FTX Japanのキャンペーン情報|なぜ大谷翔平さんがCMに

FTX Japanのキャンペーン情報|なぜ大谷翔平さんがCMに

オオタニサ~ンのCM放映中! 暗号資産(仮想通貨)取引所「FTX Japan」のお得なキャンペーン紹介。はじめて暗号資産を買う人にオススメな理由とは?

たかし
メジャーリーガーの大谷翔平選手が出演してる、暗号資産のCM見ました?
中島なかじ
FTX JapanのCMだよね? 男性ふたりが「誰か暗号資産やってればなぁ」ってやつ。

大谷翔平選手が出演する「FTX Japan」のCM

たかし
なかじさんって暗号資産やってましたよね?
中島なかじ
2017年にほんのちょっとビットコインを買ってしばらく寝かせてたんだけど、去年からいろいろリサーチしてアルトコインも取引してるよ。
たかし
アルトコイン? 暗号資産やってみたかったんで、初歩的なこと教えてほしいっす!
中島なかじ
いいね!FTX Japanは国内の暗号資産取引所の中でも手数料が安いし、着金や送金のスピードも速い。

今ならキャンペーンでビットコインがもらえるから、一緒にやってみよう。

※アルトコインとは、ビットコイン以外の暗号資産のこと。暗号資産と仮想通貨の意味は同じ

この記事の著者、中島なかじのプロフィール



FTX Japanでビットコインがもらえるキャンペーン中

FTX Japanのキャンペーン

引用:https://help-jp.ftx.com/hc/ja/articles/7297768019737

大谷翔平選手がCMに出演する「FTX Japan(エフティ―エックスジャパン)」では、8月17日(水)まで新規登録キャンペーン実施中。

新規で口座を開設し、販売所で100円以上の取引をすると、もれなく全員に1000円相当分のビットコインがもらえます。

中島なかじ
スマホと本人確認書類(免許証やマイナンバーカード)があれば、すぐに口座開設と申し込みができるよ↓↓

FTX Japan|公式サイト

口座開設&日本円入金の詳しいやり方を画像で解説した記事はこちら

中島なかじ
100円分のビットコインを買っても、1000円相当のビットコインがもらえるから嬉しいよね。
たかし
100円分ってどういうことっすか? 1ビットコイン買おうと思ってたんすけど……
中島なかじ
1BTC(ビットコイン)買うには、現在のレートで318万円必要。

暗号資産は価格変動が激しいし、損する可能性もあるから一気にそんなに買わないほうがいい。

今のところビットコインは、小数点以下8桁(0.00000001 BTC)まで分割することができます。

そのため、100円分や1000円分といった単位で取引することができるのです。

たかし
そんなちょっとしか持てないんすね。値上がりに期待するっす。
中島なかじ
2022年5月にいろいろあって暗号資産全体が値下がりしてるから、私もガチホで時代待ちしてるよ。
たかし
暗号資産のCMって、ダウンタウンの松ちゃんとかスギちゃんとか芸人さんのイメージがあるけど、なんで大谷選手がCM出てるんすかね?

大谷翔平選手がCMキャラクターをつとめる理由

FTX Japanのキャプチャ

画像出典:https://ftx.com/jp/home

FTX Japanには、FTXという親会社があり世界中で様々なサービスを運営しています。

FTXは、2021年11月にメジャーリーガーの大谷翔平さんと、2022年3月にプロテニスプレーヤーの大阪なおみさんと長期的パートナーシップを結びました。

ふたりはFTXのグローバルアンバサダーに就任していて、報酬は暗号資産や株式で支払われるそうです。

中島なかじ
FTX Japanでは、大谷翔平選手のサイン入りユニフォームがもらえる企画を準備してるみたい。

ファンは口座を開設して、メールマガジンに登録しておくのがよさそう。

FTX Japan|公式サイト
→ ここから口座開設できるほか、画面の下部に出てくる「メールアドレスを入力する」部分にメアドを入れると、メールマガジンに登録できる

はじめての暗号資産取引にFTX Japanがオススメな理由

たかし
そういえば、CMでは「暗号資産プラットフォーム」って言ってたんすけど、プラットフォームってなんすか?
中島なかじ
暗号資産を取引できる場所のことを「プラットフォーム」って呼び方をするんだ。
FTX Japanのロゴマーク

FTX Japanは、日本の暗号資産交換事業者として第一号登録(登録番号:関東財務局長第00002号)を受けた暗号資産取引所(仮想通貨取引所)です。

プラットフォームには、FTX Japanやコインチェックのような会社や組織が管理する「中央集権型の取引所(CEX)」と運営会社がなくブロックチェーン上のプログラム(スマートコントラクト)で管理されている「非中央集権型、分散型の取引所(DEX)」があります。

たかし
プログラムが管理する? 未来っぽいけど、無人のサービスなんて怖いっす。
中島なかじ
私もほぼ触ってないけど、DEXは本人確認(KYC)不要で取引ができるし、暗号資産を預けて高い報酬を得られるサービスもある。CEXで取り扱いのない暗号資産を買えたりもする。玄人向けだね。

FTX JapanのようなCEXなら、口座に入った資産や秘密鍵を管理してくれるし、サポート体制もあります。

暗号資産をはじめて買う人は、安心して売買できるCEXを利用することをオススメします。

たかし
暗号資産のプラットフォームって、いろいろありますよね? ビットコインがもらえるのは嬉しいけど、FTX Japanでいいのかな?
中島なかじ
私は取引所の口座たくさん持ってるけど、いま暗号資産を買うとしたらFTX Japanを選ぶ。

1.日本円の入出金手数料が無料&即入金できる

取引所によっては、日本円を口座に入金するだけで数百円から1000円程度の手数料が取られてしまいます。

しかしFTX Japanの場合、日本円の入金も出金も無料です。

また、ほかの取引所では日本円の入金手続きから口座の着金までに時間がかかることが多いのですが(数時間や翌日なんてことも!)、FTX Japanの場合は最短2分で着金します。

中島なかじ
私が暗号資産「ソラナ【SOL】」を買うために入金したときも速かった。

仮想通貨は刻一刻と価格が変動するから「今ほしい」と思ったとき、すぐ日本円を入れて買えるのは助かる!

2.暗号資産の取引手数料が安い

FTX Japanでは、アカウントのレベルによって手数料が変わります。

ランク直近30日の
取引量
(USD)
メイカー
手数料率
テイカー
手数料率
100.02%0.07%
21milionまで0.02%0.06%
35milionまで0.015%0.055%
410milionまで0.015%0.05%
515milionまで0.01%0.045%
635milionまで0.01%0.04%
※2022年7月時点

※レベルは、米ドルでの取引量で決まる。レベル2になるにはかなりの額を取引する必要があるので、レベル1で考えればいい

メイカー:取引板に注文を並べて流動性をつくる側(売る人)

テイカー:取引板に並んだ注文を約定させて流動性を奪う側(買う人)

※現物取引の手数料は、受け取る通貨建てで差し引かれる(例:BTC/JPYの買い注文はBTC、BTC/JPYでの売り注文はJPYで手数料が支払われる)

中島なかじ
取引所で1万円分のビットコインを買う場合、テイカー手数料は0.07%だから、取引手数料は「7円」。
たかし
そんなちょっとなんすね! 取引板ってなんすか?
中島なかじ
暗号資産取引所には、FTX Japanから直接暗号資産が買える「販売所」と、FTX Japanユーザーの間で売買する「取引所」があるの。

取引所にある取引板には「買いたい人と売りたい人の希望額」が載っていて、合致した人から取引が成立するよ。

FTX Japanのビットコイン/日本円の取引所画面

FTX Japanのビットコイン/日本円の取引所画面

たかし
うひ~難しそうっす。画面見ただけで拒絶反応が……
中島なかじ
わかる。どこ見て触ればいいかわからなくて怖いよね。

私もはじめてビットコインを買ったときは、販売所からだった。

販売所は、FTX Japanと直接やり取りするので「スプレッド」という手数料がかかりますが、初心者でも簡単に暗号資産を売買できます。

日本円(JPY)で「いくら分」購入したいか入力して「買う」ボタンをタップするだけで購入できます。

FTX Japanの販売所画面

FTX Japanの販売所画面

たかし
いっきに簡単になったっす! これなら買える!

FTX Japanには、ほかにも国内の取引所で唯一買える暗号資産(ソラナ【SOL】)があったり、玄人向けの複雑な取引ができたり、自動売買ツールを設定して安い手数料で暗号資産の積み立て購入ができたり…… とさまざまなメリットがあります。

中島なかじ
私もまだ使いこなせてないんだ。

でも、これからビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を買い足すときは、手数料の安いFTX Japanを使っていこうと思ってるよ。

たかし
いいっすね! 勉強しながら、ちょっとだけビットコインを買ってみるっす!

FTX Japan|公式サイト
→【8月17日まで】新規で口座を開設し、販売所で100円以上の取引をすると1000円相当分のビットコインがもらえる

FTX Japanとは?メリット、口座開設→入金する方法
※当記事は、特定の仮想通貨(暗号資産)への投資を勧めるものではありません。仮想通貨やNFTへなどを購入する際は、余剰資金で少しずつやりましょう

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55