APENFTとは?NFTトークンの買い方【画像で解説】

ナカモトさん
今回は、APENFT「NFT」というトークンをご紹介したいと思います。
ヤス石田
APENFT? はじめて聞きました。
ナカモトさん
2021年3月29日にリリースされた比較的新しいトークンです。2022年1月26日時点で、1 NFT = 0.0002264円と、とても購入しやすい価格になっています。
ヤス石田の同級生・ペースケ
一獲千金のにおいがプンプンしますね。オレにも詳しく教えてください!

APENFT「NFT」の買い方をすぐ知りたい人はこちら
>>「NFT」の買い方までジャンプ

 

仮想通貨(暗号資産)取引は、価格変動によって損失が出るリスクがあります。お取引される場合は、ご自身の判断でおこなってください

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook



APENFT「NFT」とは?

APENFTの公式サイト
APENFT「NFT」の詳細
1 NFT
公式サイト
Twitter
Twitterフォロワー数
24.5万人
購入できる取引所
Huobi Global(フォビ・グローバル)
Poloniex(ポロニエックス)
Gate.io(ゲート)など
※2022年4月14日現在の情報(価格以外)

APENFT「NFT」は、運営母体でもあるAPENFTが開発した独自トークンのことで、世界的な芸術作品をNFT(非代替性トークン)化することをミッションに誕生した通貨です。

ティッカーシンボル(ビットコインでいう「BTC」)は「NFT」で、アーティストとブロックチェーンの架け橋になることを目指しているそうですよ。

また、APENFTは、イーサリアムとトロンの基礎技術がベースになっていて、たびたびトロン保有者にエアドロップ(新しいトークンの無料配布)がされています。

ヤス石田
APENFTのティッカーシンボルって「NFT」なんですね。NFTといえば “非代替性トークン” という認識なので、なんだかまぎらわしいですね。
ナカモトさん
そうなんです。
なのでこの記事では、便宜上、APENFTのティッカーシンボルのNFTには「」をつけて「NFT」、非代替性トークンのNFTにはNFT(非代替性トークン)としてご説明しますね。
ペースケ
NFT(非代替性トークン)って本当に流行るのかなぁ??
ナカモトさん
数十年前は世界にインターネット産業なんて存在しませんでしたが、現在ネット企業は当たり前のように存在していますよね。

APENFTは、この流れはNFT(非代替性トークン)にも当てはまると考え、今後10年間で、世界のトップアーティストによるアート作品の50%がNFT(非代替性トークン)化されると推測しているようです。

ヤス石田
ペースケ、NFTアートってすでに高額取引きされているんだよ。
小学3年生Zombie Zoo Keeperから学ぶNFTアートと投資術
ペースケ
小学生がつくったNFTアートが、4000万円で売れたやつだ! 聞いたことある。
ナカモトさん
2021年の夏には、世界3大美術館のひとつのロシアのエルミタージュ美術館が所蔵するダ・ヴィンチやゴッホなどの名画のデジタルコピーをNFT(非代替性トークン)化して、バイナンスでオークション販売したそうです。
ヤス石田
今後、オークションなどの場に運営母体であるAPENFTが選ばれたら、ガツンと「NFT」の価値が跳ね上がりそうだよね。
ペースケ
!?
オレ、買っとくわ。ナカモトさん、買い方よろしく!

APENFT「NFT」の買い方

ナカモトさん
APENFT「NFT」は、国内取引所での取扱いはなく、バイナンスにも上場していないので、海外取引所のGate.io(ゲート)で購入します。

こちらの招待リンクから登録すると、ゲートの手数料が10%割引きになります。

ヤス石田
Gate.io(ゲート)の口座開設方法はこちらで解説しています。

こちらが今回の流れです。

ヤス石田がAPENFT「NFT」を購入した流れ
①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入
②ステラルーメン「XLM」をゲートに送金
③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入
④テザー「USDT」でAPENFT「NFT」を購入
ヤス石田
コインチェックの口座は無料ですぐに作れます。

↓↓【6月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく2500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入

ナカモトさん
まずは、コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入します。

送金する通貨は、たとえばビットコインやイーサリアム、リップルなどでも問題ありませんが、ステラルーメンは送金手数料がかなり安く、そのうえ送金速度も速いのでおすすめです。

仮想通貨の送金手数料については、この記事でくわしく解説しています。

コインチェックでは、ステラルーメンを販売所でしか購入できないため、スプレッドという実質的な手数料がかかってしまいます。しかし、送金手数料を考慮すると、結果的に(手数料がかからない)板取引で購入できるビットコインよりも安く済みます。

左メニューの「販売所(購入)」→「XLM」を選択 → 購入したい額のステラルーメンを入力して「購入する」。

コインチェックで「XLM」を購入する手順1

コインチェックでステラルーメンを購入

ナカモトさん
購入したい額のステラルーメンを購入しましょう。

②ステラルーメン「XLM」をゲートに送金

ナカモトさん
次に、ステラルーメンをゲートに送金します。送金手続きを間違うと通貨を紛失してしまう可能性もあるので、気を抜かずにいきましょう。
ペースケ
紛失するんですか!? やばー
ナカモトさん
といっても特段難しい手順ではないので安心してくださいね。手順通りに操作すれば問題ありません。
ヤス石田
こういうのって慣れてきてからのほうが危ないかもね。

コインチェックの左メニューの「暗号資産の送金」→ 送金する通貨の検索窓に「Stellar Lumens」と入力 & 選択。

XLMを海外取引所に送金する手順1

ステラルーメンは「Stellar Lumens」と英語表記なので要注意

コインチェックのサイトは開いたまま、ゲートにログインしましょう。

↓↓この招待リンクから登録すると、手数料が10%割引きに↓↓
>> Gate.io(ゲート)の招待リンク

右上メニューの「ウォレット」→「入金」。

XLMを海外取引所に送金する手順2

ゲートはほぼほぼ日本語対応しています

通貨検索で「XLM」と入力 →「XLM Stellar」を選択。

XLMを海外取引所に送金する手順3

検索結果に出てくる「XLM Stellar」を選択

QRコードの下に記載されているアルファベットと数字の羅列がアドレスになります。このアドレスと取引メモの両方をコピーして、メモ帳などに貼り付けておきましょう。

XLMを海外取引所に送金する手順4

アドレスと取引メモは必ずコピペしましょう

ナカモトさん
コインチェックに戻ります。

宛先の「宛先を追加/編集」→「新規追加」をクリック。

XLMを海外取引所に送金する手順5

「宛先を追加/編集」をクリック

XLMを海外取引所に送金する手順6

「新規追加」をクリック

ラベルに「ゲート」(任意の文言でOK)→ 宛先に「ゲートで取得したアドレス」→「SMSを送信」→ コードを入力して「追加」。

XLMを海外取引所に送金する手順7

ラベルは、自分が管理しやすい文言にしましょう

宛先から先ほど追加したゲートの宛先を選択 → 送金額を入力します。

ゲートは送金先サービス名に入っていない(記事執筆時点)ため、「その他」を選択し、「具体的な送金先サービス名」に「Gate.io」など(任意の文言でOK)と入力。

受取人種別は、「本人への送金」を選択して →「次へ」をクリック。

XLMを海外取引所に送金する手順8

コインチェックのステラルーメンの最低送金数量は3.0 XLM

ナカモトさん
ステラルーメンは送金手数料が安いので、はじめての方は、最低送金数量の3.0 XLMでテスト送金してもいいでしょう。

内容を確認し、二段階認証コードを入力 → 利用規約にチェック →「申込みを確定する」。

XLMをゲートに送金する手順

確認はしっかりとおこないましょう

ナカモトさん
ちゃんと送金できたかゲートで確認しましょう。

ゲートの右上メニューの「ウォレット」→「現物口座」と進むと確認できます。

XLMを海外取引所に送金する手順10

「ウォレット」から「現物口座」をクリック

XLMを海外取引所に送金する手順11

テスト送金完了です

ヤス石田
日中の送金で、毎回10分ほどで送金できてるよ。

③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入

ナカモトさん
次は、APENFT「NFT」を購入できるテザーを購入します。

ゲートのトップページの「取引」→ 現物取引「スタンダード」。

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順1

現物取引「スタンダード」をクリック

左上の通貨検索で「XLM」と入力 →「XLM/USDT」を選択。

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順2

通貨ペアが「XLM/USDT」と表示されていればOK

購入場所は画面下半分です。「売りたい価格」と「売りたい数量」を入力 →「売却(XLM → USDT)」。

左の緑のボタンがXLMを”買う”で、右の赤のボタンがXLMを”売る”です。XLMを売って、「USDT」を買うので右側を使います。

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順3

「売りたい数量」は、25%、50%、75%、100%から選択することも可能です

「注文を確認してください」→ 資産パスワードを入力して「送信」で終了です。

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順4

「注文を確認してください」をクリック

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順5

資産パスワードを入力して「送信」をクリック

テザーが購入できたか確認しましょう。

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順6

「XLM」で「USDT」を購入

④テザー「USDT」でAPENFT「NFT」を購入

ナカモトさん
テザーでAPENFT「NFT」を購入します。

トップページ「取引」→ 現物取引「スタンダード」→ 通貨検索で「NFT」と入力し「NFT/USDT」を選択します。通貨ペアが「NFT/USDT」と表示されていればOKです。

ゲートで「NFT」を購入する手順1

通貨ペアが「NFT/USDT」と表示されていればOK

購入場所は画面下半分、左が「NFT」を”買う”、右が「NFT」を”売る”になります。「USDT」を売って、「NFT」を購入するので左側を使います。

「買いたい価格」と「買いたい数量」を入力して、「購入(USDT → NFT)」をクリックします。

ゲートで「NFT」を購入する手順2

「売りたい数量」は、25%、50%、75%、100%から選択することも可能です

「注文を確認してください」→ 資産パスワードを入力して「送信」で終了です。

ゲートで「NFT」を購入する手順3

「注文を確認してください」をクリック

ゲートで「XLM」で「USDT」を購入する手順5

資産パスワードを入力して「送信」をクリック

手続きが終わったら、「ウォレット」→「現物口座」から、「NFT」が購入できたか確認します。

ゲートで「NFT」を購入する手順5

「NFT」をゲットできました

まとめ

ナカモトさん
今回は、「XLM」を「USDT」に交換して「NFT」を購入しました。
APENFT「NFT」を購入した流れ
①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入
②ステラルーメン「XLM」をゲートに送金
③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入
④テザー「USDT」でAPENFT「NFT」を購入
ヤス石田
送金手順は、特に慎重に進めたほうがいいね。
ペースケ
あとは爆上がりを待つのみ!

↓↓【6月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく2500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

↓↓この招待リンクから登録すると、手数料が10%割引きに↓↓
>> Gate.io(ゲート)の招待リンク
 

ヤス石田
APENFT「NFT」以外にもいろいろな草コインをゲット中!

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

知りたいことは、とことん追求する根性系の生真面目パンクパパ(3児の父)。節約と節制と仮想通貨(草コインガチホ中)とIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook