iPhone12の最安値|格安SIMとセットで2万円台~

iPhone12の最安値|格安SIMとセットで2万円台~
【6月10日】販売価格を更新しました

iPhone 12シリーズ(通常版/mini/Pro/Pro MAX)を最安値で買えるのは、楽天モバイル

さらに最大2万5000円相当のポイント還元中↓↓

①他社からの乗り換え(MNP)で、はじめての「Rakuten UN- LIMIT VI」申し込みと同時にiPhone 13シリーズを購入

②翌月末23:59までにRakuten Linkアプリから発信して10秒以上通話

2万円相当還元

③楽天カードの48回払いで購入し、24回払いしたあと返却=楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用すると、5000円相当還元

※2年以上使いたい人は③を見送っていい(2万円相当還元になる)

楽天モバイル|公式サイト

※ただし、楽天モバイルは屋内やエリアによってつながりにくい可能性があります。問題を感じた方は、通信用にほかの格安SIMを入れて「デュアルSIM」で使うことをオススメします(面倒な人は、つながりやすく2番目に安いUQモバイルで買うといい)
中島なかじ
3GSから10年以上iPhoneを使い続けてる、中島なかじ(私)がiPhone 12シリーズを最安値で買う方法をお伝えします。
この記事を書いた、中島なかじのプロフィール
うさ女
iPhone 12シリーズは2020年の秋にリリースされた機種よね。

一番安く買えるのはどこかしら?

中島なかじ
結論から言うと

iPhone 12シリーズ(通常版/mini/Pro/Pro Max)は、すべて楽天モバイルが最安!

iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質5万7440円

通常
7万7440円

24回払い後、返却する場合
実質1万7012円


はじめて申込&MNPで
実質6万2380円

通常
8万2380円

24回払い後、返却する場合
実質1万2884円


はじめて申込&MNPで
実質7万4800円

通常
9万4800円

24回払い後、返却する場合
実質2万5700円


UQモバイルMNP+無料オプション加入で
7万2485円~
7万6885円
MNP+無料オプション加入で
7万8015円~
8万2415円
なし
au
MNP+オンライン購入で
7万2485円

通常:9万4485円

23回払い後、返却で
5万1405円
MNP+オンライン購入で
7万8015円

通常:10万15円

23回払い後、返却で
5万3935円
MNP+オンライン購入で
9万200円

通常:11万2200円

23回払い後、返却で
6万720円
ワイモバイルオンラインストアで
7万3440円
オンラインストアで
7万8480円
オンラインストアで
9万720円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万3440円

通常:9万5040円

24回払い後、返却で
4万7520円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万8480円

通常:10万80円

24回払い後、返却で
5万40円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
9万720円

通常:11万2320円

24回払い後、返却で
5万6160円
OCNモバイルONE9万1960円
9万4270円
10万7030円
mineo9万2136円
9万7152円なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
BIGLOBEモバイル8万7648円9万3588円なし
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※UQモバイル/ワイモバイル以外のiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円

>>miniやProの価格比較はこちら



iPhone 12シリーズの価格比較|4大キャリアとSIMフリー版

iPhone 12シリーズ(12 mini、12、12 Pro、12 Pro MAX)

Phone 12シリーズは、下記の店舗や公式サイトから購入できます。

  1. Apple Store(直販)
  2. 家電量販店
  3. ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル
  4. 格安SIM・サブブランド

※iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MAXは、まだ格安SIM・サブブランドから販売されていない(2022年4月現在)

中島なかじ
どこで買うかで、価格は全然違う!

それぞれの価格販売を比べてみたよ。

>>iPhone 12の価格比較
>>iPhone 12 miniの価格比較
>>iPhone 12 Proの価格比較
>>iPhone 12 Pro Maxの価格比較

iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質5万7440円

通常
7万7440円

24回払い後、返却する場合
実質1万7012円


はじめて申込&MNPで
実質6万2380円

通常
8万2380円

24回払い後、返却する場合
実質1万2884円


はじめて申込&MNPで
実質7万4800円

通常
9万4800円

24回払い後、返却する場合
実質2万5700円


UQモバイルMNP+無料オプション加入で
7万2485円~
7万6885円
MNP+無料オプション加入で
7万8015円~
8万2415円
なし
au
MNP+オンライン購入で
7万2485円

通常:9万4485円

23回払い後、返却で
5万1405円
MNP+オンライン購入で
7万8015円

通常:10万15円

23回払い後、返却で
5万3935円
MNP+オンライン購入で
9万200円

通常:11万2200円

23回払い後、返却で
6万720円
ワイモバイルオンラインストアで
7万3440円
オンラインストアで
7万8480円
オンラインストアで
9万720円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万3440円

通常:9万5040円

24回払い後、返却で
4万7520円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万8480円

通常:10万80円

24回払い後、返却で
5万40円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
9万720円

通常:11万2320円

24回払い後、返却で
5万6160円
OCNモバイルONE9万1960円
9万4270円
10万7030円
mineo9万2136円
9万7152円なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
BIGLOBEモバイル8万7648円9万3588円なし
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※UQモバイル/ワイモバイル以外のiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円
うさ女
ドコモやauより、楽天モバイルから買ったほうが断然安いのね。
中島なかじ
そうなの! しかも、楽天モバイルやApple、一部の家電量販店で買える iPhoneは、SIMフリーだから、どこの会社のSIMも使える。

SIMとは、スマホの中に入ってる小さなカードのことで、電話番号や契約者情報が記録されています。

iPhone7とSIMカード SIMフリー(SIMロック解除)を画像でわかりやすく解説
中島なかじ
iPhone 12シリーズ「12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max」のそれぞれの販売価格を比較したよ↓↓

iPhone 12 miniの価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質4万9800円

通常
6万9800円

24回払い後、返却する場合
実質1万3196円


はじめて申込&MNPで
実質5万4800円

通常
7万4800円

24回払い後、返却する場合
実質1万5692円


はじめて申込&MNPで
実質6万4800円

通常
8万4800円

24回払い後、返却する場合
実質2万684円


UQモバイルMNP+無料オプション加入で
4万9650円
~5万4050円
MNP+無料オプション加入で
5万5125円
~5万9525円
なし
au
MNP+オンライン購入で
4万9650円

通常
7万1650円
MNP+オンライン購入で
5万5170円

通常
7万7170円
MNP+オンライン購入で
8万7305円

通常
10万9305円
ワイモバイルオンラインストアで
6万1200円
オンラインストアで
6万6240円
オンラインストアで
7万8480円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
4万9680円

通常
7万1280円

24回払い後、返却で
3万5640円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
5万4720円

通常
7万6320円

24回払い後、返却で
3万8160円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万8480円

通常
10万80円

24回払い後、返却で
5万40円
OCNモバイルONE6万6990円

※6月30日 朝9時まで
7万6890円
9万90円
Apple
(直販、家電量販店)
6万9800円7万5800円8万7800円
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※UQモバイル/ワイモバイル以外のiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円
中島なかじ
iPhone 12 miniは、iPhone SE(第2世代)より小さくて、軽い。

でも、枠(ベゼル)が細くて、ホームボタンがないから、画面サイズはiPhone SE(第2世代)より大きいんだ。

iPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)のデザイン比較

iPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)のデザイン比較

画像出典:https://www.apple.com/jp/iphone/compare

うさ女
手が小さい人でも持ちやすそうだし、5G対応してるし、カメラの性能も12 miniのほうがいいけど、SE(第2世代)と比べて3万円以上差があるのよね……。
中島なかじ
私もこの2機種で迷った結果、iPhone SE(第2世代)を使ってる。

発売されたばかりのiPhone SE(第3世代)も安いからオススメ。

楽天モバイルなら、はじめての申し込み&MNPで64GB版は実質3万2800円で買えるし、コスパの神なのよ。

iPhone SE(第3世代)|楽天モバイル

iPhone SE3(第3世代)を安く買う方法。価格と性能比較

iPhone 12 Proの価格比較

 128GB256GB512GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質9万2800円

通常
11万2800円

24回払い後、返却する場合
実質3万4700円


はじめて申込&MNPで
実質10万2800円

通常
12万2800円

24回払い後、返却する場合
実質3万9692円


はじめて申込&MNPで
実質12万9800円

通常
14万9800円

24回払い後、返却する場合
実質5万3180円


au
MNP+オンライン購入で
9万5705円

通常
11万7705円

23回払い後、返却する場合
6万3825円

MNP+オンライン購入で
10万7785円

通常
12万9785円

23回払い後、返却する場合
7万265円
MNP+オンライン購入で
13万2050円

通常
15万4050円

23回払い後、返却する場合
8万3490円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
9万6480円

通常
11万8080円

24回払い後、返却する場合
5万9040円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
10万8000円

通常
12万9600円

24回払い後、返却する場合
6万4800円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
13万2480円

通常
15万4080円

24回払い後、返却する場合
7万7040円
ビックカメラ終売
Apple
(直販)
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※すべて「SIMフリー」

iPhone 12 Pro MAXの価格比較

 128GB256GB512GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質10万2800円

通常
12万2800円

24回払い後、返却する場合
実質3万9692円


はじめて申込&MNPで
実質11万7800円

通常
13万7800円

24回払い後、返却する場合
実質4万7180円


はじめて申込&MNPで
実質13万9800円

通常
15万9800円

24回払い後、返却する場合
実質5万8196円


au
MNP+オンライン購入で
10万7775円

通常:12万9775円

23回払い後、返却する場合
7万495円
MNP+オンライン購入で
11万9850円

通常:14万1850円

23回払い後、返却する場合
7万7050円
MNP+オンライン購入で
14万4120円

通常:16万6120円

23回払い後、返却する場合
9万160円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
10万8000円

通常:12万9600円

24回払い後、返却する場合
6万4800円
MNP&オンラインショップ購入&対象のプラン加入で
12万240円

通常:14万1840円

24回払い後、返却する場合
7万920円
MNP&オンラインショップ購入&対象のプラン加入で
14万4720円

通常:16万6320円

24回払い後、返却する場合
8万3160円
ビックカメラ終売
Apple
(直販)
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点。税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※すべて「SIMフリー」
うさ女
12 ProとPro Maxは、かなり高いわね。ノートPCだって、もうちょっと安く買える時代なのに。

私は、iPhone 12の64GB版に乗り換えたいな。

中島なかじ
それなら、楽天モバイルで買うのがいいよ。

で、つながりやすさに問題を感じたら、通信用に「LINEMO」とか格安SIMをもう1枚入れるのがいい。

3GB 990円で使えるソフトバンクの格安プラン「LINEMO」のメリット/デメリット、速度や使い心地などをまとめた記事はこちら↓↓

LINEMOを使ってわかったデメリット|速度制限はある?



結論:iPhone 12シリーズは、すべて楽天モバイルが最安

iPhone 12(ブルー)

楽天モバイルにMNP(電話番号そのまま乗り換え)して、好きな機種(iPhone 12シリーズのどれか)を一括払い or 24回払いで購入すれば、最安価格で手に入れることができます。

iPhoneは、乗り換え(MNP)して購入するのが一番安い
安く手に入れる条件

①他社からの乗り換え(MNP)で、はじめての「Rakuten UN- LIMIT VI」申し込みと同時にiPhone 13シリーズを購入

②翌月末23:59までにRakuten Linkアプリから発信して10秒以上通話

2万円相当還元

③楽天カードの48回払いで購入し、24回払いしたあと返却=楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用すると、5000円相当還元

※2年以上使いたい人は③を見送っていい(2万円相当還元になる)

たとえば、iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイル
はじめて申込&MNPで
実質5万7440円

通常
7万7440円

24回払い後、返却する場合
実質1万7012円


はじめて申込&MNPで
実質6万2380円

通常
8万2380円

24回払い後、返却する場合
実質1万2884円


はじめて申込&MNPで
実質7万4800円

通常
9万4800円

24回払い後、返却する場合
実質2万5700円


UQモバイルMNP+無料オプション加入で
7万2485円~
7万6885円
MNP+無料オプション加入で
7万8015円~
8万2415円
なし
au
MNP+オンライン購入で
7万2485円

通常:9万4485円

23回払い後、返却で
5万1405円
MNP+オンライン購入で
7万8015円

通常:10万15円

23回払い後、返却で
5万3935円
MNP+オンライン購入で
9万200円

通常:11万2200円

23回払い後、返却で
6万720円
ワイモバイルオンラインストアで
7万3440円
オンラインストアで
7万8480円
オンラインストアで
9万720円
ソフトバンク
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万3440円

通常:9万5040円

24回払い後、返却で
4万7520円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
7万8480円

通常:10万80円

24回払い後、返却で
5万40円
MNP+オンライン購入+対象プラン加入で
9万720円

通常:11万2320円

24回払い後、返却で
5万6160円
OCNモバイルONE9万1960円
9万4270円
10万7030円
mineo9万2136円
9万7152円なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
BIGLOBEモバイル8万7648円9万3588円なし
ドコモ在庫なし
※2022年6月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
※UQモバイル/ワイモバイル以外のiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円

中島なかじ
楽天モバイルは、iPhoneが安く買えるだけじゃなくて、月額料金がめちゃ安くなるのがいい。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT Ⅵ(アンリミットシックス)」

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルは、ドコモやauなどと同じキャリア(大手通信会社)。

1.ちょっとしか使わない人も、大容量が必要な人も料金が安い

使ったデータ分だけ料金を払う、従量制のプランを採用しています。

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

中島なかじ
1GBまでは無料!
3GBまで1078円
20GBまで2178円
20GB以上はどれだけ使っても3278円なの。

※ただし、7月1日~新しい料金プランに変更になり「1GBまで無料」がなくなる(最低でも~3GBまで:1078円になる)

※4Gも5Gも使える(ただし、5Gは利用できるエリアがかなり限られている)

うさ女
データ使い放題で3000円台はヤバいわね。
中島なかじ
ただし、楽天回線エリア外だと5GBまでしか使えない。

自分が使う場所が「楽天回線エリア」かチェックしたい方はこちら↓↓
通信・エリア|楽天モバイル 公式サイト

2.専用アプリを使えば、国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を経由することで、国内通話がかけ放題になる。また、SMSも無料で使える。

中島なかじ
ただ、エリアによっては通話音声がザラザラする(ノイズが入る)ことがある。

※電話番号によっては、通常の通話料(30秒/20円)かかる場合がある

※アプリを使わない普通の電話のかけ放題サービス(月980円で、国内&世界66の国と地域にかけ放題)もある

3.店舗でサービスを受けられる

楽天モバイルの店舗では「困ったときの相談」や「契約内容の変更」、「機種変更」など対面でサポートを受けることが可能です。

中島なかじ
ほかにも、下記のメリットがある↓↓
  • 初期費用(SIM代や事務手数料)が無料
  • 留守番電話や着信転送サービスが無料
  • 機種変したい人もスマホが安く買える
  • 楽天ポイントのSPUが+1倍になる
  • 海外でも月2GBまで使える
  • 追加料金なしで「テザリング」が使える
  • (物理的なSIMカードなしの)eSIMが使える
  • (乗り換えるときの)契約解除料やMNP番号取得手数料が無料
  • 使わなくなったスマホの下取りサービスあり(楽天キャッシュで受け取り)

楽天モバイル|公式サイト

うさ女
それでiPhoneまで安く買えるならいいわね。
中島なかじ
ただ、楽天モバイルにはデメリットもある。

楽天モバイルのデメリット

・利用する場所によっては、つながりにくいことがある

・楽天回線エリアではない「パートナー回線エリア」の場合、月5GBしか使えない(超過後は1Mbpsと少し遅くなる)

中島なかじ
もし使ってみて、つながりにくいな…… と思ったら

楽天モバイルは通話専用で使って、通信用にほかの安い格安SIMを入れる=デュアルSIMを使うって手もある。

※面倒な人は、つながりやすくて2番目に安い「UQモバイル」から買うのがいい

うさ女
なんだかむずかしそう……
中島なかじ
私も試したことがあるけど、めちゃカンタンだよ↓↓

楽天は通話だけにして、通信用にもう1回線導入する方法(デュアルSIM活用法)

iPhone 12シリーズは、デュアルSIMに対応しているため、2回線分のSIMを入れて使うことができます。

1.楽天モバイルに乗り換えて(MNPして)、iPhone 12を最安値で購入する

2.楽天モバイルの通話や通信の品質に満足できない場合は、LINEMOを新規契約する

→ どこでも繋がりやすく、いつでも安定して通信速度が速い「ソフトバンクの自社回線」が使える格安SIM「LINEMO」がオススメです。申し込みも超カンタンで、eSIMなら申し込みから1時間半後くらいには開通できます

3GBで足りる方は「ミニプラン」、3GB超使う方は「スマホプラン」がオススメ

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

中島なかじ
これで、iPhone 12に「楽天モバイル」と「LINEMO」2つのSIMを入れて使うことができます。

仕事とプライベートで電話番号を分けたり、通信はLINEMO・通話は楽天モバイルのように自由に回線を選んで使うことができます。

2回線分の料金がかかるのは、嫌」という方も、このやり方なら、ほぼ1回線分の料金で運用できます。

3.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルに設定

4.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をLINEMOに設定

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

上記の設定を行うことで、主な「通話は楽天モバイル通信はLINEMO」のiPhone 12ができあがります。

※都度、回線を切り替えることも可能

通信回線をLINEMOに設定しておけば、ソフトバンクのどこでも繋がりやすく、速度も遅くならない回線を通信に利用できるので、楽天モバイルのデメリット=繋がりにくさから解消されます。

中島なかじ
このように設定しておけば
楽天モバイルで「Rakuten Link」アプリを使って通話すれば国内通話は無料。

楽天モバイルの回線を1GBまでしか使わなければ、月額基本料金も無料。

=楽天モバイルを、ほぼ無料で利用することができます。

※ただし「電話リレーサービス料」や「ユニバーサルサービス料」などで数円かかる場合がある(でも10円未満とか)

うさ女
もし楽天を使ってみて問題があれば、LINEMOを入れてみればいいのね。LINEMOってどんな感じ?

キャリアの格安プラン最強(だと思う)ソフトバンク「LINEMO」

LINEMOは、ソフトバンクの料金プラン

画像出典:https://www.softbank.jp

2021年は、ドコモの「ahamo」、auの「povo」といったキャリアの格安スマホプランが相次いで発表されました。

中島なかじ
中でも「これを選べば間違いない」というのが、ソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO」。

私も使ってみたけど

・申し込みが超カンタンだし

・誰でも3GB 月額990円で使えるし

・LINE利用時のギガを消費しないし

・ソフトバンクの自社回線だから速い&つながりやすい

=最高だった。

使いたいギガ数(データ容量)に応じて、2つのプランから選べます。

 ミニプランスマホプラン
月額基本料990円2728円
データ容量
(月に使えるギガ)
3GB20GB
ギガ死したときの速度300kbps1Mbps
※2022年6月時点。価格は税込

また、LINEMOには、LINEのトーク(チャット)や通話、ビデオ通話などをどれだけ使っても、その分のギガを消費しない&データ容量を使いきっても、LINEギガフリーに対応している機能の速度は遅くならない「LINEギガフリー」というサービスがあります。

LINEギガフリー

画像出典:https://www.linemo.jp/service/line_free

うさ女
LINEなんて誰でも使ってるから、その分のギガを節約できるはありがたいわね。

ほかにも、下記のようなメリットがあります。

・契約時手数料(初期費用)が無料

・「ソフトバンクまとめて支払い」(キャリア決済)が利用可能

・5G対応

・eSIM対応

・テザリング無料

・LINEMOの公式アカウントやサイト(チャット)で、いつでも相談/確認/変更が可能
→ 人力(オペレーターさん)のチャットサポートは10:00~24:00受付

・(事前に設定すれば)PayPay残高で料金を支払える

・WEB申し込みがカンタン&わかりやすい説明書と一緒にSIMカードが届くので、はじめてスマホを乗り換える人も安心

LINEMOの申し込みはめちゃカンタン

画像出典:https://order.linemo.jp

中島なかじ
今まで6社ぐらい使ってきたけど、どのキャリアや格安SIMも申し込みがカンタンだった。

しかも(物理SIMのいらない)eSIMで申し込んだから、1時間半後ぐらいには開通してたの。すごくない?

人力のチャットサポートも親切だし、めちゃオススメ。

LINEMOのSIMカードとマニュアル

SIMカードと説明書が一緒に届くので、はじめて乗り換える人も安心

うさ女
デメリットも教えて!

LINEMOのデメリット

店舗でサービスを受けられない

でも、LINEMO公式サイトのチャットサポートで、いつでも相談できます。

10:00~24:00まではオペレーターさん(botではなく人力)が対応してくれるので、店舗に行かなくても、自分である程度操作できる人は大丈夫!

留守番電話、転送電話のサービスがない

仕事で電話を使っている人は、ここだけがネックかもしれません。

中島なかじ
また、LINEMOの公式サイトに「※時間帯により速度制御の場合あり」と書かれていますが、これは(LINEギガフリーのサービスを続けるうえで)コンプライアンスを守るための記述で、実際に速度制御を行ったことはないそう。
中島なかじ
さらに、今ならおトクなキャンペーン中↓↓

1.PayPayポイントがもらえる

今、3GBの「ミニプラン」に申し込むと、6か月分の基本料金相当額(最大5940円分)のPayPayポイントがもらえます。

LINEMOミニプラン申し込みで最大半額実質無料

画像出典:https://www.linemo.jp/campaign/miniplanfree_202205

※MNP(他社からの乗り換え)でも、新しい番号で契約でもOK
※ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの乗り換えは対象外

ミニプラン最大半年間 実質無料キャンペーン|LINEMO 公式サイト

また、20GBの「スマホプラン」に申し込むと、下記のPayPayポイントがもらえます。

MNP(他社からの乗り換え):1万円相当

新しい番号で契約:3000円相当

※ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの乗り換えは対象外
※開通日を含む4か月後にプラン変更していると対象外

2.「国内通話5分かけ放題」が1年間無料+α

LINEMOは、契約から1年後まで「5分以内の国内通話」が無料

画像出典:https://www.linemo.jp

中島なかじ
5分までの国内通話が1年間、無料でかけ放題。こりゃ嬉しい(通常は550円/月)。

ほとんど電話使わないけど、美容院とか病院とかレストランの予約の電話もタダにできそう!

また「国内通話かけ放題」は1年間割引になり、通常1650円/月のところ1100円/月で利用できます。

3.【20GBのスマホプランのみ】LINEスタンププレミアムのサービスが実質無料

LINEMOユーザーは、有料のLINEスタンププレミアムに加入している間、LINEポイント240円分が毎月もらえます。

2021年の冬以降(もう少しで)、LINEスタンププレミアムの利用料を払わなくても、サービスが使えるようになるそうです。

4.LINE MUSICが6か月無料

画像出典:https://www.linemo.jp/campaign/musiccpn_202111

約8500万曲が聴き放題の音楽サブスク「LINE MUSIC」が6か月無料で楽しめます。

中島なかじ
これらのキャンペーンは、終了日未定なので「LINEMO使ってみようかな」って迷っている方は、今がチャンス。

LINEMO|公式サイト

うさ女
よさそうね!(LINEMOでiPhone 12が買えればいいのに)

スマホの乗り換えって初めてなんだけど、うまくできるかな?

中島なかじ
超カンタンだから、一緒にやろう。

楽天モバイルで最安値のiPhone12シリーズを買う方法

①今使ってる会社で「MNP予約番号」を発行してもらう

今使ってる電話番号のまま乗り換えたい人は、MNPという乗り換え手続きが必要です。

中島なかじ
まず、今使ってる会社でMNP番号を取得する。
キャリア別MNP番号取得ダイヤル

ドコモ
0120-800-000

au
0077-75470

ソフトバンク
0800-100-5533

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

上記の番号に電話して、音声ガイダンスに従いながら「MNP予約番号がほしい」と伝えるだけでOKです。

※MNP予約番号には期限がある。取得したら、当日や翌日に申し込めるようにしておくと、スムーズ

②ネットから申し込む

公式サイトから、ほしいiPhone 12をカートに入れて、楽天モバイルに申し込みます。

楽天モバイルは、従量制(ギガを使った分だけ払う)ワンプランなので、プランを選ばなくていい。

楽天モバイルの段階制プラン

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

申し込みの際に用意しておくもの

・本人確認書類
→免許証やパスポート、マイナンバーカードや健康保険証 + 補助書類など

・月々の支払いのためのクレジットカード

・MNP予約番号

③届いたSIMに差し替えて、動画を見ながら設定すれば、完了!

中島なかじ
SIMカードを差し替えて、初期設定をすればOK!

>>初期設定の方法を動画で見たい方はこちら

うさ女
これでおしまい? スマホの乗り換えってもっと面倒くさいものだと思ってた!

乗り換えるのに、お金ってかからないの?

中島なかじ
2022年4月から、どこから乗り換えても違約金がかからなくなったんだ。

楽天モバイルなら初期費用(事務手数料やSIMカード発行代)も無料だし、面倒臭そうに見えてもチャレンジしてみてほしい。

楽天モバイル|公式サイト

3月18日発売、新型iPhone SE(第3世代)を安く買う方法はこちら↓↓

iPhone SE3(第3世代)を安く買う方法。価格と性能比較

iPhone 13のキャリアやApple Storeの販売価格を比較した記事はこちら↓↓

iPhone 13を安く買う方法|キャリアの価格比較

サイズ感やバッテリー容量はiPhone 12シリーズとあまり変わらず、カメラ機能も高性能なのに「ふた世代前の型落ち品」だから安い、iPhone 11シリーズの価格はこちら↓↓

iPhone11はどこで買うのが安い?最安値は2万円台

Touch IDでマスクをつけていてもロック解除しやすく、握りやすいサイズ感で、コスパも最強!新型iPhone SE(第3世代)を、2万円台~買う方法をまとめた記事はこちら↓↓

iPhone SE3(第3世代)を安く買う方法。価格と性能比較

各種iPhoneを安く買う方法をまとめた記事はこちら↓↓

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|1万円台から!

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55