力し「Next」ボタンをクリック

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」マイナンバー画面が開きます。

口座開設手続き「FTX Japan 本人確認画面」マイナンバー画面

画像出典:https://ftx.com/jp

・マイナンバーを入力

・マイナンバーカードの表面・裏面の画像ファイルをアップロードして「Next」ボタンをクリック

QRコードが表示されます。

FTX Japan 本人確認画面のQRコード

画像出典:https://ftx.com/jp

スマホでQRコードを読み取ると、Liquidの本人認証サービス画面が表示されます。

Liquidの本人確認利用規約ページ

利用規約ページが開くので、内容を確認しつつ最下部までスクロールすると「同意して進む」ボタンが押せるようになります。

提出する本人確認書類を選びましょう。

本人確認書類に利用できるもの

運転免許証/マイナンバーカード(個人番号カード)/在留カード

中島なかじ
私はマイナンバーカードにしました。

マイナンバーカードにチェックして、注意事項を確認し「注意事項を確認しました」にチェック →「次に進むボタン」をタップします。

Liquidの本人確認書類は3種類から選ぶ

スマホのカメラのアクセスを許可して、まずカードの表面を撮影します。

次に、カードを傾けて厚みがわかるように撮影します。

最後に、顔正面を撮影 → 指示に従って首を振って撮影すれば、本人確認書類の提出完了です!

FTX Japan 本人確認画面書類申請完了画面

スマホのウインドウを閉じて、FTX Japanの画面に戻ります。

FTX Japan 本人確認画面のQRコード

画像出典:https://ftx.com/jp

この画面のままですが「本人確認書類を送信する」ボタンを押すと「既に申請が完了しています。審査中のためお待ちください」というメッセージが表示されます。

中島なかじ
審査完了までの間、セキュリティ強化のため、2段階認証を設定しておきましょう↓↓

右上の「人マークとメールアドレス」の部分にカーソルを合わせ、「設定」をクリックします。

FTX Japanで二段階認証を設定する1

画像出典:https://ftx.com/jp

アカウントのセキュリティ画面が表示されます。

FTX Japanの二段階認証を設定する2

画像出典:https://ftx.com/jp

二段階認証(2FA)の部分をクリックし、展開された「二段階認証」の文字をクリックします。

Googleの2段階認証アプリで、表示されているQRコードを読み取り、アプリに表示された6ケタのコードを入力し「2FA(2段階認証)を有効にする」ボタンをクリックすると、二段階認証が有効化されます。

FTX Japanで二段階認証を設定する3

画像出典:https://ftx.com/jp

Googleの2段階認証アプリ

iOS(iPhone)
Android

中島なかじ
私の場合、上記の手続きから10分以内に本人確認が完了し「本人確認完了」メールが届きました。
FTX Japanの本人確認手続き完了メール

FTX Japan|公式サイト

FTX Japanに日本円を入金する方法

トップページにある「入金」ボタンをクリックします。

FTX Japanに日本円を入金する

画像出典:https://ftx.com/jp

ウォレット画面に進みます。画面をスクロールして「日本円」にカーソルを合わせ「入金」ボタンをクリックします。

FTX Japanのウォレットで日本円の入金ボタンをクリック

画像出典:https://ftx.com/jp/wallet

銀行振込が利用できます。振込先の銀行はPayPay銀行でした。

FTX Japanの銀行振込画面

振込先の口座情報が表示されるので、こちらに任意の日本円を入金します。原則(モアタイムシステムに対応している銀行なら)即時反映されます。

※必ず本人名義で振り込むこと(ほかの名義で振り込むと、反映できずに組み戻し手数料が発生する可能性あり)

中島なかじ
FTX Japanでは18種類の仮想通貨を取引できます。

仮想通貨を購入する方法はまた別の記事で紹介しますね。

FTX Japan|公式サイト

 

参考記事

お客様サポート(ヘルプ・お問い合わせ)|FTX Japan
→ ヘルプやQ&A、最新情報が更新されている

サム・バンクマン-フリードのFTX、日本に熱視線【COOインタビュー】|coindesk JAPAN
→ FTXの強みはデリバティブ取引とグローバルスケールの流動性だと語る

2022年6月22日FTX JPとのAMA(質疑応答)内容について|ARUTOKO
→ 強みのほか、新規上場についてや今後ローンチされるアプリなどについても回答している

関連記事

中島なかじ
FTX Japanで購入できる「SOL」で、靴のNFTを購入し「STEPN」というゲームで遊びながら仮想通貨を稼いでいます↓↓
【16万円】STEPNを始めて1か月。原資回収できたか?
STEPN ジェム挿入&ソケット解放で性能を上げる方法
STEPN内でGSTをGMTに交換する方法|レベル上げしよ

日本の仮想通貨取引所を比較した記事はこちら↓↓

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55