中島なかじ|サバイブせざるを得ない女

n12

お金のセンス&知識ゼロの状態から、うんとこどっこい勉強して【お金を上手に使う方法】について記事を書くライター兼マーケッター。

平成生まれサブカル育ち ひとりっ子でテレビっ子な28歳。

  • 奨学金あと600万ちょい(何回払い?)
  • 破産経験アリの50代の両親は貯金ゼロ(母がバイトを辞めまくる)
  • 27歳の時、8年3か月付き合った彼氏にフラれる

というサバイブせざるを得ない状況に立ち向かう。

一時期、両親と元彼(大の大人3人)を養わなければならない状態に陥り、100万以上あった貯金がゼロになりかける。

本人も浪費家なので「このままじゃマズい」と賢くお金を使う=サバイブすることを決意。Teamサバイブに加入する。

好きなこと”だけ”にお金を使うため、ムダなコストはザクザク削る!!

でもSuicaを1000円ずつチャージする男ばかり好きになってしまう……

中島なかじの記事一覧はこちらから

実践しているサバイブ術

  1. SIMフリーのiPhone7とLINEモバイルを使う(8ギガ使えても月の支払いは3000円程度)
  2. アプリ『マネーフォワード』で家計簿をつける(支出を把握できるようになった)
  3. アプリ『あすけん』で食べた物と運動記録をつける(健康の自己管理・ダイエット
  4. IPO株で貯金をちょっとずつ増やす
  5. クレジットカードではなく、デビットカードで使い過ぎを防いでポイントを貯める
  6. オートチャージできるSuicaを使ってポイントを稼ぎつつチャージの時間と手間をカット
  7. ジェネリック医薬品を積極的に使って医療費節約
  8. iDeCo(個人型確定拠出年金)で節税&老後資金の積み立て(資産運用)
  9. 永久脱毛して脱毛のコスト(時間とお金)節約

中島なかじが書いた人気記事と編集後記

武蔵小杉VS赤羽|本当に住みやすい街 頂上決戦

許すまじ、武蔵小杉。
https://www.survive-m.com/move/akabane-musako.html

赤羽が好きすぎて”サバイブ”という概念を割と無視して書いた記事。

最近の武蔵小杉(特に駅前)は、買ってきたばっかの服みたいになってる。
いい感じの商店街とか飲み屋とかあるのに、新旧を分断し過ぎてる気がする。

比べて赤羽は、清濁もカオスも呑みこんでごった煮状態だけど楽しい街です。

ほとばしる熱いパトスで記事を書いたため、いちばん反響をいただく記事です(嬉しい)。

高額療養費制度でがんの医療費が9万円に!民間保険って必要?

image5
https://www.survive-m.com/hoken/kougakuryouyouhi.html

むちゃくちゃ健康で風邪もひかない父が、大腸がんになった。
父の体調も不安だったけど「うち、手術代とか入院費とか医療費払えんのかな?」って不安も大きかった。

でも、ケガや入院でどんだけ医療費高くなっても、日本には高額療養費制度があるから安心よ!という記事です。

この記事で多くの人がこの制度を知って、利用したり不安が少しでも解消されるといいなぁ。

子どもの医療費はこんなに減らせる!今すぐ使える6つの節約術

子どもの医療費はこんなに減らせる!今すぐ使える6つの医療費節約術
https://www.survive-m.com/hoken/iryouhi.html

こっちも医療費を節約する記事。

今すぐ使える節約術&万が一の際に利用できる制度をまとめつつ、日本の健康保険の素晴らしさを説いてます。

「子どもの医療費」って言ってるけど、大人もガンガン使える節約術なので、ぜひご活用を! お薬手帳アプリとかなかなか便利です。

この記事でも北区への愛が溢れています。

IT系ヒョロガリ男子こそ、キックボクシングで根性つけなはれ!

IT系ヒョロガリ男子こそ、キックボクシングで根性つけなはれ
https://www.survive-m.com/looks/kickboxing.html

(根性不足で腰が重い)IT系ヒョロガリボーイ慎平にキックボクシングをさせることで”自分でつくってしまう限界”を超えさせようとした企画。
ちょっと限界超えられそうだったけど、取材が終わったら逃げるようにして帰っちまった。おしい!

中島はキックボクシングを趣味にして10kg痩せたし、汗ドバドバ出るからデトックス効果もあるしスタミナもついて最高。

大人になってから始める趣味として、達成感やストレス解消効果の高いキックボクシングはマジでおすすめ(ローラも菜々緒もやってるよ)。

「住み良い街」というのは、個々の好みの問題だから、引っ越す気ならその街を歩こうぜ!調べようぜ!というメッセージを込めたつもり。

SIMフリーのやり方|女子でも迷わずiPhone代を安くできる

女子でも迷わないSIMフリーのやり方
https://www.survive-m.com/sim-free/girls-sim.html

「SIMフリーとか格安SIMとか気になるけど、なんか手続き難しそうだし、できる気がしないよ>_<」という(私みたいな)女子に向けて記事書きました。

SIMフリーってやれば5000円以上安くなってデメリットなく使えるのに、やるハードルが異様に高いから、そこをなんとかしたかった。

なので、これ読んだ女友達から「SIMフリーにできた!」って連絡きた時はめちゃめちゃ感動しました。

家計簿はアプリで。お金のゆる管理で月1万円貯金できた!

マネーフォワードで収支を管理したら、楽勝で貯金できた
https://www.survive-m.com/money/moneyforward.html

おこづかい帳すら3日続かなかった中島がアプリで家計簿をつけたら、月1万円浮いて貯金にまわせたよ!という話。

マネーフォワードはめっちゃ便利。

入力がカンタンだし、食費が使い過ぎ~とか円グラフわかりやすい。
クレカと銀行口座連携すれば、お金の流れがもっとハッキリします。
これで無料とかマジいい時代に生まれた~。

男にこそ日焼け止めが必要!男性にオススメの日焼け止め

ドラッグストアで買える日焼け止め
https://www.survive-m.com/looks/sunscreen.html

夏以外に重要ないかもしれないけど、男性に必要な日焼け止めの知識をザザザッとまとめた記事。

ドラッグストアで5年くらいアルバイトしてたので、薬とか化粧品とかの記事も想いを込めて書けます。

「肌の保湿や日焼け止めなんて、オンナコドモのするもんだろ?」なんて言ったら、時代に取り残されますわよ。
若づくりじゃなくて、年齢同等かそれよかちょっと若く見られたいなら、(夏場は)男性にも日焼け止め必須だと思う件。

その他にもいろいろな記事を書いているので、ぜひ見ていっていただきたいです!!

中島なかじの記事一覧

中島なかじのSNSアカウント

ここまで見てくださるなんて奇特な方……。
よかったらTwitterやFacebookでも繋がってください!

Twitter
メインで見書きしているSNS。本性。ややツイ廃。
テレビ/Web/広告/衝動買い/美味しかったものの記録など。

Facebook
やや猫をかぶっている。
新しく書いた記事をシェアしたり、おもしろげなWebネタをシェアしたり。

Instagram
モテなさ炸裂。
エンゲル係数高め。衝動買い多め。