「ヤマザキOKコンピュータ」の記事

88年生まれの投資家・文筆家。東京育ちの沖縄在住。
投資とバンドとウェブメディアをやっています。
著書『くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話』
>> Amazon >> Twitter >>note

投資信託の選び方と比べ方|商品選びはどこを見て決める?

投資信託の選び方
どの投資信託を買えば良いの?という疑問に対してオススメ商品で答えるのは簡単ですが、今回は自分で投資信託を選び出すための基礎知識をまとめてみます。頭の中に「良い投資信託とは何か」という柱をしっかり立てて、 自分の納得のいく投資信託を探してみましょう。

iDeCoやるならSBI証券のセレクトプランが最強【2020年版】オススメ商品&解説

iDeCoやるならSBI証券のセレクトプランが最強!オススメ商品&解説
SBI証券がiDeCoの新プラン「セレクトプラン」を導入。型破りな方法でiDeCo最強の金融機関に返り咲き! 長期運用に最適な投資信託が安くてお得に買えるので、これから始める人はセレクトプラン一択の状況です。すでに始めている人も乗り換えるべきか考えてみましょう。

iDeCoのデメリット3つ!それでもおすすめできる人と、できない人

iDeCoのデメリットは3つある
iDeCo最大のデメリットは、60歳まで途中解約できず、満期まで一切換金できないこと。そんな厳しい金融商品聞いたことない! それでも「ほぼ確実に儲かる」ので、多くの方におすすめです。iDeCoに向かないのはどんな人なのか、その場合はどんな資産運用が良いのかまで考えてみました。

iDeCoの2018年制度改正|おすすめはeMAXIS Slim先進国

2018年5月、iDeCo(個人型確定拠出年金)に関する制度の一部に改正がありました。iDeCoは私が最もおすすめする資産運用方法です。今回の改正内容や各金融機関の対応、これからの運用すべき金融商品まで、改めて考えてみましょう。

NISAにおすすめはETF|投資信託は銀行で買うな!

ETFで分散投資
マイナス金利やハイパーインフレなど、不安なニュースに乗じた営業を受けたことはありませんか?それらの多くは、手数料が割高なカモ向け商品!iDeCoやNISAを利用して、低コストな投資信託やETF(上場している投資信託)を買えば、100万円以上お得に取引できることもあります。