Coincheck NFT(β版)でMeebitsを買う方法

Coincheck NFT(β版)でMeebitsを買う方法

【11月16日 追記】Coincheck NFT(β版)で発売されるMeebitsの価格を更新

仮想通貨取引所のCoincheck内にあるNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で、世界初のNFTアートプロジェクト『CryptoPunks(クリプトパンクス)』をつくったLarva Labs社が手がける『Meebits(ミービッツ)』が販売されることになりました。

この記事の著者、中島なかじのプロフィール

Coincheck NFT(β版)でのMeebits販売概要

Coincheck NFT(β版)のMeebits販売ページ

Coincheck NFT(β版)のMeebits販売ページ

販売開始日時:2021年11月16日 12時頃(予定)
→ 先んじて11月9日(火)からマーケットプレイス内で売買可能

販売個数:6個
=Meebit #1419、#3076、#4403、#7298、#19067、#19609
→ Meebitsは2万個存在する

決済可能な仮想通貨:ETH(イーサ)

販売価格:4.9~7ETH

出典:https://corporate.coincheck.com/press/iwMNzGIP

中島なかじ
販売価格が出てるし、Coincheck NFT(β版)でオークション販売はされてないようなので、先着販売になる気がします……

ネットを回線をNURO光に変えて、このために会社休む人も出てくるかも(今NURO申し込んでも間に合わないけど)!

販売される6体のMeebitsと価格

Coincheck NFT(β版)で販売されるMeebits
中島なかじ
Coincheck NFT(β版)のページでMeebitsの価格が公開されました!
Meebitsの販売価格(カッコ内は平均価格)

Meebit #1419 :4.9ETH(4.5ETH
Meebit #3076 :5.4ETH(5ETH
Meebit #4403 :5.4ETH(4.06ETH
Meebit #7298 :7ETH(4.65ETH
Meebit #19067:4.9ETH(6.8ETH
Meebit #19609:5.6ETH(5.17ETH

中島なかじ
タトゥー入りのMeebitは、世界に994体しか存在しない=希少性が高いそう!

『Meebit #7298』は、7ETHより値上がりするかもしれません(でも、平均価格は #19067 のほうが高い)。

Meebitsとは

meebitsの公式サイト

画像出典:https://meebits.larvalabs.com

Meebits(ミービッツ)とは、世界初のNFTアートプロジェクト『CryptoPunks(クリプトパンクス)』を手がけたLarva Labs社が2021年5月にスタートしたプロジェクト。

人間や豚、ロボットなどの7種類のタイプや髪型、アクセサリーや衣装などの属性を組み合わせたアルゴリズムで2万体のNFTが生成され、イーサリアムのブロックチェーンで管理されています。

中島なかじ
世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」で確認したところ、最も高額で出品されているのは『#12509』で、99,999ETH

フロア価格(売りに出ている最低価格)は、3.95ETHでした。

【参考サイト】OpenSeaのMeebitsコレクションページ

Meebitsの所有者は、メタバースやゲーム上で、3Dアバターとして利用することができます。

また、Meebitsのオーナーのひとりとして、自律分散型のコミュニティ「MeebitsDAO」に参加できます(参加は持ってなくてもできる)。

中島なかじ
CryptoPunksは、アイコン(静止画)で、Meebitsは、アバター(自分の分身になるキャラ)というイメージ。
中島なかじ
Meebitsは、画像で見るとただのローポリに見えるけど、メタバース上で自分のアバターとして利用できるし、ヌルヌル踊る姿は結構かわいいからほしい!

Meebits|公式サイト

↑をPCサイトで見たときに中央に出てくる、踊るMeebitsを見てると、どんどんほしくなる。

中島なかじ
でも、最低5ETH(11月2日19時の段階で約250万円)なんて出せない!! ぐぬぬ……

しかし「私は買えるよ」という方のために、Coincheck NFT(β版)でMeebitsを買う方法をまとめました(血涙)↓↓

Coincheck NFT(β版)でMeebitsを購入する流れ

1.Coincheckで取引用の口座を開設する

①公式サイトからアカウント登録

コインチェックの口座開設画面1

パスワードは英数字を混在させた8文字以上

Coincheckの公式サイトから、メールアドレスとパスワードを登録

・登録したアドレスに送られてくるメールのURLを踏めば、メールアドレスの認証が完了

中島なかじ
ここからは、スマホアプリをダウンロードしてやりました↓↓
Coincheckのスマホアプリ

iOS(iPhone)
Android

②本人確認

スマホアプリからコインチェックの口座開設

スマホアプリで撮影を行う。勝手に読み取るのでシャッターは押さなくていい

・口座開設の条件(日本に住んでる/20歳以上74歳以下かなど)を確認し、各種重要事項に同意

・電話番号を入力し、SMS(ショートメッセージ)に届く6ケタの番号を入力

・住所や氏名、勤務先などのかんたんな情報を入力

・ガイドに合わせて、本人確認書類の表面や裏面、手に持って顔を撮影

中島なかじ
2017年に初めて別の仮想通貨取引所で口座をつくったときは、本人確認のためハガキを受け取ったりしなきゃで数日かかりました。

今じゃスマホがあればすぐできちゃうんだから、便利な世の中になっていくな~。

③本人確認書類が認められれば、口座開設完了

本人確認が完了するとメールが届く

中島なかじ
私の場合、10分くらいで申し込みが終わって、3時間後には口座開設が完了しました。

松田翔太さんの広告をガンガン出してて口座開設する人が多そうなのに、すぐに始められてびっくり。

ただし、Meebitsを買いたい人が集まって混み合うかもしれないので(前日とかでなく)今のうちに準備しておいたほうがスムーズかと。

Coincheck|公式サイト

中島なかじ
セキュリティ強化のために、口座開設後は二段階認証の設定を忘れずに!
Coincheckの二段階認証設定のやり方

iOS(iPhone)
Android

2.イーサリアム【ETH】を購入しておく

プレスリリースに「販売価格:5~7.5ETH(予定)」と書かれているため、最低でも5ETHは残高として入れて置く必要があります。

中島なかじ
Coincheckの口座に残高が不足していると、NFTを購入できないそうです。

6体なんて秒で売れちゃうだろうし、多めに入金しておいたほうがよさそう。

①銀行振込、コンビニ入金、クイック入金のいずれかで、日本円を入金する

・ブラウザやアプリから「入出金」をクリック

→ 24時間いつでも入金できて、限度額がなく、反映後すぐに送金や振替ができるので「銀行振込」がオススメ

・振込先の口座を入力し、画面の案内にしたがって指定の口座に振り込みする

②イーサリアム【ETH】を購入する

・ブラウザやアプリから「販売所」をクリック

・「ETH」を選択し「購入」をクリック

→ 日本円で購入金額を入力し「日本円でイーサリアムを購入」→「購入」をクリックすればOK

中島なかじ
購入したイーサを確認したいときは「総資産」からチェックできます。

ちなみにCoincheckでは、500円から仮想通貨を購入できます。

月1万円からの積み立て購入も可能(月5000円からできるようにしてほしい!)。

3.発売日にやること

・11月16日(火)12時になる前に、Coincheck NFT(β版)にアクセスしておく

・ホーム画面から購入したいMeebitsを選択
→「出品中」と記載があれば購入可能

中島なかじ

Meebitsの場合 https://coincheck.com/ja/nft/meebits/items が商品一覧ページです。

・価格など詳細を確認したら「購入確認」→「購入」で完了
→ 今回決済できる仮想通貨は、イーサリアム【ETH】のみ

中島なかじ
予算がある人は、買えるといいですな……。

私のように予算がない人も、Coincheck NFT(β版)では、最低0.004ETH(11月2日19時の段階で約2000円)くらいからNFTを購入することができます。

Coincheck NFT(β版)とは

画像出典:https://coincheck.com/ja/nft

Coincheck NFT(β版)は、マネックスグループの暗号資産取引所「Coincheck」の口座があれば、誰でもNFTを用いたデジタルアイテムを出品・購入・保管ができるマーケットプレイス。

現在(2021年11月2日)は、『CryptoSpells』や『Sorare』、『NFTトレカ』といったトレーディングカードや、メタバースのブロックチェーンゲーム『The Sandbox』の土地(LAND)を売買できます。

※今後はゲームだけでなく、アートやスポーツなど幅広い分野のNFTが購入できるようになる予定

NFTを購入・売却する際のガス代(ネットワーク手数料)は無料。

中島なかじ
今年に入って、コインチェック株式会社が

・東京オリンピックの開会式でMISIAの衣装を担当した、ファッションブランド「TOMO KOIZUMI」

・テレビ朝日メディアプレックス

・サイバーエージェントの子会社(株式会社CyberZ)

などとNFT事業で連携するという報道がありました。

今後もさまざまなIPやコンテンツのNFTが出品・売買されていくと思うので(Meebitsは買えないけど)、Coincheck NFT(β版)の動向に注目していきます。

Coincheckはすぐに口座をつくれるし操作もカンタンなので「まだ仮想通貨を持っていない」「取引所に口座がない」という方にもオススメです。

Coincheck|公式サイト

おまけの4.MetaMaskをインストールして、連携させておく(といいかも)

MetaMaskは、イーサリアム系の仮想通貨の送金や受け取りができるウォレット

さまざまなNFTマーケットプレイスやブロックチェーンゲーム、DeFiに対応しているので、インストールしておくと便利です。

Google ChromeやFirefoxといったブラウザの拡張機能(デスクトップウォレット)やスマホアプリ(モバイルウォレット)が利用できます。

MetaMaskをCoincheck NFT(β版)と連携し出庫することで、OpenSeaなどほかのNFTマーケットプレイスでもMeebitsを売買・交換することができます。

①ブラウザでCoincheck NFT(β版)のマイページにアクセスし「MetaMaskをインストール」をクリック

②画面にポップアップが出たら「拡張機能を追加」をクリック

③ブラウザの右上にあるMetaMaskのアイコン(キツネちゃん)をクリック

④「Get Started」→「Create a Wallet」をクリックし、個人情報保護に関する方針を確認して同意できたら「I Agree」をクリック

⑤8文字以上のパスワードを設定

⑥「利用規約に同意」にチェックして、「作成」ボタンをクリック

⑦アカウントの復元に必要な「パスフレーズ」(12個の英単語)が表示されるのでメモする【超重要】

⑧パスフレーズを問われるので順番にクリックして並べる

⑨「全て完了」をクリックすれば、ウォレットが生成される

中島なかじ
ここから、Coincheckに戻って作業します。あともう少し!

⑩Coincheck NFT(β版)のマイページに「MetaMaskに接続」が表示されているのでクリックし「署名」をクリックすれば接続完了

中島なかじ
これでいつでもMeebitsをMetaMaskに出庫できます。

 

【11月15日 追記】11月9日にCoincheck NFT(β版)でMeebitsが取扱開始になりました。

Coincheck NFT(β版)のMeebits販売ページ

Coincheck NFT(β版)のMeebits販売ページ

ユーザーから7体出品され、最初に出品された「Meebit #10053」は5ETH(11月15日時点で約268万円相当)で落札されています。すごい。

中島なかじ
10万円相当のイーサリアム【ETH】がもらえるキャンペーンが始まったんだけど、達成条件が厳しくて笑っちゃった↓↓

条件:MeebitsをCoincheck NFT(β版)に出品し、12月9日(木)23:59までに100万円以上で購入される

【参考記事】Coincheck NFT(β版)Meebitsの取扱いを開始!10万円相当のETHがもらえるキャンペーンも同時開催

Coincheckに口座を持っていない方は、ここからすぐ開設できます
Coincheck|公式サイト

 

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

関連記事

Coincheck NFT(β版)は、仮想通貨でしか取引できないけど、国内には日本円(クレカ)で決済できるマーケットプレイスもあります

国内のNFTマーケットプレイス比較|日本円で買える?手数料は

Coincheck以外の仮想通貨取引所について知りたい、比較したい、おいしいキャンペーン情報にありつきたいという方はこちら

スポンサーリンク

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55