TAG 格安スマホ

OPPO Reno Aは3万円台で買えるコスパ最強スマホ【ヤス石田のレビュー】

OPPO Reno Aのレビュー
価格コムのスマホランキング第1位のOPPO社のスマホ「Reno A」。おサイフケータイ、2500万画素のインカメラ、6GBのRAM(メモリ)などを搭載して定価3万5800円。この申し分ないスペックのスマホが、IIJmioならさらに安く購入できます。コスパ最強スマホ、OPPOの「Reno A」と、Reno Aがメッチャ安いIIJmioの紹介です。

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

格安SIM比較
15台のスマホと13枚のSIMカードを持つ男・ヤス石田が、主要格安SIM13社をとことん比較し、5分で決められるようにおすすめの格安SIMを選びぬきました。また、キャリアとの比較や用途別、注目キャンペーンの一覧表など、格安SIMをさまざまな角度から比較。スマホの月額料金を半額以下にできる格安SIM選びに役立つ記事です。

キャリアの違約金が無料~1000円に!格安スマホへ乗り換えるチャンスは今

キャリアの違約金が無料~1000円に!格安スマホへ乗り換えるチャンスは今
ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアが新プランの違約金を0~1000円に引き下げます。既存ユーザーもソフトバンクとauは新プランに変更することで違約金が安くなりますが、ドコモは2年契約の満期を迎えるまでは9500円のままです。各キャリア、どのタイミングで格安スマホに乗り換えるのが得策なのか、ヤス石田が解説します。

スマホを売る前に見ろ!SIMロック解除でスマホを高く買い取ってもらう

ドコモなどのキャリアで契約したスマホは、そのキャリアでしか利用できないようSIMにロックがかかっていますが、スマホを売却する前に、このSIMロックを解除すると、買取価格が大きくアップする可能性があります。この記事では、スマホを売る前にやるべきことをヤス石田がわかりやすく説明します。

格安スマホとは?格安SIMでスマホ代を1600円にする方法

格安スマホにしてみたいけれど「難しそう」「なんかめんどくさそう」とシャットアウトしてしまうのは本当にもったいないです。実は、お持ちのスマホのSIMカードを差し換えるだけで、かんたんに格安スマホになるのです。スマホ代が1600円になる格安スマホについて、ヤス石田が初心者向けに、メリット、デメリットやネットリテラシー別の選び方など、いくつかのポイントにわけてご説明します。

ファーウェイのスマホは使っても大丈夫?ファーウェイは何が問題なのか

ファーウェイ社がアメリカと対立し、世界から締め出しを受けています。日本も例外ではなく「スマホから余計なものが見つかった」などのニュースが飛び交い、ファーウェイのスマホでGoogleが提供するサービスが使えなくなる可能性まで出てきました。ファーウェイのスマホを持っている人は今すぐ買い換えるべきなのでしょうか?ヤス石田が考えてみました。

ヤマダ電機の格安スマホ「ヤマダニューモバイル」はいいよ!ヤス石田が使ってみた

ヤマダ電機が提供するヤマダニューモバイルは、全国約1000店舗のヤマダ電機で相談や申込みができるので、ネットに慣れていない方でも安心して使える格安SIMです。ヤマダニューモバイルの特徴や注意点、実際に使った感想や主要格安SIMとの通信速度比較などを、ヤス石田が実際に使って紹介します。