なぜZOZO前澤さんは70億円も納税できるのか?年収の中身

なぜZOZO前澤さんは70億も納税できるのか?

ZOZOの社長、前澤友作さんの2018年の年収は約267億円と推測。その内訳は?
調子に乗りすぎ」とか「女優と付き合ってないでまじめに仕事しろ!」って批判も出てくるけど、僕はMZ(前澤さん)を応援する。日本の閉塞感を打破してほしい!
さらに、MZの年収は、僕らの世界とかけ離れた話ではあるが、実は参考にできることがある。楽しく人生をサバイブしていくために、今日から実践。Start Todayや!

MZ(前澤さん)のロックなツイート

久々に僕らをワクワクさせる大人の登場

岩崎せいきゅん
ヤス、ライブドア事件から12年。久しぶりに空気を読まない、僕らをワクワクさせる大人が出てきたな!
ヤス石田
MZ(エム・ズィー)! ZOZOの前澤さんだよね。ロックな人!
せいきゅん
ちなみに、僕が裁判所を辞めて、会社を立ち上げたのも12年前の2006年。堀江さんが捕まって、盛り上がっていた日本のスタートアップ(冒険的起業)への期待が、急速に冷めていったのを覚えている。
ヤス石田
当時ワイドショーで、堀江さんは「金の亡者、悪い人」みたいなイメージで散々映っていたから、28歳だった純粋なオレは、単純に「そうなのか~」と思っていたもんね。
せいきゅん
あの事件は、本当に日本のスタートアップ業界には残念だった。

その後、アメリカではGoogleAmazonFacebookNetflix、中国でもアリババテンセントみたいなインターネットカンパニーのスタートアップが、超巨大化していった。けど、世界で戦えている日本のインターネットカンパニーは、まだない。

ヤス石田
堀江さんのことは、連日連夜ニュースでやっていたのに、いったい何をやって刑務所に入ったのか、いまだにわかんないもんね。
せいきゅん
あの池上彰さんが、堀江さんに「日本にはいわば、「けしからん罪*」が存在している。君はそれでやられたんだ」と言ったそうだが、なんか妙に納得してしまった。

もちろん現実には、堀江さんは粉飾決算を行ったという証券取引法(現在は金融商品取引法)違反の罪で有罪判決を受けたんだけど。

*けしからん罪とは、池上さんいわく「法律には違反していないけれど、なにかけしからんよね」という、多くの人たちの気持ちであり、感覚。これは理屈ではなく、庶民感情とのこと。

ヤス石田
けしからん罪か……
せいきゅん
堀江さんにも、若気の至りはあったのかもしれない。けど、それを大人がうまく日本の社会のためになるように導いてあげれば良かったのに、グレーゾーンな取引についていきなり強制捜査、逮捕って。イケイケの若手経営者への見せしめのようにしか、見えなかったよね。
ヤス石田
前澤さんも、危ないってこと?
せいきゅん
MZ(エム・ズィー)はロックな人だけど、堀江さんとは少し違って、そこまで超合理的な人じゃないし、弱い人や文句を言ってくる人にも、けっこう寛大だし優しい。

ライブドア事件の教訓もあるから、グレーゾーンのような取引はやらないだろうし、大丈夫だと思う。

ヤス石田
あとは、世間からの声だよね。当然、アンチは出てくるだろうけど、それ以上にファンが増えればいいよね。ソフトバンクの孫さんのように。
せいきゅん
そうなんだよ。特に、僕ら同世代(40代)は、応援していかないと。MZなんて、閉塞感のある日本経済界の宝だよ。

MZは42歳、今年上場したメルカリのCEO山田 進太郎さんは41歳。両社とも、今、世界に出ていっている。今度こそは、世界で成功してほしい。

ヤス石田
応援したいね!

なぜMZは70億円も納税できるのか? 年収の内訳

せいきゅん
で、今日の本題はこのツイート

ヤス石田
いや~、税金を70億円も納めているって、驚愕だよね。
せいきゅん
給料明細見て、毎月「はぁ~、税金が高いな~」と思っていた自分が、恥ずかしくなるね。
ヤス石田
この70億円という税金が使われて、子供たちの医療費が無料とかになっていると思うと、3人の子を持つ親として、感謝しかないわ。
せいきゅん
いや、ホントそうだよね。

税金の安い海外に移住しようと思えば、すぐに行けちゃうこの時代に、日本に住んで、たくさんの納税をしてくれる人を、日本人は大切にしていかないと。批判なんてしている場合じゃなく、もっとみんなで応援したい。

ヤス石田
ちなみに、前澤さんは何で70億円も納税できるの? 日本の会社の社長だから、べら棒に高い給料をもらっているようには思えないんだけど。
せいきゅん
そうだね、給料はそれほどもらっていない。

ZOZOの8人いる常勤取締役全員の総額報酬が2億9400万円(2018年3月期)。8人で均等に割ったら年間3675万円。社長だから他の取締役より高い設定になっているだろうけど、それでも年間5000万円ぐらいだと思う。

上場企業は、報酬が年間1億円を超える役員がいる場合は開示をする必要があるから、少なくとも、MZの給料は年間1億円を超えていない

ヤス石田
他の収入は、ZOZOからの配当金とか?
せいきゅん
そう、ZOZOからの配当は大きいよね。

MZは、自分で立ち上げた会社、株式会社ZOZOの株を1億1822万6600株所有している。所有割合は37.94%(2018年3月31日現在)。

ZOZOの株価は3215円。発行株式総数×株価で、その企業の価値=時価総額が出る。ZOZOの時価総額は1兆0019億3600万円。これの37.94%分の株をMZが持っているから、よくMZの個人資産は1兆0019億3600万円×37.94%=「3801億円」とか言ったりする(すべて2018年10月5日現在)。

しかし社長は、自社の株を頻繁かつ、大量に売ることは難しい(「今後の業績に自信がないから、自分が持っている株を売ろうとするのだろう」と株主に思われ、株価の急落などにつながったりするから)。

なので、コンスタントな収入は、給料(役員報酬)の他に、ZOZOが毎年株主に出している配当金だね。一番の大株主であるMZも、当たり前だけど、ZOZOからの配当をもらう

ZOZOは2018年3月期に、1株につき29円の配当金を株主に支払っている。となると、MZは1億1822万6600株を持っているから、1億1822万6600株×29円=約34.3億円の配当を受け取っている(2017年11月頃に14.2億円、2018年7月に20.1億円)。

昨年2017年3月期は約43.7億円、一昨年の2016年3月期は約21.8億円ぐらいの配当を受け取っているはずだ。

ヤス石田
まさに桁違い!
せいきゅん
で、税金の話をすると、本来、上場企業からの配当金は、申告分離課税を選択すると、税率は20.315%(所得税15%、復興特別所得税0.315%、住民税5%)で済むんだ。
ヤス石田
思ったよりも、高くないね。
せいきゅん
だけど、MZみたいな「お金持ち」からは、たくさん税金をもらおうと国は考えていて、その上場企業の総発行済株式数の3%以上を保有している個人の大口株主は、この申告分離課税が選択できず、総合課税になってしまう。総合課税の税率は、こんな感じ。

■所得税

課税所得金額(円)税率配当控除正味税率
195万以下5%10%0%
195万超~330万以下10% 10%0%
330万超~695万以下20%10%10%
695万超~900万以下23%10%13%
900万超~1000万以下33%10%23%
1000万超~1800万以下33%5%28%
1800万超~4000万以下40%5%35%
4000万超45%5%40%

 

■住民税

課税所得金額(円)税率配当控除正味税率
1000万以下10%2.8%7.2%
1000万超10%1.4%8.6%

 

MZは、当然最高税率になるから、配当控除を引いた所得税40%と住民税8.6%を足した48.6%の税率になる。

だから、2018年3月期は、ざっくり34.3億円×48.6%=約16.7億円の税金を払うことになる。

ヤス石田
半分が税金!! あんなに頑張っても、半分税金でもっていかれちゃうんだ。

ただ、それでも70億円の税金とかにはならないよね?

せいきゅん
あとは所有しているZOZOの株を、数年に一度、少しずつ売っているんだ。

最近では、2018年5月23日に600万株を3845円で売却した。その代金が230億7000万円

この600万株の平均取得単価がいくらかはわからないけど、MZ自身が設立したZOZOだから、通常、設立時から大量の株を持っているはずだ。設立時の株価なんていうのは、ものすごく安い。そうするとほぼ230億円が利益かもしれない。

その前の売却は2016年5月18日。590万株を4604.11円で売却し、代金が271億6424万円

その前が2012年2月16日、700万株を1409.1円で売却。代金は98億6370万円

こうやって、数年に一度、自分が所有しているZOZOの株を売却している。

ヤス石田
いや~、夢しかない金額だね。
せいきゅん
で、こっちの税金は、株の売却益については大口株主でも、それ以外の人でも、一律、申告分離課税になり、税率は20.315%になる。

つまり、2018年5月に売却した株の売却益が約230億円だとすると、230億円×20.315%=46.7億円ぐらいの税金になり、これを納税することになる。

2016年5月分は、約271億円×20.315%=55.1億円ぐらいの納税をしたはずだ。

ヤス石田
株の配当と売却益の税金を足すと、年間70億円ぐらい納税することになるんだね。すっごいね~。
せいきゅん
とにかくスケールが大きいよね。

MZの2018年の年収は267億円ぐらいで、納税額が約70億円。さらにこれを貯めこむわけでもなく、アーティストと一緒に月に行くための費用に使ったり、バスキアの絵を63億円で買ったかと思えば、123億円でもう1枚買うし、10億円のストラディバリウスのヴァイオリンも買っちゃう

そして、これらをみんなに鑑賞してもらうために貸し出している。自分のためだけじゃなく、素晴らしい作品やコトを、みんなと共有しようとしているんだ。

ここがMZのすごいところだし、MZの一番大切にしている部分だと思う。

これだけ稼いでいるのに、ほとんど貯金はないみたいだし(笑) インタビューの中*で、本人が「いっさい貯めない。すぐになくなる。いままで貯金したことはない」と言っているから。

こんな人、いる?

*限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった:新R25 参照

ヤス石田
もう、惚れちゃうよね。
せいきゅん
ZOZOのコミュニケーションデザイン室長で、日本一有名なサラリーマンと言っても過言ではない田端信太郎さんが、インタビューでこんな風にMZのことを語っている。

僕は前澤と同い年で、今年43歳になります。もうそろそろ人生半分終わるおっさんなんだから、ちょっと落ち着くことを考えたらどうか、と僕でさえ思うんですけど…。(笑)前澤は生き方からして、そういう思想は持ってないですよね。

損得で動くのではなくて、世の中を驚かせたい、アッと言わせたいという「愉快犯」的な要素がありますよね。

彼にとって、会社の事業を通じて人を驚かせることと、絵画を購入したり月にアーティストを連れて行くプロジェクトを発表したりしてみんなを驚かせることは、そんなに差がないんですよ。いい意味で公私混同していますよね。

「前澤さん、調子に乗りすぎ?」世間の疑問に、ZOZO田端信太郎さんが出した答えとは:ハフポスト日本版 参照

 

ヤス石田
ピュアか!(笑)
子供みたいな大人、素敵だな~。このツイートなんかも、すごく共感しちゃうな。

せいきゅん
MZの自宅には、数十億円もする絵画やアート作品が、ところ狭しと置かれている。ホントに好きなんだろうね、情熱だらけのとんでもないモノが。

ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」:withnews 参照

しかし批判は出てくる。SNSと格差の問題

せいきゅん
ただ、やっぱりこれだけ目立つようなことをすると、やっかみからの批判だけでなく、社会格差についての批判も出てくる。

例えば、「年収200万円未満の人の税金負担割合より、年収100億円の人の税金負担割合が低いのはおかしい! だから、富裕層の税負担率をあげるべき」という批判。

ヤス石田
税の負担率で見ると、不公平ってこと?
せいきゅん
そうだね。消費税は誰でも8%だし、社会保険料には上限があるから、そういういろいろな税金や社会保険料をすべて足すと、年収100億円の人の税負担率は小さく見えてしまう。

ただ、額も重要だと思うんだよね。MZがいなければ、70億円という税収はなかったわけだし。MZはもしかしたら、今年度日本人で一番納税する人になるかもしれないんだから、やっぱり僕は感謝だよ、まずは。

日本のために、ありがとうございます!

ヤス石田
いやそうだよね、その70億円が国のために使われているわけだから。
せいきゅん
とにかく税負担率だけで考えるとうまくいかないと思うから、いろいろなハンディキャップがあって、普通に働いても年間200万円しか稼げない場合は、生活保護とは違う、給料に上乗せして払うサポート費用のような社会保障をつくっていかないといけない。

そして、それは立法府、国会議員の仕事だよね。

ヤス石田
でも、日本は給料が高くなればなるほど、税率が上がる累進課税だよね? なぜ年収100億円になると、税負担率は減っていくの?
せいきゅん
年収100億円を超える人たちは、日本ではほぼ株からの収入になるはず。アメリカと違って、給料が年間100億円のCEOとか、誰もいないから。

そうすると、さっきも話したけど、株の売却益はいくら稼ごうとも税率は最大で20.315%(給与所得なら最大55%)。これはリスクを取って株式を買ってくれる人がいないと、日本経済が回らないから、政府があえて優遇しているんだ。

ヤス石田
そうか、株に投資する人が増えないと、会社にお金が回らなくて、日本経済もよくならない。だから、損するかもしれないリスクをとって、株に投資した人に、利益が出た場合は税率的な優遇を与えるんだ。
せいきゅん
そうだね。
ただ、多くの日本人は株式投資をあまりやらないから、株式投資の役割リスクもつかめていない。そうなると「株式投資で儲けたお金は不労所得で、汗水たらして働いている労働者から搾取したものだ! もっと労働者に還元すべき」という批判につながる。
ヤス石田
不労所得…… 前澤さんみたいなベンチャー企業の社長は「不労」というよりは、どんなときでも会社のことを考えている「不休」のほうが、正しそうだけど。
せいきゅん
実際はそうなんだけどね。

月に行く莫大なお金があるなら、社員の給料を上げろ!」とかいう批判も出ている。

ヤス石田
まぁでも、月に行くお金は、前澤さん個人のお金だもんね?
せいきゅん
そうなんだけど、お金の話は感情的になりやすく、すべてをいっしょくたで考えてしまうようなこともあるんだろう。

さらに言えば、2015年のクリスマスには、MZは個人のお金で、ZOZOの全社員700人以上にハワイ旅行をサプライズでプレゼントしている。

ヤス石田
会社の経費で行く社員旅行じゃなくて、自腹で
せいきゅん
そうだよ。社員全員733人、3泊4日のハワイ旅行。当然、費用は総額1億円以上になるよね。

仕事関係だけじゃなく、千葉マリンスタジアムの改修のために1億円の寄付もしているし、東日本大震災のときは3億5000万円も寄付している。

今も、きっと言わないだけで、寄付とかもしていると思うよ。

ヤス石田
寄付したことを言えば「そんなことは黙ってやれ」と非難され、黙ってやれば「月なんて行かないで寄付をしろ」と言われるのか。有名人は辛いね~。
せいきゅん
うん。ただ、SNSの発達で、お金持ちの生活が誰でも簡単に見られるようになったから、すごく社会格差を意識してしまうことが増えたのも事実かもしれない。メディアも視聴率が取れるから、MZのようなセレブネタを、どんどんテレビで放送する。結果、社会の不満は溜まりやすくなる。

そういう社会の格差不満によって、イギリス国民はEUを離脱するという道に流れたし、アメリカ国民はトランプ大統領を選んだ。これで格差が減っていけばいいが、現段階ではそうなっていない。

ヤス石田
SNSと格差か。

MZの理想の世界

せいきゅん
こうやって批判ばかりしていると、富裕層側とそうでない側が対立して、社会が分断していっちゃう。

まず、お金持ちの人が全員、弱者から搾取しようとしているわけじゃない。

ヤス石田
普通の人でも、悪いやつは弱者から搾取しているもんね。
せいきゅん
そうそう。特にMZはクリスマスプレゼントだけじゃなく、社員の給料を同一にしたり、1日の労働時間を6時間にしたりと、新しい労働の概念を提案しようとしている。下記のインタビューは、それを顕著に語っている。

「僕、本当はお金なんていらないんじゃないかって思ってるんですよ。

太古の昔は狩りが得意な人は狩りをして、釣りが得意な人は釣りをして、器を作るのが上手い人は器を作って、それで助け合いながら、みんな平等に生活してきたわけじゃないですか。

僕、本当はそういうのが理想的な社会なんじゃないかなって思うんです。みんなが得意な、好きな事をしてそれでも上手くまわっている、っていうような世界。

僕は少なくとも自分の会社の中だけでもそういう世界を作りたいんです。だから、どんな人でもウチに来たら『俺はこの仕事だ!』って活躍出来るように、いろんな仕事を会社内に増やしたいんですよ。

そのために一生懸命頑張ってる感じですね。だって、やりたくない仕事をするより、やりたい仕事をする方が絶対に楽しいじゃないですか」

ZOZO前澤社長に1日密着してわかった、意外な素顔と経営哲学:Yahoo!ニュース参照

せいきゅん
このインタビューを見て、「お金なんていらないと思っているなら、全部寄付しろよ」みたいな批判が飛んできそうだけど、その「お金なんていらない理想の世界」を実現するために、MZはこうやって批判を受けながら、「現実の世界」で一歩ずつ前に進んでいっているんじゃないかな。

やり方は人それぞれでいいじゃん。少なくとも、そのやり方が多くの人の迷惑になっていない限り、尊重されるべきだし、僕は応援したい。

だから、僕はMZだけじゃなく、ユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井さんも応援している。MZとは違って、柳井さんは寡黙に粛々とやるべきことをやるような人。

柳井さんは社員にもストイックさを要求してたから、ユニクロは「ブラック企業だ」みたいな感じで一時は叩かれたけど、すぐにやり方(働き方)を改めて、夢に向かってさらにパワーアップしている。柳井さんみたいな人も、カッコいいよね。

ユニクロの「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」は、芸術品だよ。最高。

気持ちよく税金を払ってもらうことが重要

せいきゅん
まず僕らは、たくさん稼いだ人が気持ちよく、税金を払えるような環境をつくっていかないとね。

なんせ現代は税金が安い海外に、簡単に移住ができてしまう。たくさん稼ぐエリートほど、英語もできるから海外に移住することは容易だ。

特に投資家なんて、どこに住んでいてもいい。税金が安いシンガポールに移住してしまった日本人の投資家は、けっこういる。お金持ちの人が完全に海外に移住してしまったら、税金は1円も日本に落ちてこない

ヤス石田
そうだよね。
せいきゅん
そしてMZも、元々は普通の人だったということだ。けっして、親から莫大な遺産を相続したわけじゃない

リスクをとって自分のお金で会社をつくり、毎日壮絶なプレッシャーの中、不休で働いてきたんだ。

起業なんてリスクが高くて、ホントに割のあわない挑戦だよ。それぐらい大変なことに挑戦して、運や多くの人のおかげがあったとしても、成功したらこれぐらいのご褒美がないと、誰も起業なんかしなくなる。

起業する人がいなければ、新しい産業でたくさん従業員を雇う会社は増えないし、グローバル経済の中で、日本は一人負けをしてしまう。

結果、失業者が増えてしまい、今でも危うい日本の社会保障制度は、完全に崩壊してしまいかねない。

ヤス石田
その通りだよね。
せいきゅん
だからこそ、みんなで応援して、成功した人が「どうせどこかで税金を払わないといけないなら、日本がいいよね」と思ってくれるような国にしないと。

ライブドア事件のようなことが起きないように、日本人全体で、MZみたいな異端児を応援していきたい

投資は、誰でもすぐに始められる

ヤス石田
あと思ったんだけど、別に労働者だからって、投資はやれるじゃん?
せいきゅん
そうなんだよ。多くの人がMZみたいに起業して成功するのは難しいかもしれないけど、今すぐ投資をはじめることはできる

「投資家」って別に資格があるわけじゃないから、小さなお金でも投資を始めれば、僕はもう投資家の一員だと思う。

ヤス石田
逆に言うと、子供時代に貧乏だった人が、投資で大成功したって例も、たくさんあるわけだもんね。
せいきゅん
そう。投資の世界は学歴も資格も必要ない。極端な例かもしれないけど、一度も就職したことがない人が数十万円から投資を始めて、1億円以上のお金を稼いだ例はけっこうある。一発逆転が可能な世界なんだ。

投資の勉強だって、図書館で本を借りてもできるし、Webサイトにも無数の情報がある。いきなり大金を投資したり、怪しい情報には騙されないでほしいけど。

もちろん、「勉強をする」ということにたどり着けないような人には、違うサポートが必要だ。

ヤス石田
前澤さんだけでなく、オレらもZOZOの株はいつでも買えるんだもんね。ZOZOみたいな会社の株をコツコツ買っておけば、株価も上がり、配当ももらえたわけだ。
せいきゅん
そうなんだよね。ZOZOだけでなく、AmazonやAppleの株を買うことだってできる

使っているスマホを格安SIM(格安スマホ)に替えて、節約できた年間5万円を投資にまわしてもいい。

ヤス石田
メンドクサイという理由で、まだ格安スマホにしていない人は、↓この記事見て、本当に替えてもらいたい。

格安スマホとは?格安SIMでスマホ代を1600円にする方法

2018.06.01

 

せいきゅん
日本は国家として、高度成長期から成熟期に以降した。モノを作れば売れるというような時代は、とっくに終わってしまったんだ。さらに超高齢社会で労働人口が激減し、社会保障費の負担は増えていく一方だよ。

汗水たらして働くということは、もちろん大切だが、それだけではなく、「成長する会社や国に投資して、いかにリターンを得るか」「いかに効率よく稼ぐか」というような、脳ミソに汗をかくようなことをしていかなければ、日本はますます貧しくなってしまう。

ヤス石田
いや、ホントそうだね。
せいきゅん
国も、それを推奨しているから、株の利益に対する税率は、給与所得の税率よりも優遇しているわけだし。
ヤス石田
あと、NISA(少額投資非課税制)を使えば、株の配当金や売却益の税金が0円になるって話だよね?
せいきゅん
そうなんだよ。極端な話、267億円の利益を出しても、税金は0円だからね(笑)
ヤス石田
夢しかないね(笑)

NISA の詳しいことは、ヤマコンの↓この記事を見ればいいよね?

つみたてNISAとNISAとiDeCoを比較した男|つみたてNISAを徹底評価

2018.07.30
せいきゅん
そうだね。
ヤマコン
これから投資を始めるなら、ZOZOなどの個別の株は買えないけど、利益が出たときに税金がかからないことだけじゃなく、所得税や住民税も安くなるiDeCo」もおすすめです。
せいきゅん
そうか、そうだね。まずはiDeCoからでもいいかもね。

この記事↓を、まずは読んでみるのがいいかな?

iDeCoとは|1万人にiDeCoを始めさせた男【イラストで解説】

2016.09.16
ヤマコン
はい!
中島なかじ
iDeCoで、具体的にどんな商品を運用すればいいかは、この記事↓を参考にしてください。

iDeCoの金融機関と商品を比較!なかじのオススメなら損しない

2018.10.05
せいきゅん
おっ、なかじ紹介ありがとう!
ヤス石田
いや~、オレらもがんばらないとね。
せいきゅん
おう、がんばろうな。

生まれ持った能力やハンディキャップ、たまたまの不運で「努力をする」という前提に立てない人たちがいる。そういう人たちには、当然社会福祉が必要だ。ここに自己責任論を持ち込むべきではない。明日は我が身だし、そういう挫折をしたときのセーフティーネットが存在するから、多くの人がチャレンジできる社会になる。

そのために、社会のリソースを使って、運よくたくさん稼げた人からたくさんの税金をもらうということも良い仕組みだと思う。

どれくらいの税金をもらうかは議論していく必要はあるけど、バランスが大切だ。どんなに税率を高くしても、たくさん稼げる人が日本に住む選択をやめてしまえば、現状、日本に税金は支払われない可能性が高いわけだから。

ヤス石田
そうだね、バランスが重要だね。
せいきゅん
逆に運よく努力できる人は、もっと「効率よく稼げないか?」ということを考えていかないと、日本の生産性は上がらない。成熟国家であるヨーロッパには、ブランドをもった企業が多い。それは効率よく稼ぐ手段だからだ。
ヤス石田
アパレルのブランド品や高級時計、高級車とか、ヨーロッパの会社が多いよね。
せいきゅん
そうなんだよね。

ただ日本にはいろいろな問題もあるけど、世界を見渡したら、もっと大きな問題を抱えている国がゴロゴロしている。だから、僕は日本にもまだまだチャンスがあると思っている。

思考が違うだけで、ほとんどの日本人は、日本がもっと良くなればいいなと思っているわけで。

田端さんも、さっきと同じインタビューで、こんなことを言っている。

(僕は)「世の中全員みんながハッピー」というのは、現実問題として難しい、と思っているわけです。

例えば、皆さんが僕の炎上を見て「けしからん」と怒ったとしても、世の中の現実としてそうじゃないか。そもそも自然界はそうじゃないですか、という思いが僕にはあるわけです。

前澤の考え方は全然違って、全員がハッピーな世の中を作るべきだと本当に思っている。ブッダが生きとし生けるもの全て救済する、と言っているようなものですよね。そこは器が大きいというか…。

(中略)

「現実」を言っている僕に対して、彼は常に「理想」を言っている。その前澤の思いに「間違っている」と言う気は全くないし、一つの考え方としてそれは全然ありだと思います。

むしろ、理想としては、前澤の考えの方がいいに決まっている。それが「あるべき姿」というか、もしできるんだったらそれは素晴らしいことだよね、と思います。僕も全く同意します、みたいな心境ですよ。

「前澤さん、調子に乗りすぎ?」世間の疑問に、ZOZO田端信太郎さんが出した答えとは:ハフポスト日本版参照

せいきゅん
結局、やり方や思考が違うだけであって、ほとんどの人は多くの人がハッピーな世の中のほうがベターだと思っている。

となると、批判しあうだけじゃなく、日本らしいやり方で一人でも多くの日本人が、まぁまぁハッピーでいられる方法を実現したいなと思う。

そのためには、まずは小さい金額でいいから、多くの人が「投資家」になることは、とても重要だと思う。

僕も、楽しく人生をサバイブしていくために、さらに投資の勉強をするぞ~。

それでは。

Can you survive?

 

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

↓ZOZOみたいな会社に転職したいなら、こちらの記事を参考に。

転職エージェントの比較は無意味。おすすめの選び方&活用方法

2018.09.02

 

ABOUTこの記事を書いた人

岩崎 聖二

元公務員(裁判所勤務)。父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや12年(本当は彼女にフラれて起業)。

転職や投資、複業を駆使して、お金なんかで人生を悲観する人をなくしたい。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、転職や投資、複業のサバイブ術を発信>>

Facebookでも>>