iPhone11はどこで買うのが安い?最安値は4万円台

iPhone11はどこで買うのが安い?最安値は4万円台

iPhone 11の価格比較。64GB最安はUQモバイル。128GB/256GBの最安はahamo。4万円台から買える。11 Pro/Pro Maxは、三大キャリアからしか買えなくて高い。機種変&カンタン乗り換えて毎月のスマホ代も安くする方法を解説

【9月22日】iPhone 13発売につき、iPhone 11が値下げされました

64GB版の最安値は、UQモバイル

128GB/256GBの最安値は、ahamo

>>価格一覧はこちら

中島なかじ
iPhone 11シリーズ(11/11 Pro/11 Pro Max)は、2019年9月20日に発売されました。
iPhone 11のデュアルカメラ

iPhone 11はデュアルカメラ

翌年10月にiPhone12が発売されたことで、Apple Store(直販)では

・iPhone 11:値下げ
・iPhone 11 Pro/Pro Max:販売終了

2021年9月現在、iPhone 11は一部のキャリアや格安SIM会社に乗り換えれば、割安な料金で購入できます。

iPhoneは、乗り換え(MNP)して購入するのが一番安い iPhone 11 Proのトリプルカメラ

※iPhone 11 Proシリーズは、三大キャリアのみ購入可能(でも安くない)

iPhone 11は

・広角撮影や4Kビデオ撮影もできる1200万画素のデュアルカメラ(Pro/Pro Maxはトリプルカメラ)搭載

・バッテリー容量やサイズはiPhone 12と大きく変わらない

なのに、ふた世代前の型落ちモデルだから、安く買えます!

iPhoneシリーズ発売の流れ:X → XS/XR → 11 → SE(第2世代)→ 12 → 13(最新機種)
たかし
どこで買うのがいちばん安いんすかね?

結論から言うと……

iPhone 11の64GB版は、UQモバイルが最安。
128GB/256GB版はahamoが最安。

iPhone 11 Pro/Pro Maxは、auが最安。(でも安くはない)

中島なかじ
11 Pro/Pro Maxは、安売りしてたOCNモバイルONEで販売終了になっちゃって、新品を買える場所が安くない三大キャリアしか残ってない。

各機種の各社の販売価格を比較しました↓↓

この記事を書いた、中島なかじのプロフィール

iPhone 11の価格比較

販売元64GB128GB256GB
ahamo4万9390円
※ドコモユーザー以外
5万4890円

※ドコモユーザー以外
6万6990円

※ドコモユーザー以外
UQモバイル4万4235円~
4万8635円

なし
OCNモバイルONEMNPで
5万6190円
MNPで
6万1690円
MNPで
7万3790円
Apple(直販)

一部の家電量販店
ビックカメラなど)
6万1800円6万7800円終売
au7万1680円

※かえトクプログラムで
4万8760円
8万7805円

※かえトクプログラムで
5万3245円
8万4640円

※かえトクプログラムで
5万7040円
mineo7万3392円7万8936円9万1080円
ソフトバンク8万8200円

※トクするサポート+で
4万1400円
8万7840円

※トクするサポート+で
4万920円
10万80円

※トクするサポート+で
5万40円
※Appleや一部の家電量販店、OCNモバイルONE、mineoで買えるiPhoneは、SIMフリー
※2021年9月22日時点、税込。分割払いも可能
たかし
64GB版だけ、UQモバイルが安くて

iPhone 11 Proの価格比較

販売元64GB256GB512GB
au11万7515円

※かえトクプログラムで
6万8195円
13万5140円

※かえトクプログラムで
7万6820円
15万9330円

※かえトクプログラムで
8万9010円
ソフトバンク11万8080円

※トクするサポート+で
5万9040円
13万5360円

※トクするサポート+で
6万7680円
15万9840円

※トクするサポート+で
7万9920円
ドコモ12万6720円

※スマホおかえしプログラムで
8万4480円
14万2560円

※スマホおかえしプログラムで
9万5040円
16万6320円

※スマホおかえしプログラムで
11万880円
※2021年9月時点、税込。分割払いも可能
中島なかじ
iPhone 11 Proは、11に比べ「望遠カメラ」が追加されて性能アップしてる。

ディスプレイも液晶ではなく有機ELだから、11よりくっきり・ハッキリ見えるそう。

iPhone 11 Pro Maxの価格比較

販売元64GB256GB512GB
au13万1965円

※かえトクプログラムで
7万5325円
14万9465円

※かえトクプログラムで
8万4065円
17万3660円

※かえトクプログラムで
9万6140円
ソフトバンク13万2480円

※トクするサポート+で
6万6240円
14万9760円

※トクするサポート+で
7万4880円
17万4240円

※トクするサポート+で
8万7120円
ドコモ13万8600円

※スマホおかえしプログラムで
9万2400円
15万8400円

※スマホおかえしプログラムで
10万5600円
18万2160円

※スマホおかえしプログラムで
12万1440円
※2021年9月時点、税込。分割払いも可能
中島なかじ
Pro Maxは、Proと比べて画面サイズが大きい。

・iPhone 11 Pro:5.8インチ
・iPhone 11 Pro Max:6.5インチ

たかし
ProやPro Maxはまだまだ高いっすけど、ahamoのiPhone 11(64GB)なら、5万円以下だから手が届きそうっす!

でも、auの「かえトクプログラム」とか、ソフトバンクの「トクするサポート+」で買ったほうが安くないすか?

中島なかじ
キャリアの「機種代金割引プログラム」を使うと、2年経ったら返却しなきゃいけない。

ほかにもいろいろデメリットがあるから、あまりオススメしないよ。

キャリアの「端末購入サポートプログラム」をオススメしない理由

キャリアには、13~24回分の機種代金を払えば、iPhone 12が使える「端末購入サポートプログラム」が存在します。

・ドコモ:いつでもカエドキプログラム
・au:スマホトクするプログラム
・ソフトバンク:トクするサポート+
・楽天モバイル:iPhoneアップグレードプログラム

たとえば、iPhone 11 64GB版をソフトバンクの「トクするサポート+」を利用して、48回払いで購入したとします。

24回分(3万3120円)の機種代金を払い終えたうえで、機種を返却し、対象のスマホに機種変すれば、残り24回分の機種代金を払わなくて済みます。

しかし、このプログラムは、機種の返却&新しい機種への買い換えが必要です。

下記のようなデメリットがあります。

1.2年使ったら返却して、そこで別の機種を買わなきゃいけない

※ドコモとauは新機種の買い替えが不要

・買い換え日の翌月末までに機種変更が必要

・使い続ける場合は、さらに11~23回分(合計3~4年分)払うことになり、あまり割引されない

中島なかじ
そのタイミングでほしい機種があるかわからないし、同じキャリアで機種変しなきゃいけないのも縛られてて嫌!

2.返却の審査をクリアするため、慎重に扱わなきゃいけない

・会社指定の条件にもとづく審査をクリアする必要がある

・画面が割れてたり、キズや水濡れ反応があったりすると、返却+追加で2万円以上取られる可能性が高い

たかし
iPhoneって、なんであんなに割れやすいんすかね……

気をつけて使わなきゃっていうプレッシャーがキツいっす。

3.キャリアは基本料金が高い

今は月額料金が安い「格安SIM(サブブランド)」や、ahamoなどキャリアの「オンライン専用格安プラン」があるのに、割高な月額料金を払い続けるのはオススメしない。

中島なかじ
キャリアと回線や通話の品質、使い心地はほぼ変わらないのに、割安なサービスがたくさん出てきた。

2年後もキャリアに高い基本使用料を払い続けるって、もったいなくない?

4.iPhoneは高く売れる

3年半毎日ガンガン使って、箱や付属品ナシ、細かいキズだらけのiPhone 7を中古屋さんに持って行ったら、9000円で買い取ってもらえた(2020年4月末)。

じゃんぱら(買取業者)の買取伝票

じゃんぱらにiPhone7を売りました。自分では見つけづらい細かな傷があった

売ったiPhone 7。キレイに使ってたつもりでも、細かいキズがあった

中島なかじ
2年しか使わないで、自分で下取りサービスや中古屋さんに出せば、そこそこの値段(1万円以上)で買い取ってもらえる可能性が高い。
たかし
僕はiPhone 11の64GB版がほしいんで、最安のUQモバイルに乗り換えようかな……

今バンバンCMやってるけど、どんなサービスなんすかね?

iPhone 11 64GB版を安く買う方法=UQモバイルに乗り換え

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop/

UQモバイルは、au回線が使える格安SIMで、auのサブブランド

たかし
深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんのUQ三姉妹シリーズが終わって、満島ひかりさん&松田龍平さんによる「UQUEEN」のCMが流れてますよね!

私たちが、格安なスマホサービスに求めるのは

1.価格(月額料金)の安さ

2.通信速度の速さ
→ いつでも遅くならない

3.つながりやすさ
→ ぶっちゃけ楽天は難あり

たかし
格安なサービスに乗り換えたら、通信速度が遅くなるんじゃないか不安なんす。
中島なかじ
キャリアのサブブランドではない格安SIMは、キャリアから回線の通り道の一部(帯域)を借りているので「平日ランチタイム」や「通勤時間」など、みんながスマホを使う時間に、通信速度が落ちる傾向がある。
キャリアと格安SIMの回線速度の違い

キャリアに比べて、格安SIMの回線は幅が狭い

中島なかじ
でも、UQモバイルはauのサブブランドで、格安SIMの中で回線速度がNo1。
UQモバイルは格安SIMの通信速度ナンバーワン

画像出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point

特に、現在提供されている「くりこしプラン+5G」は、めちゃくちゃ速い。100Mbpsを超えて、家のWi-Fiより速いこともある。

中島なかじ
私は、5年前から格安SIMを何社も使ってきたけど、UQモバイルにしてから、人が多い場所とか混み合う時間帯でも「遅い」と感じたことがない。

また、ギガを使いきっても、最大1Mbpsの速度で通信できるから「クッソ遅い!!」とはならない(画像や動画の読み込みが若干モタつく程度)。

※ギガ死や速度制限がかかったとき、多くの会社だと128Kbpsくらいになる。UQでも3GBプランだと最大300kbps

さらに、アプリからカンタンに「節約モード」に切り替えられて、その間はギガ無制限で通信できる。

UQモバイルの「節約モード」でギガ消費を節約する

節約モードにすると、速度は最大1Mbps(3GBプランは300kbps)になるけど、無制限で使い放題

しかも、料金プランが超シンプルで安い↓↓

月に必要な通信容量(ギガ)を「3GB、15GB、25GB」から選ぶだけ。「auでんき」を使うと(電気料金の支払いをUQにまとめて「自宅セット割 でんきコース」に申し込むだけで)ここまで安くなる↓↓

データ容量3GB15GB25GB
月額料金1628円2728円3828円
自宅セット割-638円/月-858円/月
合計990円/月2090円/月2970円/月
※2021年9月時点。価格は税込
UQモバイル自宅セット割とは?家族全員990円にする方法
たかし
これって、そんなに安いんすか?
中島なかじ
安くて速い格安SIMや、最近話題のキャリアの「オンライン専用プラン(20GBで3000円程度)」と比べてみたよ↓↓
格安SIMの価格比較表(サブブランドの割引アリ
たかし
なるほど…… UQモバイルの自宅セット割なら

3GBあれば十分な人:ひとりでも高速回線が1000円以下で使える

10GBぐらいは使う人:約2000円で使える

20GB超使いたい人:ahamoと同じ値段で、5GB多く使えるんすね!

中島なかじ
しかも、今なら月額550円のギガ(データ容量)「増量オプション」が12か月無料になるので

3GBの料金で、5GB
15GBの料金で、20GB
25GBの料金で、30GB

が使えるの!

中島なかじ
さらに、UQモバイルなら、あまった容量(ギガ)を翌月に繰り越せるし

故障したり、わからないことがあったら、auショップやUQスポット(店舗)で相談できる

auショップ 武蔵境店

※キャリアのオンライン専用プランは、店舗での対応を受け付けてなかったり、有料だったりする(しかも自分で操作しなきゃダメ)

中島なかじ
・チャット/メール/電話がサポートも充実

・店舗でも相談できる

・SIMが図解つきのわかりやすい説明書と一緒に届く

ので、格安SIMをはじめて使う人にも、超オススメ。

UQモバイルのSIMは、説明書と届くから安心

なんだかんだ紙の説明書がわかりやすくて安心

ほかにも、電話を使う人にも「国内通話のかけ放題サービス」が充実してたり

①月60分まで定額:月550円
②10分かけ放題:月770円
③完全かけ放題:月1870円
中島なかじ
UQモバイルに乗り換えると、下記の値段で購入できる。

月3GBの「くりこしプランS+5G」の場合:4万8635円

月15GBまたは25GBの「くりこしプランM/L+5G」の場合:4万4235円

毎月のデータ容量(ギガ)が3GBで十分って人は、申込時だけ15GBの「くりこしプランM+5G」にして、翌月はより安い「くりこしプランS+5G」に変更すれば、最安価格で買えるよ!

※プラン変更もスマホからカンタンにできる

UQモバイル|公式サイト

たかし
UQ、めっちゃよさそうっす!
中島なかじ
64GBだと容量が足りないって人は、128GB/256GB版が安く買える、ahamoがオススメ。

iPhone 11 128GB/256GB版を安く買う方法=ahamoに乗り換え

ahamoは、ドコモが提供するオンライン専用の料金プランです。

月に20GBという大容量のギガ(データ容量)が使えて、月額2970円(税込)とコスパが良く

「国内通話5分かけ放題」もついています。

たかし
YOASOBIの曲が流れる、森七菜ちゃんと神尾楓珠くんのCMのヤツっすね!

ahamoのメリット

1.ドコモの回線通話品質で、容量20GB&国内通話5分までかけ放題で、月2970円は高コスパ
※国内通話時間が5分を超えると、22円/30秒かかる

2.20GBを使い切っても、最大1Mbpsの速度が出る
→「ギガ死」というほど遅くならない。テキスト中心のコンテンツならサクサク見られる
550円/1GBで、ギガ(データ容量)をチャージできる

3.プランがシンプルでわかりやすい
→ 月1100円で「国内通話かけ放題」オプションをつけられる

4.4G/5G回線が使える

5.時間帯による速度制限がない

6.公式サイトからカンタンに申し込める(24時間受付)

7.ドコモユーザー以外は、iPhone 11が安く買える

ahamoのiPhone 11販売価格

 64GB128GB256GB
ahamo4万9390円
5万4890円6万6990円
※2021年9月時点、税込。分割払いも可能

→ 5G対応のソニー「Xperia 1 II SO-51A」やSAMSUNG「Galaxy S20 5G SC-51A」も購入可能

  
Xperia 1 II SO-51A7万1500円~
Galaxy S20 5G SC-51A6万2700円~
※ドコモユーザー以外が購入する場合
※2021年9月時点、税込。分割払いも可能

※ドコモユーザーは、プラス2万2000円で購入可能

中島なかじ
ahamoでスマホを一括払いで購入した場合、自動でSIMロック解除される。

分割払いで購入した場合は、SIMロックがかかっているけど、下記のいずれかの条件を満たすとSIMロック解除を受け付けてもらえる。

①購入後100日経過する
②分割払いを清算し終わる
③ドコモの携帯料金の支払いを本人名義かつドコモ指定のクレジットカードに設定する
④過去に行ったSIMロック解除から100日経過する

8.世界82の国や地域でデータ通信が可能
→ 15日を超えて使うと速度制限がかかる

9.新規契約の手数料や解約金が無料
→ 申込時も、乗り換え時も費用がかからない。2年縛りもない

10.利用料金の支払い1000円(税抜)につき、dポイントが10ポイント貯まる

11.家族がドコモを使っている場合「ファミリー割引」「みんなドコモ割」にカウントされる
→ ただし割引は対象外(ahamoからドコモの家族回線に通話する場合は、5分までしか無料にならない)

ahamoのデメリット

1.ドコモショップでサービスを受けるのが有料(1回3300円)
→ お金を払って説明してもらえるだけで、操作は自分でやる

有償で受けられるサポート

・ahamoの新規契約、他社からののりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みをサポート

・契約後の各種手続きの申込みをサポート

※故障に関するドコモショップでの修理受付は無料(修理代金は別途発生)

出典:https://ahamo.com/news/acscu50000000ifd.html

2.電話問い合わせがない(専用チャットだけ)

3.キャリアメールが使えない
→ 無料のgmailやYahoo! メールなどで代用できる

4.留守番電話機能や電話転送機能が使えない

中島なかじ
ahamoに向いてるのは「わからないことがあったら自分で検索して、ある程度対処できる人」。

au「povo」やソフトバンク「LINEMO」に比べると、有償の店舗サポートがあるけど、操作は自分でやらなきゃいけない。故障した場合もWebから申し込まなきゃいけない。

たかし
僕は検索できる(なかじさんに質問すればいい)から大丈夫そうっす。

ahamoの使い心地(体験談)

TEAMサバイブ(当編集部)の岩崎せいきゅんがahamoを利用しています。使い心地を聞いてみました。

ahamoを使い始めた岩崎せいきゅん

ahamoを使い始めた岩崎せいきゅん(編集長)

せいきゅん
auのサブブランド「UQモバイル」からahamoに乗り換えたよ!

どこでもつながりやすくて、通話もクリア。

回線エリアの広さは、キャリアの中でドコモが最強

仕事で電話を使うことが多いので、無料でついてくる「5分のかけ放題」が地味にありがたい。

WEBサイトからの申し込みもわかりやすくて、スムーズどころかスムージーだった。3日程度でSIMカードが届いて、カンタンに乗り換えられたよ。

ahamoのSIMカードと説明書き

ahamoのSIMカードと説明書き

はじめて自分でスマホを乗り換える人がつまずきそうなポイントがあったからまとめておくね↓↓

ahamoに切り替え時のつまずきを回避する方法

1.SIMカードのみ申し込んだ場合、SIMのトレーを開けるためのピンがないので用意しておく(安全ピンかクリップでもいい)

2.Webからの開通手続きは、dアカウントではなく申し込み時にもらった「受付番号」でログインしないといけない

3.AndroidスマホのAPN設定はここを見ながら行う(iPhoneの場合は必要なし)

速度に問題があれば、無料で改善できる

ただ最初、僕の仕事場(世田谷区経堂)で使ったときは、通信速度が遅く感じた。SNSやネットを見る分にはいいけど、テザリングZoomは厳しかったんだ。

ahamoの速度テスト結果(室内でアップロード速度が遅い)

速度テストの結果。アップロード値が低い

屋外ほかの場所で使う分には、サクサク快適

中の人に聞いたら、ahamoは本家ドコモと同じ回線帯域を使っているけど「屋内だと建物によっては、壁やガラスなどの障害物のせいで電波の入りが弱くなって、通信速度が遅くなる」ケースがあるらしい。

そこで、電波状況を改善する装置(ドコモレピータ)を導入した↓↓

室内の電波状況を改善する「レピータ装置」

ドコモレピータ導入後、ahamoのアップロード速度が2倍以上になった

レピータ導入後、アップロード速度が2倍以上に

※取引先とZOOM会議をするんだったら、固定回線(またはWi-Fi)を契約して、もうちょっとアップロード速度が出るようにしたほうがいい(3Mbps以上出るとなめらか)

ドコモの「電波のお困りごと窓口」から問い合わせたら、翌日に届いたよ。無料で貸してもらえるから「家でドコモやahamoを使っているけど、速度が遅い(窓際や外で使うと速くなる)」って人は試してみてほしい。

※室内で遅くなるのは特殊なケースなので、レピータを使わなくてもほとんどの人はサクサク使える

ahamoの速度テスト結果(岩崎せいきゅん自宅)

仕事場ではなく、自宅で計るとこの速度。めちゃ速い

たかし
爆速っすね! 僕は家だとWi-Fi使うし、そんなに心配なさそうっす。

ahamo|公式サイト

中島なかじ
11 Proシリーズは、安売りしてたOCNモバイルONEで販売終了になっちゃって、新品を買える場所が安くない三大キャリアしか残ってない。

 

スマホの乗り換えに必要なもの

・本人確認書類
→ 免許証やパスポート、マイナンバーカードや健康保険証 + 補助書類など

・月々の支払いのためのクレジットカード

・MNP予約番号
→ 下記の番号に電話して、音声ガイダンスに従いながら「MNP予約番号がほしい」と伝えばOK

キャリア別MNP番号取得ダイヤル

ドコモ
0120-800-000

au
0077-75470

ソフトバンク
0800-100-5533

楽天モバイル
マイページから取得可能

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

あとは、UQモバイルahamoの公式サイトから申し込めばOKです。

2~3日後にSIMカードが届くので、説明書を見ながらiPhoneのSIMカードを差し替えて、初期設定すれば乗り換えが完了します。

iPhone7とSIMカード

この小さいのがSIMカード。iPhoneの箱に入ってるピンを使って差し替える

たかし
スマホの乗り換えってこんなにカンタンなんすね!
中島なかじ
ahamoに乗り換えれば、iPhoneも安く買えるし、毎月のスマホ代まで安くなる。

想像よりも全然カンタンだから、ぜひ試してみてほしい。

ここからは、おまけとして

・iPhone 11シリーズの比較
・iPhone 12との比較

をザックリ紹介します↓↓

iPhone 11/11Pro/11 Pro Maxの違い(どれを買う?)

ProとPro Maxの違いは大きさ(Maxはデカい)。
iPhone 11と11Pro/Pro Maxの大きな違いは、カラーバリエーションカメラ性能です。

iPhone 11のデザイン、カラバリ

画像出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-11

色:パープル/グリーン/イエロー/ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED

※素材は、ガラスとアルミニウム
※ディスプレイは、HD対象の液晶

iPhone 11 Pro/Pro Maxのデザイン、カラバリ

画像出典:https://www.apple.com/jp/iphone-11-pro

色:ゴールド/シルバー/スペースグレイ/ミッドナイトグリーン

※素材は、テクスチャ―マッドガラスとステンレススチール(11より頑丈)
※ディスプレイは、HDR対応の有機EL

たかし
11はポップでつるつる、Proシリーズはシックでマットな感じっすね。
中島なかじ
Proシリーズには、超広角/広角/望遠のトリプルカメラがついてて、ズーム機能がより優秀。

※11は、望遠カメラがないデュアルカメラ

どちらも高性能だから、遠くも近くも鮮明に撮影できる。

ディスプレイ性能でいうと、Proシリーズのほうが明暗がハッキリ出ます。

iPhone 11シリーズのサイズ比較

 iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
タテ150.9mm144mm158mm
ヨコ75.7mm71.4mm77.8mm
厚み8.3mm8.1mm8.1mm
重さ194g188g226g
画面サイズ6.1インチ5.8インチ6.5インチ
たかし
11より、11 Proのほうがやや小さくて軽いんすね!

iPhone 11シリーズの最安値

 iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
販売元64GB:UQモバイル

128GB/256GB:ahamo
auau
64GB4万4235円~4万8635円11万7515円

※かえトクプログラムで
6万8195円
13万1965円

※かえトクプログラムで
7万5325円
128GB5万4890円

※ドコモユーザー以外
なしなし
256GB6万6990円

※ドコモユーザー以外
13万5140円

※かえトクプログラムで
7万6820円
14万9465円

※かえトクプログラムで
8万4065円
512GBなし15万9330円

※かえトクプログラムで
8万9010円
17万3660円

※かえトクプログラムで
9万6140円
※2021年9月時点、税込。分割払いも可能
たかし
価格で見ると、11とPro/Pro Maxはかなり差があるっすね。Proは高いな~。

ほかにも、細かいところでいうと

・バッテリー容量は、Pro Maxが一番多い(11と11Proはそこまで大きな差がない)
・防水/防塵機能はそこまで変わらない(どれも高性能)

中島なかじ
より高性能なカメラがほしい場合は、Proシリーズのほうがオススメ。

低価格で高性能な機種がほしいなら、11がオススメって感じかな。

iPhone 11とiPhone12との違い

iPhone11に比べ、iPhone 12は……

・カメラ性能アップ
→ 12はデュアルカメラ。Proシリーズはトリプルカメラ
→ 暗い場所でもキレイに撮影できる「LiDARスキャナ」搭載
→ Dolby Vision対応HDRビデオ撮影に対応
→ インカメラの性能アップ(ナイトモードや繊細な描写が可能に)

・カラバリが豊富
→ 12/miniは、6色:(PRODUCT)RED/グリーン/パープル/ブルー/ホワイト/ブラック
→ 12 Pro/Pro Maxは、4色:パシフィックブルー/ゴールド/グラファイト/シルバー

・5G対応
・最新のチップ搭載
・12とProの画面サイズが一緒(Pro Maxが11よりデカい)
・軽量化
・ディスプレイ性能UP
→ 11もProシリーズは、有機EL
・外箱が薄くなって、電源アダプタやイヤホンがつかなくなった
・バッテリー容量やストレージの容量はほぼ変わらない

中島なかじ
5Gと最新のカメラ機能(プロ仕様)がほしいなら、iPhone 12。

高性能なスマホやカメラ機能がほしいけど、なるべく安く買いたいなら、iPhone11って感じかな。

iPhone 12の価格比較|いま安く買うなら、ワイモバイル
中島なかじ
画面サイズやカメラ性能は落ちてもいいから、もっと安くiPhoneを手に入れたい! って人は

iPhone SE(第2世代)も悪くない。

中島なかじ
楽天モバイル」に乗り換えれば、2万2800円という安さで購入できる。

顔認証ではなく(マスク姿でもロックを解除しやすい)指紋認証だし

iPhone 12と同じチップ(頭脳)を搭載してる。

iPhone SE2の価格比較|機種変して大満足!デメリットも
たかし
SE(第2世代)の安さも魅力的だけど、もうちょっといいカメラがほしいからiPhone 11のほうが僕に合ってそうっす。
中島なかじ
公式サイトからもiPhone 11のスペックを確認できるのでチェックしてみて!

ahamo|公式サイト

iPhone 13発売迫る。キャリアやApple Storeの販売価格を比較した記事はこちら↓↓

iPhone 13を安く買う方法|キャリアの価格比較

各種iPhoneを安く買う方法をまとめた記事はこちら↓↓

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|実質2万円台から!

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55