iPhone12の最安値|格安SIMとセットで4万円台~

iPhone12の最安値|格安SIMとセットで4万円台~
【9月21日】最新作iPhone 13発売につき、各社がiPhone 12シリーズを値下げしました

通常版もminiもProもPro Maxも、最安値は【楽天モバイル】

例:iPhone 12 mini 64GBモデル 4万7800円
→ 楽天モバイルにMNPして、一括払い or 24回払いで購入した場合

※初期費用無料&プラン料金3か月無料! さらに、はじめての申し込みなら5000円相当分のポイント還元

楽天モバイル|公式サイト

※ただし、楽天モバイルは屋内やエリアによってつながりにくい可能性があります。問題を感じた方は、通信用にほかの格安SIMを入れて「デュアルSIM」で使うことをオススメします

中島なかじ
3GSから10年以上iPhoneを使い続けてる、中島なかじ(私)がiPhone 12シリーズを最安値で買う方法をお伝えします。
この記事を書いた、中島なかじのプロフィール
うさ女
最新作のiPhone 13が発表されたけど、iPhone 12は去年の秋に発売された機種だよね? まだ高そう。

一番安く買えるのはどこかしら?

中島なかじ
結論から言うと

iPhone 12シリーズ(通常版/mini/Pro/Pro Max)は、すべて楽天モバイルが最安!

iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
5万7800円
MNPで
6万2800円
MNPで
7万2800円
OCNモバイルONEMNPで
7万8960円
MNPで
8万4790円
MNPで
9万7990円
UQモバイルMNPで
8万1430円~
8万5830円
MNPで
8万6260円~
9万660円
なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
ワイモバイル9万2880円9万8640円11万3040円
ドコモ10万1376円10万9296円12万3552円
au10万3430円10万8260円12万2435円
ソフトバンク11万880円11万6640円13万1040円
※2021年9月21日時点、税込
※楽天モバイルは、はじめての申し込みでさらに5000円相当のポイント還元
※楽天モバイル/OCNモバイルONE、AppleのiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円

>>miniやProの価格比較はこちら

iPhone 12シリーズの価格比較|4大キャリアとSIMフリー版

iPhone 12シリーズ(12 mini、12、12 Pro、12 Pro MAX)

Phone 12シリーズは、下記の店舗や公式サイトから購入できます。

  1. Apple Store(直販)
  2. 家電量販店
  3. ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル
  4. 格安SIM・サブブランド

※iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MAXは、まだ格安SIM・サブブランドから販売されていない(2021年9月現在)

中島なかじ
どこで買うかで、価格は全然違う!

それぞれの価格販売を比べてみたよ。

>>iPhone 12の価格比較
>>iPhone 12 miniの価格比較
>>iPhone 12 Proの価格比較
>>iPhone 12 Pro Maxの価格比較

iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
5万7800円
MNPで
6万2800円
MNPで
7万2800円
OCNモバイルONEMNPで
7万8960円
MNPで
8万4790円
MNPで
9万7990円
UQモバイルMNPで
8万1430円~
8万5830円
MNPで
8万6260円~
9万660円
なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
ワイモバイル9万2880円9万8640円11万3040円
ドコモ10万1376円10万9296円12万3552円
au10万3430円10万8260円12万2435円
ソフトバンク11万880円11万6640円13万1040円
※2021年9月21日時点、税込
※楽天モバイルは、はじめての申し込みでさらに5000円相当のポイント還元
※楽天モバイル/OCNモバイルONE、AppleのiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円
うさ女
ドコモやauより、楽天モバイルから買ったほうが断然安いのね。
中島なかじ
そうなの! しかも、楽天モバイルやApple、一部の家電量販店で買える iPhoneは、SIMフリーだから、どこの会社のSIMも使える。

SIMとは、スマホの中に入ってる小さなカードのことで、電話番号や契約者情報が記録されています。

iPhone7とSIMカード SIMフリー(SIMロック解除)を画像でわかりやすく解説
中島なかじ
iPhone 12シリーズ「12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max」のそれぞれの販売価格を比較したよ↓↓

iPhone 12 miniの価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
4万7800円
MNPで
5万2800円
MNPで
6万2800円
UQモバイルMNPで
4万9650円
~5万4050円
MNPで
5万5170円
~5万9570円
なし
OCNモバイルONE8万190円

MNPで
6万7190円
8万6790円

MNPで
7万3790円
9万8890円

MNPで
8万5890円
Apple
(直販、家電量販店)
6万9800円7万5800円8万7800円
ワイモバイル7万8480円8万4960円9万8640円
ドコモ8万7912円9万5832円 11万88円
au9万65円9万5240円10万9305円
ソフトバンク9万6480円10万2960円11万6640円
※2021年9月21日時点、税込
※楽天モバイルは、はじめての申し込みでさらに5000円相当のポイント還元
※楽天モバイル/OCNモバイルONE/AppleのiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円
中島なかじ
iPhone 12 miniは、iPhone SE(第2世代)より小さくて、軽い。

でも、枠(ベゼル)が細くて、ホームボタンがないから、画面サイズはiPhone SE(第2世代)より大きいんだ。

iPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)のデザイン比較

iPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)のデザイン比較

画像出典:https://www.apple.com/jp/iphone/compare

うさ女
手が小さい人でも持ちやすそうだし、5G対応してるし、カメラの性能も12 miniのほうがいいけど、SE(第2世代)と比べて3万円以上差があるのよね……。
中島なかじ
私もこの2機種で迷った結果、iPhone SE(第2世代)を使ってる。

いまBIGLOBEモバイルなら、実質2万8820円で買えるし、コスパの神なのよ。

iPhone SE2の価格比較|機種変して大満足!デメリットも

iPhone 12 Proの価格比較

 128GB256GB512GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
9万800円
MNPで
10万800円
MNPで
12万7800円
ビックカメラ11万7480円
※10%ポイント還元
12万9580円
※10%ポイント還元
15万3780
※10%ポイント還元
Apple
(直販)
終売
ドコモ12万9060円14万2560円 16万9488円
au12万7495円14万750円16万8170円
ソフトバンク13万7520円15万1920円18万円
※2021年9月21日時点、税込
※楽天モバイル/ビッグカメラのiPhoneは「SIMフリー」

iPhone 12 Pro MAXの価格比較

 128GB256GB512GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
10万800円
MNPで
11万5800円
MNPで
13万7800円
ビックカメラ12万9580円
※10%ポイント還元
14万1680円
※10%ポイント還元
16万5880円
※10%ポイント還元
Apple
(直販)
終売
ドコモ14万2560円15万6024円 18万2952円
au14万1900円15万5150円18万1540円
ソフトバンク15万1920円16万6320円19万4400円
※2021年9月21時点。税込
※楽天モバイル/ビックカメラのiPhoneは「SIMフリー」
うさ女
12 ProとPro Maxは、かなり高いわね。ノートPCだって、もうちょっと安く買える時代なのに。

私は、iPhone 12の64GB版に乗り換えたいな。

中島なかじ
それなら、楽天モバイルで買うのがいいよ。

で、つながりやすさに問題を感じたら、通信用に「LINEMO」とか格安SIMをもう1枚入れるのがいい。

結論:iPhone 12シリーズは、すべて楽天モバイルが最安

iPhone 12(ブルー)

楽天モバイルにMNP(電話番号そのまま乗り換え)して、好きな機種(iPhone 12シリーズのどれか)を一括払い or 24回払いで購入すれば、最安価格で手に入れることができます。

iPhoneは、乗り換え(MNP)して購入するのが一番安い

※楽天モバイルはSIMカード発行手数料(代金)が無料

たとえば、iPhone 12の価格比較

 64GB128GB256GB
楽天モバイルMNP(番号そのまま乗換)で
5万7800円
MNPで
6万2800円
MNPで
7万2800円
OCNモバイルONEMNPで
7万8960円
MNPで
8万4790円
MNPで
9万7990円
UQモバイルMNPで
8万1430円~
8万5830円
MNPで
8万6260円~
9万660円
なし
Apple
(直販、家電量販店)
8万6800円9万2800円10万4800円
ワイモバイル9万2880円9万8640円11万3040円
ドコモ10万1376円10万9296円12万3552円
au10万3430円10万8260円12万2435円
ソフトバンク11万880円11万6640円13万1040円
※2021年9月21日時点、税込
※楽天モバイルは、はじめての申し込みでさらに5000円相当のポイント還元
※楽天モバイル/OCNモバイルONE、AppleのiPhoneは「SIMフリー」
※ワイモバイルは、ソフトバンク/LINEMOからのMNPだと+1万8000円
うさ女
でも、ドコモやauで「iPhone 12が安く買えるプログラムがある」って聞いたの。

そっちのほうがかなり安くなったような……

中島なかじ
「2年経ったら返却しなきゃいけないやつ」ね。一応楽天モバイルにもあるんだけど

画面が割れたり水に濡れたりすると、追加で2万円以上取られるし、自分のモノにならないからオススメできない。

「端末購入サポートプログラム」は、オススメできない

キャリアには、13~24回分の機種代金を払えば、iPhone 12が使える「端末購入サポートプログラム」が存在します。

・ドコモ:いつでもカエドキプログラム
・au:スマホトクするプログラム
→ 残価設定プログラム。2年後の下取り価格を「残価額」として設定し「本体価格から残価額を引いた額」を24分割で払う。新しい機種の買い替えは必須ではない

・ソフトバンク:トクするサポート+
→ 48回の分割払いで購入し、25回目以降のタイミングで返却&新しい機種への買い替え(必須)をすれば、最大24回分の機種代金が不要になる

・楽天モバイル:iPhoneアップグレードプログラム
→ 48回の分割払いで購入し、24回分払って返却すれば、最大24回分の機種代金が不要になる(ただし、支払いは楽天カードのみ)。さらに返却手数料3300円がかかる

たとえば、iPhone 12 64GB版をソフトバンクの「トクするサポート+」を利用して、48回払いで購入したとします。

24回分(5万5440円)の機種代金を払い終えたうえで、機種を返却し、対象のスマホに機種変すれば、残り24回分の機種代金を払わなくて済みます。

うさ女
楽天(5万7800円)より若干安いじゃん!
中島なかじ
でも、2年使ったら返さなきゃいけない。

しかも、画面が割れてたり水濡れ反応があったりすると、返すだけじゃなく追加で2万円以上取られる可能性が高い。

うさ女
iPhoneって、なんであんなに画面にヒビが入りやすいのかしら。
中島なかじ
スマホを丁寧に扱うのはいいことだけど、他社で画面交換(修理)してもダメっていうから、結構厳しいよね。

それに、iPhoneが想像以上に高く売れることも知ってほしい。

iPhoneは、リセールバリューが高い(中古が高く売れる)

じゃんぱら(買い取り業者)の伝票

じゃんぱらにiPhone7を売りました。自分では見つけづらい細かな傷があった

売ったiPhone 7。キレイに使ってたつもりでも、細かいキズがあった

2020年4月末に、3年半使って、箱や付属品ナシ、細かいキズだらけのiPhone 7を中古屋さんに持って行ったら、9000円で買い取ってもらえました。

iPhone 12をキレイに使って、買い取り業者に売れば、2年使っても数万円で買い取ってもらえる可能性があります。

中島なかじ
「端末購入サポートプログラム」を使わずに「安く買って、機種変したくなったときに売る」ほうが、より安くiPhone 12を使えると思う。

今の機種は2年以上使えるものも多いし、そんな速いスパンで機種変しなくていいと思う。

うさ女
がっつり使った4年前の機種(しかも一番下の32GB版)で、そんなに高く売れるってすごいわね。

楽天で買うか……

中島なかじ
楽天モバイルは、iPhoneが安く買えるだけじゃなくて、月額料金がめちゃ安くなるのがいい。

楽天モバイルのメリット

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルは、ドコモやauなどと同じキャリア(大手通信会社)。

1.ちょっとしか使わない人も、大容量が必要な人も料金が安い

使ったデータ分だけ料金を払う、従量制のプランを採用しています。

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

中島なかじ
1GBまでは無料!
3GBまで1078円
20GBまで2178円
20GB以上はどれだけ使っても3278円なの。

※4Gも5Gも使える(ただし、5Gは利用できるエリアがかなり限られている)

うさ女
データ使い放題で3000円台はヤバいわね。
中島なかじ
ただし、楽天回線エリア外だと5GBまでしか使えない。

自分が使う場所が「楽天回線エリア」かチェックしたい方はこちら↓↓
通信・エリア|楽天モバイル 公式サイト

2.専用アプリを使えば、国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を経由することで、国内通話がかけ放題になる。また、SMSも無料で使える。

中島なかじ
ただ、エリアによっては通話音声がザラザラする(ノイズが入る)ことがある。

※電話番号によっては、通常の通話料(30秒/20円)かかる場合がある

※アプリを使わない普通の電話のかけ放題サービス(月980円で、国内&世界66の国と地域にかけ放題)もある

3.店舗でサービスを受けられる

楽天モバイルの店舗では「困ったときの相談」や「契約内容の変更」、「機種変更」など対面でサポートを受けることが可能です。

中島なかじ
ほかにも、下記のメリットがある↓↓
  • 月額料金が3か月無料
  • 初期費用(事務手数料)が無料
  • 留守番電話や着信転送サービスが無料
  • はじめての申し込みなら5000円相当のポイント還元
  • 機種変したい人もスマホが安く買える
  • 楽天ポイントのSPUが+1倍になる
  • 海外でも月2GBまで使える
  • 追加料金なしで「テザリング」が使える
  • (物理的なSIMカードなしの)eSIMが使える
  • (乗り換えるときの)契約解除料やMNP番号取得手数料が無料
うさ女
それでiPhoneまで安く買えるならいいわね。
中島なかじ
ただ、楽天モバイルにはデメリットもある。

楽天モバイルのデメリット

・利用する場所によっては、つながりにくいことがある

・楽天回線エリアではない「パートナー回線エリア」の場合、月5GBしか使えない(超過後は1Mbpsと少し遅くなる)

中島なかじ
もし使ってみて、つながりにくいな…… と思ったら

楽天モバイルは通話専用で使って、通信用にほかの安い格安SIMを入れる=デュアルSIMを使うって手もある。

うさ女
なんだかむずかしそう……
中島なかじ
私も試したことがあるけど、めちゃカンタンだよ↓↓

楽天は通話だけにして、通信用にもう1回線導入する方法(デュアルSIM活用法)

iPhone 12シリーズは、デュアルSIMに対応しているため、2回線分のSIMを入れて使うことができます。

1.楽天モバイルに乗り換えて(MNPして)、iPhone 12を最安値で購入する

2.楽天モバイルの通話や通信の品質に満足できない場合は、LINEMOを新規契約する

→ どこでも繋がりやすく、いつでも安定して通信速度が速い「ソフトバンクの自社回線」が使える格安SIM「LINEMO」がオススメです。申し込みも超カンタンで、eSIMなら申し込みから1時間半後くらいには開通できます

3GBで足りる方は「ミニプラン」、3GB超使う方は「スマホプラン」がオススメ

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

中島なかじ
これで、iPhone 12に「楽天モバイル」と「LINEMO」2つのSIMを入れて使うことができます。

仕事とプライベートで電話番号を分けたり、通信はLINEMO・通話は楽天モバイルのように自由に回線を選んで使うことができます。

2回線分の料金がかかるのは、嫌」という方も、このやり方なら、ほぼ1回線分の料金で運用できます。

3.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルに設定

4.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をLINEMOに設定

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

上記の設定を行うことで、主な「通話は楽天モバイル通信はLINEMO」のiPhone 12ができあがります。

※都度、回線を切り替えることも可能

通信回線をLINEMOに設定しておけば、ソフトバンクのどこでも繋がりやすく、速度も遅くならない回線を通信に利用できるので、楽天モバイルのデメリット=繋がりにくさから解消されます。

中島なかじ
このように設定しておけば
楽天モバイルで「Rakuten Link」アプリを使って通話すれば国内通話は無料。

楽天モバイルの回線を1GBまでしか使わなければ、月額基本料金も無料。

=楽天モバイルを、ほぼ無料で利用することができます。

※ただし「電話リレーサービス料」や「ユニバーサルサービス料」などで数円かかる場合がある(でも10円未満とか)

うさ女
もし楽天を使ってみて問題があれば、LINEMOを入れてみればいいのね。

スマホの乗り換えって初めてなんだけど、うまくできるかな?

中島なかじ
超カンタンだから、一緒にやろう。

楽天モバイルで最安値のiPhone12シリーズを買う方法

①今使ってる会社で「MNP予約番号」を発行してもらう

今使ってる電話番号のまま乗り換えたい人は、MNPという乗り換え手続きが必要です。

中島なかじ
まず、今使ってる会社でMNP番号を取得する。
キャリア別MNP番号取得ダイヤル

ドコモ
0120-800-000

au
0077-75470

ソフトバンク
0800-100-5533

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

上記の番号に電話して、音声ガイダンスに従いながら「MNP予約番号がほしい」と伝えるだけでOKです。

※MNP予約番号には期限がある。取得したら、当日や翌日に申し込めるようにしておくと、スムーズ

②ネットから申し込む

公式サイトから、ほしいiPhone 12をカートに入れて、楽天モバイルに申し込みます。

楽天モバイルは、従量制(ギガを使った分だけ払う)ワンプランなので、プランを選ばなくていい。

楽天モバイルの段階制プラン

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

申し込みの際に用意しておくもの

・本人確認書類
→免許証やパスポート、マイナンバーカードや健康保険証 + 補助書類など

・月々の支払いのためのクレジットカード

・MNP予約番号

③届いたSIMに差し替えて、動画を見ながら設定すれば、完了!

中島なかじ
SIMカードを差し替えて、初期設定をすればOK!

>>初期設定の方法を動画で見たい方はこちら

うさ女
これでおしまい? スマホの乗り換えってもっと面倒くさいものだと思ってた!

乗り換えるのに、お金ってかからないの?

・更新月じゃない場合は、違約金(無料~9500円程度)
・MNPする場合は、MNP番号発行手数料(無料~3000円程度)

乗り換え前の会社で上記の費用を取られる可能性がありますが、2019年9月以前に申し込んだプランを利用してる方は、一度新しいプランに変更してから乗り換えれば違約金が1000円になります。

中島なかじ
毎月のスマホ代が安くなるんだから、数千円かかってもすぐにペイできるよ。

楽天モバイルなら初期費用(事務手数料やSIMカード発行代)が無料だし、3か月分のプラン料金も無料。はじめての申し込みなら5000円相当のポイント還元までついてくる。

面倒臭そうに見えてもチャレンジしてみてほしい。

楽天モバイル|公式サイト

iPhone 13発売迫る。キャリアやApple Storeの販売価格を比較した記事はこちら↓↓

iPhone 13を安く買う方法|キャリアの価格比較

サイズ感やバッテリー容量はiPhone 12シリーズとあまり変わらず、カメラ機能も高性能なのに「ふた世代前の型落ち品」だから安い、iPhone 11シリーズの価格はこちら↓↓

iPhone11はどこで買うのが安い?最安値は4万円台

Touch IDでマスクをつけていてもロック解除しやすく、握りやすいサイズ感で、コスパも最強!iPhone SE(第2世代)を実質2万円台で買う方法をまとめた記事はこちら↓↓

iPhone SE2の価格比較|機種変して大満足!デメリットも

各種iPhoneを安く買う方法をまとめた記事はこちら↓↓

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|実質2万円台から!

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55