ジパングコインのメリットとデメリット、買い方を解説

ジパングコインのメリットとデメリット、買い方を解説
【3月10日】ジパングコインが値上がりした件を追記しました
たかし
この前、テレ東の『WBS(ワールドビジネスサテライト)』で、金の価格に連動する仮想通貨が発売されたってニュースを見たんす!

でも、金に投資したいなら、金貨とか金の延べ棒を買えばよくないっすか?

中島なかじ
ジパングコイン【ZPG】のことだね!

金貨だとデザイン(加工)料が上乗せされてるし、金の延べ棒は高価すぎて買えないよ……。

私もトークン化にすることにどんなメリットがあるのか気になって

そもそも「投資対象としての金とは?」というところから、ジパングコインのメリット&デメリット、買い方を調べてみた。一緒に見ていこう。

この記事の著者、中島なかじのプロフィール



ジパングコインの概要|総合商社から暗号資産!?

画像出典:https://www.mitsuidc.com

ジパングコイン【ZPG】は、三井物産デジタルコモディティーズが発行する、金(ゴールド)の価格に連動させる仮想通貨(暗号資産)です。「1ZPG=金1gの価格」になるよう設計されています。

2022年2月25日現在は「デジタルアセットマーケッツ」という暗号資産販売所(取引所)でのみ、最小で500円から100円単位で購入することができます。

中島なかじ
三井物産デジタルコモディティーズは、ジパングコインの発行業務を行うためにつくられた会社。

企画から取引開始(2022年2月17日)まで3年以上かかっているそう。

たかし
商社と仮想通貨ってイメージが離れている気がして、ビックリしたっす!
中島なかじ
三井物産はいろんな事業をやってるんだけど、貴金属やエネルギーなどコモディティー商品を扱う部署がある。

そこでは、グローバルな法人顧客に対して30年に渡って「コモディティー商品やインフレに対するリスクヘッジのソリューション」を提供してきたんだって。

そのサービスを個人に提供しようとして生まれたのがジパングコインだそう。

ジパングコインは、いままでの金関連商品のような資産運用やインフレヘッジとしての手段だけでなく、小口決済としての機能を持っています。

将来的には、スーパーやコンビニなどで決済手段として利用できるサービスが出てきたり、金(現物)との交換機能も実装される予定です。

ジパングコインの使い道(用途)

・送金
・決済手段
・インフレ対策
・資産運用

利用者保護を最優先したブロックチェーン技術

画像出典:https://blockchain.bitflyer.com/miyabi/#features

ジパングコインの発行システムには、bitFlyer Blockchainの独自ブロックチェーン「miyabi」が採用されています。

中島なかじ
miyabiはプライベート型のブロックチェーンなので、管理者がいて、ネットワークの参加者(ノードの数)も把握でき、ノードの数が無数にあるパブリック型に比べて処理速度が速い。

※ビットコインやイーサリアムなど多くの仮想通貨は、パブリック型のブロックチェーンを採用している

「利用者保護を最優先する」という方針のため、安全性を重視してプライベート型のチェーンが採用されました(今後はパブリックチェーンへの移行なども検討中)。

処理性能やソフトウェアの品質、セキュリティ対策を考慮して、miyabiを選んだそうです。

たかし
価格を金に連動させるって、どうやるんすかね?

ジパングコイン発行のしくみ

画像出典:https://www.zipangcoin.com/#why

中島なかじ
私たちがデジタルアセットマーケッツ(暗号資産販売所)からジパングコインを購入すると、三井物産デジタルコモディティーズが三井物産を経由してロンドン市場から同等の金の現物を買ってるんだって。

(ビットコインなどと異なり)金という裏付け資産があるから、それが価値の尺度になり価格変動を抑えられるそう。

たかし
ある資産で価値の裏付けを行うものには、日本円の価格に連動させる「JPYC」や、ドルに連動させる「USDC」、仮想通貨の価格に連動させるステーブルコインもありますよね!

万が一、発行者が破たんした場合も、ジパングコインの保有者に時価相当額が支払われるようなしくみ(銀行保証)があります。

※ただし、保全される金額はその時点での時価換算額なので、購入時の元本は保証されない

三井物産デジタルコモディティーズは今後、プラチナなどほかの貴金属や原油など、金以外のコモディティーでも暗号資産の発行を検討しているそうです。

たかし
500円っていう小口からカンタンに買えるなら、いろんな資産を持てて楽しそうっす!

アセット(資産)のロケーション(置き場所)がひろがりんぐ♪



そもそも投資対象としての「金」とは、どんなものか?

そもそも投資対象としての「金」とは、どんなものか?

金(ゴールド)は、株式や社債などに比べ値動きが安定しているため、預貯金や国債などと共に「安全資産」と呼ばれています。

また埋蔵量に限り(希少性)があり、世界中で価値が共通&どこでも換金できるというメリットがあります。

中島なかじ
投資商品としては「利息や配当がない」、「円建ての価格は為替(米ドル)の影響を受ける」というデメリットがある。

金は、インフレが起きて貨幣の価格が下がる時期でも影響を受けにくく、政治や経済、軍事的な緊張が高まっているときに値上がりしやすいです。

中島なかじ
今はウクライナ情勢の緊迫化によって、資産を守るために投資マネーが金に流れてる。

2022年2月24日現在、1gあたり7791円※1と過去最高値を更新した。

※1:田中貴金属工業の店頭小売価格

たかし
金に関連する投資商品って、ジパングコイン以前にもあったんすよね?

金に投資する方法

金の投資には、購入時や保有時などいろいろな場面で手数料がかかるものの、様々な方法があります。

①現物(インゴットや金貨など)

直接金を購入する。

メリット:すぐに換金できる

デメリット:好きなタイミングで取引できない可能性がある/紛失・盗難リスクがある/保管や換金にコストがかかる/偽物を掴まされる可能性も

②純金積立

「決まった額」または「決まった量」をコツコツ積み立て購入していく。

メリット:少額から投資できる/紛失・盗難リスクがない

デメリット:買取や受け取りの際に手数料がかかる

③先物取引

「将来の決められた日に、決められた価格で売買すること」を約束する取引。

メリット:大きな利益を得られる可能性がある/紛失・盗難リスクがない

デメリット:大きな損失を出してしまう可能性がある

④金に連動するETF(上場投資信託)

投資信託を株式市場に上場したもの。株式のように取引できる。

メリット:少額から投資できる/リアルタイムで取引できる/紛失・盗難リスクがない/保有コストなし/レバレッジをかけられる

デメリット:購入時に手数料がかかる/現物と交換できないものもある

⑤金に投資する投資信託

現物の金や先物、金に関連する企業などさまざまなファンドがある。

メリット:少額から投資できる、積み立て投資も可能(クレカ引き落としならポイントも貯まる)、紛失・盗難リスクがない

デメリット:購入時や保有時に手数料がかかる

中島なかじ
そして新しく「金に連動する仮想通貨(暗号資産)」としてジパングコインが生まれた。

今まで金に投資していた人や仮想通貨に興味がある人もターゲットになってる。

若い世代は仮想通貨から投資を始める人もいるから、そこらへんも狙ってるみたい。

ジパングコインのメリット

・最小500円から購入できる

・24h時間365日、いつでも取引できる

・保有や管理コストがない
→ 投資信託の場合、保有時に信託してもらう手数料「信託報酬」がかかる

・仮想通貨(暗号資産)でも、ビットコインに連動しない
→既存の仮想通貨(アルトコイン)は、ビットコインの影響を受ける。ポートフォリオを分散させられる

・金融機関の債務保証がある

・送金手段や決済手段としても利用できる(ようになる予定)

・トークン(電子証票)に、三井住友銀行の銀行保証が付与されている

ジパングコインのデメリット

①ほかの金関連商品と異なり、雑所得として課税される

ジパングコインを売却したり、ほかの仮想通貨と交換したり、決済に使った場合、値上がり分が課税対象になる。

(分類課税の対象にならない)雑所得扱いなので、最大45%の所得税がかかり住民税10%と合せると最大55%になる。

※利益が20万円を超えた場合は確定申告が必要

中島なかじ
中の人は「今後、事業者が参入していくことで暗号資産の適切な税制が議論されればいい」と考えているそう。

早くほかの投資と同じく「税率20.315%」になってほしい! 時代が来るまでガチホだ!

②スプレッドがかかる

本トークンの販売価格は、ロンドン受渡の相対取引市場を基準に、市況に応じた取引スプレッドを加味した
金額になります。

出典:https://www.digiasset.co.jp/pdf/documents/zipangcoin_whitepaper.pdf(13ページ)

たかし
スプレッドってなんすか?
中島なかじ
購入価格と売却価格の差のことで、仮想通貨取引所に払う実質的な手数料のようなもの。

ほかの金関連商品でも手数料がかかるだろうし(取引開始前に、どれくらいか確認したいけど)私はそこまで気にしてない。

③発行者が倒産したら保証金が支払われるけど、元本割れするかも

・なお、発行者は、本トークンの発行に係る事業を廃止する場合においても、デジタルアセットマーケッツとの取引を通じて、本トークン及び本トークンに表示された対象権利を、寄託物である金現物の市場価格と近似した価格で買い取る義務を負っていますが、かかる買取義務の履行について、発行者は、金融機関による保証を付しており、万が一、発行者が破たんした場合であっても、当該義務の履行に必要な金額(以下「保証金」といいます。)が金融機関からデジタルアセットマーケッツに支払われることになります。

・金融機関からデジタルアセットマーケッツに対して支払われる保証金の全額は、信託銀行の信託勘定にて分別管理される仕組みとなっており、万が一、デジタルアセットマーケッツが破たんした場合であっても、当該保証金が本トークンの保有者に支払われることが予定されております。

但し、保証金の金額は、当該保証金の支払が行われる時点における本トークンの時価相当額であって、本トークン購入時の価格(元本)を保証するものではありません。

出典:https://www.digiasset.co.jp/pdf/documents/zipangcoin_whitepaper.pdf(6ページ)

たかし
三井グループの会社だから安心しちゃうけど、この先何が起こるかわからない。

投資は余剰資金でやるべきっすね。

中島なかじ
私も投資するときは「余剰資金&自己判断でちょっとずつ」を心がけてる。
※当サイトの記事は、特定の仮想通貨の購入を推奨するものではありません
たかし
ジパングコイン、買ってみたいっす!
中島なかじ
ちょうどデジタルアセットマーケッツで口座開設の審査が降りたところだから、やり方を紹介するね↓↓

ジパングコインは2022年2月17日に取引を開始しましたが、 口座開設の申し込みが集中していて取引まで時間がかかる模様です。私も申し込みから審査終了まで6日かかりました。



ジパングコインの買い方

1.PayPay銀行の口座開設

ジパングコインを購入できるデジタルアセットマーケッツに口座開設できるのは、PayPay銀行の銀行口座を持っている人だけ。

まずは、PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)の口座をつくりましょう。

スマホと運転免許証またはマイナンバーカードがあれば、最短当日で口座開設できます(印鑑の届け出不要)。

PayPay銀行 口座開設|公式サイト

中島なかじ
私は10年くらい前にジャパンネット銀行の口座をつくって、7年くらい放置してました。

すぐ取引できると思いきや、ワンタイムパスワードを発行するトークン紛失&改姓・住所変更があったので、ここで数日時間を食いました(泣

PayPay銀行の口座ができたら、デジタルアセットマーケッツに登録します↓↓

2.デジタルアセットマーケッツへの登録

デジタルアセットマーケッツの公式サイトにアクセス

・「無料口座開設」をクリック

・メールアドレスを入力し、届いたメールのURL(リンク)をから、パスワードを設定
→ メールの件名:【デジタルアセットマーケッツ】 ご登録メールアドレスをご確認ください

・パスワードを入力し、ログイン
※初回口座開設時は「認証コード」(6ケタの数字)の入力は不要

・携帯電話によるSMS到達確認:電話番号を入力し、SMSで届く6ケタの確認コードを入力

・二段階認証設定:Googleの認証システム(スマホアプリ)でQRコードをスキャンし、認証コードを入力する

・再度ログイン:ここで認証コードの入力が必要になる

中島なかじ
ここからが若干長いので、時間を取ってやりましょう。

3.デジタルアセットマーケッツの口座開設

中島なかじのマイページ(口座開設の流れ)

ステップ1:基本情報の入力

・個人か法人か選ぶ

・メアドと電話番号は入力済

・姓、名、カタカナ姓、カタカナ名、性別、生年月日、住所、職業、年収、取引目的、金融資産、投資予定額、資産運用予定期間、勤務先名称、勤務先住所、勤務先住所、投資経験(株式現物や国債、FXなどの投資歴)を入力

契約締結前交付書面等の確認、承諾

→ 暗号資産取引約款
→ ジパングコイン(ZPG)現物取引説明書
→ 反社会的勢力ではないことの表明・確約書
→ 個人情報のお取扱いについて

上記の書類をチェック。

・米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に基づく確認
・外国PEPs(外国の公的地位を有する方)に関する確認
・投資に利用する資金は自己の金融資産ですか
・日本国籍をお持ちですか?
・ダイレクトメールの配信を希望しますか?
・当サイトをどちらでお知りになりましたか?

上記にチェック。

ステップ2:銀行口座の登録

PayPay銀行のみ選択可能。

支店名、口座種別、口座番号を入力 ※口座名義は自動入力されている。

ステップ3:本人確認書類の提出

本人確認書類は、以下の組み合わせで原本を撮影した2点が必要。

■ 本人確認書類A 1点 + 本人確認書類A 1点
■ 本人確認書類A 1点 + 本人確認書類B 1点

■本人確認書類A(顔写真あり

・運転免許証または運転経歴証明書(おもて+うら)
・個⼈番号カード(おもてのみ)
・住⺠基本台帳カード(顔写真あり)(おもて+うら)
・パスポート(顔写真入りページ+現住所の記載がある所持人記入欄)
※2020年2月4日以降発行の新型パスポートはご利用いただけません

■本人確認書類B(顔写真なし

健康保険証(おもて+うら)
年金手帳 (名前、住所、生年月日が記載されているページ)
住民基本台帳カード(写真なし)(おもて+うら)
印鑑証明書(発行日から6ヶ月以内)
住民票/住民票記載事項証明書(発行日から6ヶ月以内)

種別を選択し、画像をアップロードする。

中島なかじ
私は、マイナンバーカードの表面/健康保険証の表面・裏面の3つの画像をアップしました。

審査が終わると、口座開設通知が郵送されます(簡易書留)。

デジタルアセットマーケッツの口座開設完了。アクティベーションコード

アクティベーションコードが書かれている

圧着ハガキの中に記載されているアクティベーションコードを入力すると、口座開設が完了します。

4.PayPay銀行からデジタルアセットマーケッツに日本円を入金

マイページ → 入出金 → 日本円「入金」をクリックすると、画面が表示される。

PayPay銀行の情報が登録されているので、残高を確認して入金したい額を入力。

デジタルアセットマーケッツの日本円入金画面
中島なかじ
放置していた口座に入っていた980円をすべて入金することにしました。

※ただし、入金手数料が55円かかるので入れられたのは925円

「入金」ボタンを押すと、PayPay銀行の画面に進むのでログイン。

paypay銀行からデジタルアセットマーケッツに入金

金額を確認して、ワンタイムパスワードを入力すれば日本円の入金申請完了(すぐに入金された)。

デジタルアセットマーケッツ【総合口座】に入金完了
中島なかじ
これで買える!と思ったら大間違い。

デジタルアセットマーケッツの「総合口座」から「ジパングコイン(ZPG)現物取引口座」に振替が必要なんです(めんどい!)。

※私は振替を忘れて5回ぐらい取引エラーになりました

5.総合口座から「ジパングコイン(ZPG)現物取引口座」に振替

メニューの「入出金・振替」→ 口座振替「振替」をクリック。

デジタルアセットマーケッツで総合口座からジパングコイン用口座に振替

振替区分を「総合口座 → ジパングコイン(ZPG)現物取引口座」に設定し、金額を入力して「振替する」をクリックすると、口座振替完了。

たかし
これでやっと買えるっすね!
ポートフォリオでも「ジパングコイン(ZPG)現物取引口座」に入っている

ポートフォリオでも「ジパングコイン(ZPG)現物取引口座」に入っている

6.ジパングコインを購入(現物取引)

メニューの「ジパングコイン(ZPG)現物取引」をクリック。

ジパングコインの取引画面(デジタルアセットマーケッツ)

トレード画面が表示されるので

①ストリーミング
②リープオーダー
③ストップ注文

の中から好きな取引を選ぶ。

デジタルアセットマーケッツの注文の種類

ストリーミング注文:リアルタイムに提示されているレートで即約定する。注文価格と許容スリッページの指定価格範囲内で、対当可能な条件を満たすと約定する

スリッページとは「注文時の提示価格」と「実際の約定価格」の差額のこと。ストリーミング注文では、あらかじめ許容範囲を設定できる

リープオーダー注文:価格を指定することで、その条件を満たす場合に発注される

ストップ注文:ストリーミング注文と指値注文の2種類がある。トリガー価格が指定した条件に合致した際に発注する逆指値の注文方法。

ストリーミングでは売買区分、トリガー価格、注文数量、許容スリッページを

指値注文では売買区分、トリガー価格、注文価格、注文数量、注文有効期限を指定する

買い注文では、提示された購入価格がトリガー価格以上になった場合に

売り注文では、提示された売却価格がトリガー価格以下になった場合に発注される

たかし
ムズっ!
中島なかじ
販売所形式にしては画面が難しいよね…… 私も慣れてなくて困惑した。

一番シンプル&即買えるストリーミング注文で買ってみたよ。

「ストリーミング」を選択し「JPY指定」を選択。購入したい分の日本円を入力して、許容スリッページを「10JPY」に設定(デフォルト値)し、赤い購入ボタンを押す。

デジタルアセットマーケッツのストリーミング注文でジパングコインを購入する

※日本円で設定する場合は、500円以上100円単位

「注文確認」という確認画面が表示されるので、内容を確認後「買」を押すと、注文完了。

ジパングコインが買えた
中島なかじ
即約定して、0.126742ZPGを購入できました。

※参考価格 1ZPG=7021JPY

たかし
…… 本当にちょっとだけっすね。
中島なかじ
給料日前だから! いま金の価格上がってるし、PayPay銀行に入ってた残高だけで買ったんだし!

【3月10日追記】2月28日に890円で購入したジパングコインの価値が上がりして、評価額が957円相当になっていました。

ジパングコインの値上がり
中島なかじ
インフレやロシアのウクライナ侵攻を受けて、金の価格がまた過去最高値になった。

3月7日時点の田中貴金属工業の店頭小売価格は1g 8109円。はじめて8000円台を突破したそう。

もう少ししたら様子を見て買い足すかも!

わからないことがあったら、FAQページを見てみよう
FAQトップぺージ|デジタルアセットマーケッツ

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ビットコインやイーサリアムなど、既存の仮想通貨を購入したい方はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55